コットンパンツ部門1位!?
PT01 TRAVELLER コットンノープリーツパンツ


タバコはKOOL、好物は柿ピーでお馴染みの弊社系列店のgujiのスーパーバイヤー高階が、つい先日、僕のAnother SkyでもありますHAWAIIへ行ってきたようですね(羨)

連日InstagramにUPされる写真を見ては、

ハワイの海~~~~~~~

超羨ましい~~~~~!!!!

俺も行きてぇ~~~~~~~~~~!!!!!

パイオニアサルーンのプレートランチが食いてぇ~~~~~~~~!!!!!

と羨ましがってばかりいましたが、人は人、自分は自分と言い聞かせ、いつか行ける日を楽しみに・・・そして、今回は北海道で我慢・・・ではなく、満喫してきたいと思っているringの宮本でした(笑)

高階のハワイに感化された訳ではありませんが、海の日も過ぎてそろそろ梅雨明けしてもいいんじゃないの???と、夏を待ちわびている僕ですが、全国のPT01ファンにとっては梅雨明けと同じくらい?こちらの登場を待ちわびているんじゃないでしょうか。

それがこちらの鉄板モデル”TRAVELLER”です!!

その中でも、最近めきめきと頭角を現してきているのが”コットントラベラー”でして、通気性・速乾性・容易なアイロン掛けに加えて、ジャージー素材かと思わせるような伸縮性もここのウリでして、一度穿いてしまうと普通のコットンパンツが穿けない・・・なんて方も続出している程。

個人的には、コットンパンツ部門の栄えある1位!?ではないかと思う程のパンツです。

一見カジュアルにも見える素材感なんですが、オンでもオフでも穿けてしまえるのがここのいい所です。

今回は、そんなカジュアルな印象を払拭するかのようにタイドアップのジャケパンスタイルをご用意しました~

アズーロ エ マローネの配色でありながら、いつもよりもワントーン明るい色味のネイビーブルーが新鮮です。

更にドレスっぽく見せたい場合は、お好みでクリースを入れてみてもいいと思いますよ!

MODEL:TRAVEL&RELAX
NT95/CO DTTVZ0OTVN MA
SUPER SLIM FIT
MATERIAL:コットン71% ポリエステル13% ナイロン13% ポリウレタン3%
COLOR:ネイビー・ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:36,720yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

19FW唯一のドメニコモデルはデニスラで!!
PT01 LA BOCA サイドアジャスター 2プリーツ デニスラ

カッコイイけどカッコよすぎて着る人いるんかな〜?(汗)

なんて葛藤は商品をオーダーする際のお決まりです。

こちらからの提案も大事ですが、時に提案が行き過ぎると全くもって売れないこともしばしば・・・

そんなこんなで今まで敬遠していたPTのこってりサイドアジャスターモデル、僕たちは通称ドメニコモデルなんて勝手に呼んだりしてますが、この19SSに仕入れた結果はかなり上々の反応で一安心でした・・・

やっぱりPT per ringとしてはバリエーションの豊富さが売りになるわけで、このようなエッジの効いたモデルも必要!!

というわけで本日は満場一致でイケてる!!となったドメニコモデルのデニスラをご紹介!

今季のPT01はあるイタリアの作家が執筆したPTの為の短編小説を元にしたコレクションとなっており、1900年代初頭のイタリア移民の少年が世界の様々な場所へ行き、最後にトリノに帰ってくるという物語が6章に分かれているようです。

第1章はブエノスアイレスに移民した時の話を元にしたシリーズ”LA BOCA”。

イタリアの船乗りたちが家をペンキで塗るのに、余ったペンキでこの壁、あの壁と塗ったので、カラフルな家が沢山ある”ボカ地区”からインスピレーションを受け作り上げられたコレクションから、特に目を引いたのがこちらのデニスラ。

クラシックな香りを漂わせつつも、カジュアルに落とし込みやすいこの絶妙なバランスはさすがドメニコ氏といったところですね。

個人的にはウールコットンというデニムらしからぬコンポジションが気に入ってます!

生地の風合いが品良く見えるので、思わずビジネスでもイケてしまうのでは!?と期待してしまいます・・・

実際のところどうなんでしょうね?

職種にもよるかと思いますが、これだけ綺麗なら僕は”アリ”かと思います!

目付は440gと重めですが、これがGENTLEMAN FITにハマって美しい”落ち感”となるのです!

いつものスタイリングでまったく問題ないのですが、やはり股上が深くて腰回りにディテールがあるパンツですと、タックインしたスタイルがオススメです!

ニットは難易度が高いという方はシャツでももちろん良いですし、5ポケットのデニムと比べてドレス感が増すのでカジュアルなシーンから少しドレスアップが必要なシーンまで幅広く対応できるオールマイティーさが良いですね。

所謂細身のデニスラは数年前から打ち出されているので、ややお腹いっぱい感がありますがこちらは新鮮さも十分に感じられる新世代のデニスラでございます!

MODEL:LA BOCA Aqui me quedo
MR14/CP GSC2ZD0BOC MA
GENTLEMAN FIT
MATERIAL:表地:ウール62%コットン38%
COLOR:インディゴネイビー・ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:42,120yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

正真正銘のラストthe DRAPERは”VBC”とのコラボファブリック!
PT01 “the DRAPER” フランネル 2プリーツ パンツ

遂に東京も梅雨明けか!?

と思うほどの気温の上がりよう(汗)

昨日は雨のせいもあり涼しく快適な気温でしたが、いよいよ夏が始まったなという印象です(汗)

まさに今展示会シーズンの真っ只中ですので、移動中の水分補給は欠かさず十分気をつけたいと思います。

展示会といえば昨日20SSシーズンの”PT TORINO”のメインコレクションにお邪魔してきました!

「Re Worked」という新たなカテゴリーは、新生PTに息吹を吹き込みまた僕たちを楽しませてくれそうです!お客様も今までと少し違った提案におっ・・・!となるはず(期待)

とは言いつつも、やっぱりthe DRAPERシリーズがなくなってしまうことに今だに後ろ髪を引かれます・・・

というわけで、タイトル通り正真正銘最後のthe DRAPERです!!

初披露から「英国生地縛り」なコレクションだったのですが、ラストシーズンは全てイタリアが誇る世界最古のミル”VBC”ことヴィターレ・バルベリス・カノニコとのエクスクルーシブファブリックとなります。

今までの所謂打ち込みの強いガシッとした生地感と比べてよりソフトな風合いになった印象ですね。

フランネルにありがちなゴワゴワ感やチクチク感はほとんどなく、高級感と洒落感をストレートに感じることができます!

この杢っぽい生地がなんとも柔らかな雰囲気で、実に甘い表情となっております!

今年はモノトーン!!

何と言ってもキーカラーはブラックです。

中でもキャメル×ブラックという合わせは一年前からプッシュさせて頂いているのですが、これが都会的で洒落てるんですよね〜!

今回ご紹介したパンツでいうと、グレージュやグレーでキャメルの高級感を生かしてそのままラグジュアリーなスタイルももちろん素敵なのですが、是非今季はこのブラックを色んな色味と合わせてみてください!

MODEL:the DRAPER
VB65/CP GF21ZP0DRA MA
GENTLEMAN FIT
MATERIAL:表地:ウール100%
裏地:アセテート60% レーヨン40%
COLOR:グレーベージュ・ミディアムグレー・ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:48,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

映画って本当にいいもんですね~!?
PT01 “BUSINESS” ウールフランネルストレッチ ワンプリーツパンツ!!

休みの日もこう梅雨で雨が続くと家でゴロゴロしてしまいがち・・・いや晴れでもゴロゴロしがち(汗)、ダメ人間 ring OSAKA 葭でございます(汗)。。。

外に出かけてズブ濡れになるくらいならという大義名分で、得意のネットテレビ”Hulu”を駆使し、ここのところほんまに映画三昧でして(汗)。。。

先日は朝の5時に目覚めて(←じじいですね汗)見だしたミッションインポッシブルシリーズを4本立て続けに見てたんですが、展開が早いのでめっちゃ見やすくて面白いのは面白いんですが、見終わった頃には放心状態・・・ドキドキしすぎて動悸息切れ(汗)逆に疲労困憊してしまいました(疲)。。。

にしても、ミッションインポッシブルシリーズを初めて見たんですが、トムクルーズ扮するイーサン・ハント、、、味方に裏切られすぎでちょっとかわいそうですね(汗)。。。

映画ハマっておりますのでオススメあったら是非教えてくださいね〜!

さてさて、どうでもいい話は置いておきまして、本日も商品紹介というミッションをポシビっていきたいと思います(笑)。

本日ご紹介致しますのは、超定番のウールフランネルソリッド!!

柔らかいタッチのウールフランネルは、穿けばその暖かさがクセにになりますし、ウレタン混でストレッチしてくれるのでノンストレスなのも嬉しいポイント!

秋冬には必須の一本であること間違いなしですっっ!!

フィットは前回に引き続いて”GENTLEMAN FIT”です!!

腰回りやヒップにある適度なゆとり、かつ裾にかけてテーパードしたスッキリとしたシルエットは今の気分にぴったりですし、ウォーミーなファブリックとも相まって優しい印象になっております!!

そんなウールフランネルソリッドは、オンでもオフでも使える万能パンツなんですが、今回はオン寄りなスタイリングで纏めております!

同じように起毛感のあるネイビーホップサックジャケットにタイドアップ、パンツはライトグレーフランネルでメリハリをつけ、ブラックのドレスシューズでカッチリとこなしたビジネスジャケパンスタイルです!!

MODEL:BUSINESS
CO33/CO GF11ZP0CL1 MA
GENTLEMAN FIT
MATERIAL:ウール98% ポリウレタン2%
COLOR:ライトグレー・ライトグレー・チャコールグレー・ネイビー
SIZE:42・44・46・48・50・52
PRICE:42,120yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

カシミヤ混に癒されたい!?
PT01 “BUSINESS” コットン カシミヤ ワンプリーツパンツ!!

先日、なんとな〜くインスタグラムをツラツラと見ておりますと、、、あれ!?

干場さんのインスタに我らがバイヤーみやもっちゃんが登場してるじゃ〜あ〜りませんか!!

しかも他社さんはめちゃめちゃ大手の大スターの方々(汗)豪華すぎて弱小チームの ring は大丈夫なのか!?(汗)・・・いやいや、我らが愛すべきバイヤーみやもっちゃんならジャイアントキリング!!なんかオモロイことやらかしてくれるはず!?

みなさん、バイヤーみやもっちゃんの生き様を楽しみにしておきましょう(笑)。。。

さて今シーズンのPTブログは”05″からのスタートということで、今まで以上に”05″の盛り上がりを感じておりますが、やはり忘れてはならないのが”PT01″でございますっっ!!

2017年に発動しました”GENTLEMAN FIT”は今や定番モデルでして、気持〜ちハイウエストな股上に気持〜ち深めのプリーツがクラシックでありながらも、裾にかけて細くなっていくテーパードシルエットがスッキリとシャープに見せてくれるというわけなんですっっ!!

店頭に来られるお客様のお声で、一番探されている方が多いのがこの”GENTLEMAN FIT”でして、僕たちもかな〜り力を入れてピックアップしておりますので、まだ穿かれたことのない方は是非この機会に試して頂きたいんですっっ!!

そんな”GENTLEMAN FIT”でオーダーしましたコチラのファブリック、カシミヤをブレンドしたコットンパンツなんです!!

最近癒しを求めております僕としましては、このしっとり柔らかなタッチにあやかりたい(癒)、穿けばその極上の肌触りがヤミツキになって癒されてしまうこと間違いなしっっ!!

しかもカシミヤ混合なのにこのプライスは驚愕もんですっっ!!

そんなカシミヤの柔らかなタッチが魅力のパンツに合わせるのは、同じくカシミヤブレンドのセッテフィーリのショールガウンで優しい雰囲気を演出。

ブラウン系のコーディネートに、インナーと足元はブラックでモダンに合わせてみました!!

MODEL:BUSINESS
TS33/CO GT11ZP0CL1 MA
GENTLEMAN FIT
MATERIAL:コットン97% カシミヤ3%
COLOR:ホワイト・テラコッタ・ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:39,960yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

打倒・ヤコブコーエン!?
PT05 “SWING” ホワイトデニム


本日で3日連続のご紹介や本家ringブログよりも早いスタート!!といったパフォーマンスからも窺える様に、僕らも気合十分!ですし、PT自身も社を上げて”PT05旋風”を起こそうとしている今シーズン。

ヤコブコーエンの一人勝ち・・・と言われた時代に終止符を打つ!?とばかりに、虎視眈々とその座を狙っているのは紛れもない事実であります。

そうともなれば先ず手始めに・・・と思ったかどうかは定かではありませんが、デニム染料が放つ独特なフレイヴァーもヤコブコーエンに寄せてきたのかな・・・と感じるほど香りが立っているのは、宣戦布告と捉えて良いかもしれませんね(笑)

いずれは付属糸やバンダナなんかも巾着に入れて・・・おっと失礼(笑)、二番煎じではないオリジナルの追及にも余念御ないPT05ですから、そこは楽しみに待つとしましょう・・・

先程もお伝えしたように、社をあげてPT05をプッシュしている訳でありますが、中でもトラベラーデニムとこちらのジェントルマンデニムに力を入れている。と言っていました。

従来のモデルを表現した”ベーシックデニム”を始め、ヴィンテージ感や加工感を得意とした”ルーツデニム”、ロックやパンクを表現した”ステージデニム”といったように、実はカテゴリー別で分けられている中で、こちらのジェントルマンデニムはよりキレイ目な雰囲気を得意としたカテゴリーとなります。

“テイラードジャケットに合わせるデニム”

そんなコンセプトにも恥じない中心的モデルからは、よりキレイ目な雰囲気が伝わるようにと手始めにホワイトをご用意しました。

今シーズンはモノトーンが主役となりそうですから、そうとなれば冬の白はマストバイ!?かもしれませんね。

PT05旋風と同時に、モノトーン旋風も吹き荒れそうな予感がしている今シーズン!?

ということは、アズーロ エ マローネならぬビアンコ エ ネロが気分でしょう。

ブラウンやネイビーが主戦力だった今までと打って変わり、ほんの~りモダンで、どこかシャープな印象が今シーズンらしいと感じますし、ringでもその辺りはしっかりと抑えておりますが、手始めにこんな感じは如何でしょうか???

MODEL:SWING
OA14/C5 DL05Z00GTL
SUPERSLIM FIT
MATERIAL
本体:コットン98% ポリウレタン2%
皮革部分:牛革
COLOR:ホワイト
SIZE:28・29・30・31・32・33
PRICE:31,320yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

デニム界に一大ムーブメントを起こす!?
PT05 “SWING” コットン リヨセル ポリエステル TRAVELLER DENIM

昨日に引き続き”売れっ子”PT05のご紹介なのですが!

実は昨日、皆様ご存知のあの”動画コンテンツ”に我らがバイヤー宮本がまた撮影に繰り出したわけですが、次回はかな~りスペシャルな回になりそうです・・・

あの人とあの人とあの人が一同に・・・

考えるだけで楽しみです!!

皆様ご期待くださいませ!

さて、そんな本日もTRAVELLER DENIMのご紹介。

昨日と同様にこれまた「一本目」に相応しいちょ~うど良い色落ち具合なんですよね~

比較するとアタリや色落ちは激しくなくクリーンな印象。

後は今シーズンよりデニムに香り付けを施しており、より一層イタリアンな印象を感じるデニムへとなりましたね!

緻密な計算により生まれた黄金のコンポジションは、ただ単にストレッチが効いているだけでなく、リヨセルが入りよりソフトで綺麗な印象となり、キックバックが良く伸びっぱなしになりずらいという目から鱗な要素が満載です(嬉し泣き)

甲乙つけがたいですが、昨日ご紹介したものと是非悩んで頂き、是非「最初の一本」をこの機会にお買い求めください!

テイラードデニムというだけあって、ジャケットと合わせた時にその真価が発揮されます。

ファッションにハマればハマる程、新たな挑戦をしたくなるものですが、「初心忘るべからず」やはりジャケットにデニムという王道スタイルは改めて素晴らしいものだと再認識できますね!

どちらを選ぶか、あるいは二本買いも・・・

う~ん!!!こんなにも悩ましい選択肢があっていいものでしょうか?(汗)

MODEL:SWING
OA23/C5 DJ05Z10TRV
SUPERSLIM FIT
MATERIAL
本体:本体:コットン78% リヨセル15% ポリエステル5% ポリウレタン2%
皮革部分:牛革
COLOR:インディゴネイビー
SIZE:28・29・30・31・32・33・34
PRICE:36,720yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

お待ちかねの19FW解禁!!完売必至な”TRAVELLR DENIM”は夏前に購入すべし!!
PT05 “SWING” コットン リヨセル ポリエステル TRAVELLER DENIM

皆様大変お待たせしました!!

梅雨明け前の夏支度をセールでご覧頂いている頃かと思いますが、早くも19FW商品のご紹介がスタートします!!

暑くてとてもそんな気には・・・

なんてくだりも毎年の恒例ですが、弊店をご利用頂いているお客様はこの時期こそサイズや色味を一番選んで頂ける時期だということはご存知ですよね!?

先頭打者を務める今最も勢いのあるデニム”PT05″のTRAVELLER DENIMは、むしろ今を逃せば穿きたい時期には在庫が無い・・・なんてこともあり得る商品ですし、何より通年着用できる数少ないオールシーズンアイテムですので、今の時期から売れていく未来がハッキリと見えます(確信)

今やPT01と肩を並べる人気になりつつあるPT05ですが、これはやはり敏腕ディレクターであり業界随一のファッショニスタであるドメニコ・ジャンフラーテ氏の功績ではないでしょうか。

PTを一躍スターに押し上げたTRAVELLERシリーズをデニムに落とし込んだ「TRAVELLER DENIM」、相変わらずストレスフリーな病みつきフィッティングです(惚)

よりモデル別のカテゴリーが分かりやすいように、チケットを収納できるカードケースを付属するという粋な計らいも日本人の心を掴む重要なポイントですし、ケースと同色の朱色に変更したフロントトップのタックボタンも、イタリアらしい細かな部分へのこだわりが垣間見えて益々財布の紐が・・・(汗)

アタリやヒゲの出方もクリーンさを損なわないちょうど良い塩梅ですので、「まず一本目!」という方にピッタリな王道デニムでございますよ〜!

そんな王道デニムには”モテるスタイル”が最も映えるんです!

ライダースにデニム、合わせとしては教科書通りですがアイテムが上質だと洗練された印象に映ります。

まさしく真似したい大人の休日スタイルの決定版とでも言うべきでしょうか!?

穿き心地が楽チンでこれ以上ないほど様になる。

PT05を穿くことこそモテる一番の近道では!?

MODEL:SWING
OA23/C5 DJ05Z20TRV
SUPERSLIM FIT
MATERIAL
本体:本体:コットン78% リヨセル15% ポリエステル5% ポリウレタン2%
皮革部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28・29・30・31・32・33・34
PRICE:37,800yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

PT〜ヴィジュアルブログ PT per ring 編〜

姉さん事件です!!

ご存知、高嶋政伸さんが主演を演じるHOTELの話が始まる第一声を頂戴してブログを書かせて頂きますring大阪の廣島です。

(ちなみに兄はいますが姉はおりません。。。)

このフレーズ何故だか未だに覚えています。何歳の頃に見ていたのか視聴時期が曖昧ですが脳内で再生されます。(笑)

ブログでもご紹介させて頂いておりますが、”PT pantaroni trino”→ “PT TORINO”に変更されるようでロゴも一新。

進化をし続けるPTに今後も大注目ですが、PT per ringを構えている僕らにとっては大事件に違いありません!

どのような変化が起こっているのかは、来シーズンまでのお楽しみではありますが、きっと素晴らしい内容になっていることでしょう。

続報をお待ちください〜!

さて本日は昨日のヴィジュアルブログ大阪編に続きまして、PT per ring編をご紹介させて頂きたいと思います!


Recommend MODEL:FORWARDCOCKTAIL

昨日のヴィジュアルブログ大阪編でもご紹介したように、今年はリネン素材がプッシュされているシーズンですので、PT per ringでも提案したディスプレイを作成しておりました。
PTのパンツでは他素材との混合素材の提案でしたが、トレンド素材を巧く使ったモデルで好評頂けました!

ちなみにこちらは5月のディスプレイ。緑々しい葉っぱのツタを絡ませた木製の什器は夏の始まる季節らしい見た目と、パンツの素材の軽快さを感じて頂けるように吊るしています。



Recommend MODEL:THE DRAPER

英国調ブームの流れで生まれたモデル”THE DRAPER”。無地のご用意もありましたが、英国らしい代表的な柄であるハウンドトゥース、ウィンドウペーン、グレンチェックも非常に好評でした。本場英国の生地メーカーで作られたシリーズですので、こだわりを感じさせる一本であったことに違いありません。

そして、ディスプレイは一目見ただけでも分かるような印象にしたかったので、ウィンドウにユニオンジャックを製作。実はこちら紙テープで張り巡らされておりまして、製作した自分が言うのもなんですが良く出来たと思います!(笑)

”THE DRAPER”のロゴも手書きで書き加え、手作り感たっぷりのディスプレイです!


Recommend MODEL:PT05

そして、今はPT01シリーズに迫る勢いの人気を誇るのがPT05のデニムです!商品紹介ブログに上げる前に品薄になるケースが多発しており、嬉しい悲鳴とともに人気の上昇が伺えます。

ほっそり美脚パンツのSWINGとやや腰回りゆったり&テーパードの大人デニムREGGAEの二本柱を打ち出したディプレイはこちら。シンプルにシルエットを見せるために必要以上の装飾は避け、グラデーションに吊るしたデニムのカラーバリエーションとマネキンの着用を強調してみました。

いかがでしたでしょうか?

パンツはとくに実際履いてみることで、その良さを実感出来ると思います。ディスプレイに目が止まり、気になった際には是非試して見て下さい!お待ちしております〜!

では、明日はヤスシ君こと康本君が東京編を紹介してくれます!

お楽しみに〜!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

出張報告(PTショールーム編)

PITTI編・ミラノショールーム編ブログ同様に、恒例となりましたこちらのPTショールーム編ブログ。

ここ最近は、テーマやストーリー別にカテゴライズされていない為、ブログが書きにくい・・・といった事実がありますが(汗)、PTショップをやらせて頂いている以上、発信せねばあかん!!とある種の使命感に駆られております・・・(笑)

そんな中、今回はちょっとしたトピックスがありましたので簡単に・・・

以前こちらでお伝えしましたが、今回から新たにリブランディングされているPTコレクション。

”PT pantaroni trino” と言うブランド名が “PT TORINO”に変更され、ロゴもタグも全てリニューアルします!

ロゴも以前に比べてポップな印象ですね(笑)

簡単に言うと、今までPT01 FORWARDやKULTと付いていたものが一纏めになり、PT05のデニムラインとの2本軸となって展開されていきます。

PITTI編でもお伝えしましたが、20SSシーズンは”色”がキーワードとなりそうですが、ここPTでもそういったプレゼンテーションを行っていました!

とは言え、プレゼンテーションですので、少々派手に・・・といった感は否めませんが(笑)、例年以上に色の打ち出しが多かったのは事実です。

こちらは、旧FORWARDのカテゴリーですが、先程お伝えした通りにPT TORINOへ変更しています。

従来のテイストは残しつつ、ブラックやホワイトといったモノトーンの提案もしており、PITTI感じた特徴をここでも感じ取ることが出来ました。

プレコレクションから登場していたNEWモデルの”RE WORKED”は、更にモデル数を広げて展開していました。

プレの段階では1型のみのピックアップでしたので、もう少し増やしても良さそうだな~と思って見ていました(笑)

その訳は・・・↓

PITTIでも各ブランドから積極的に展開されていたカーゴパンツ。

暫く大人しかったアイテムの筆頭と言えますが、そろそろ・・・そろそろ・・・来るんじゃないかと思っていた矢先でしたし、探されている方も増えてきていると聞いていますので、この辺りはringでも積極的に展開を考えています。

そして、PT05です。

プレの段階で全てのプレゼンテーションを終えている為、ここでの新たな提案はありませんでしたが、その勢いはPT01を凌ぐ!?と言われていますので、新たに見直しているバイヤーも多かったようです。

ringでも昨年以上に力を入れていくシリーズですし、ここでは詳細をお伝え出来ませんが、メーカーの方と面白い取り組みもありますので更に盛り上がっていく事必至でしょう!!!!(笑)

この件に関しては、改めてご報告させて頂きますので、楽しみにお待ち下さいね~~~

そして最後は恒例のドメニコショットです。

ホワイト&ブラックが気分の様です・・・

明日は、ringブログでミラノショールーム編をお届けします!!!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
上に戻る