令和の夏に買いたい”リネン”の松・竹・梅
「シャツ編」

昨日に引き続き「令和の夏に買いたい”リネン”の松・竹・梅」の「シャツ編」をお送り致します!

同じく”独断と偏見”で選んでいるのですが、いかにシャツがダウントレンドといえどやっぱり夏はリネンシャツを着たくなりません?

風を孕んだ時のシャツの動きって何だかセクシーに見える気がしますし、

しかもですよ!?

シャツだといざという時に女性から脱がされるあのドキドキ感を味わうことができるんですよ!?(笑)

カットソーだと味わえない経験です(笑)

あの瞬間、シャツを着ていて良かったなと心から思うのは間違いないですよね?

さて、余計な話もほどほどにそんな利点(笑)を踏まえた上で本題に参りましょう(笑)

まずは「梅」

昨年からジワジワと市民権を得始めている”半袖開襟シャツ”

なんとなく普通のシャツと比べると難易度が高めに見えますが、実際に着てみるとその使い勝手の良さに脱帽です。

ガーメントダイによるこなれ感は120%lino(120%リノ)の十八番であり、この独特のアセ感や色むらがシンプルなスタイルのアクセントとなります。

少しゆとりをもたせたフィッティングで、緩めのパンツと合わせたい気分ですね!

もちろんシャツジャケットやカーディガンのインナーとしても使いやすいですし、「梅」ということで良心的な価格設定になってますので、まずお試しに一枚という方には是非オススメです!

MODEL:P0M1320-B317-0-01
MATERIAL:リネン100%
COLOR:ホワイト・ベージュ・ネイビー・ブラック
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:20,520yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

続いて「竹」

コチラも同じく120%lino

やはり”リネン”という括りになるとリネンのスペシャリストが強いですね!

ミリタリー的なディテールを踏襲したバンドカラーシャツと、イタリアならではのイマジネーションが遺憾無く発揮された一着です。

ここ特有の染め上げ方は先述の半袖シャツと同様で、肘裏のパッチや胸ポケット裏の補強などディテール面でも小技が効いており男心をくすぐられます!

一枚での着用はもちろんですが、半袖シャツとのアンサンブルでアウター使いするのもオススメですよ〜!

MODEL:P0M1965-0115-0-01
MATERIAL:リネン100%
COLOR:ホワイト・カーキ・ブラック
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:27,000yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

最後に「竹」

ここでもう一方のリネンのスペシャリスト、Massimo d’Augusto(マッシモダウグスト)が登場。

無地系はもちろんオススメなのですが、敢えてストライプから選出いたしました!

もうひとつの太いピッチのストライプと非常に悩みましたが(汗)

やはり使いやすさや上品さといったところに重きを置き、ペンシルストライプに決めました!!

高級感溢れる美しいリネンに色気を感じる秀逸なサイジング、文句なしのカプリシャツですので満場一致の「竹」推薦かと思います!!

MODEL:ALAMARI
MATERIAL:リネン100%
COLOR:オレンジ・ネイビー・グレーブラウン
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:31,320yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

明日は「パンツ編」になりますのでお楽しみに〜!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

令和の夏に買いたい”リネン”の松・竹・梅
「ジャケット編」

ringブログを日々ご覧頂いております通な皆様でしたら、この手の企画物のブログが急遽更新されることの意味はお分かりですかね・・・?(笑)

そうです、ひとまず怒涛の19SSの出品も終わりを迎えようとしています(汗)

というわけで!!本日より三日間!!

私ring TOKYO康本が「令和の夏に買いたい”リネン”の松・竹・梅」をお送り致します!!

タイトル通り、今シーズン大注目を浴びた”リネン”アイテムを「独断と偏見」でチョイスさせて頂き、今一度皆様にご紹介させて頂きます。

本日は「ジャケット編」ということで、夏でも羽織れる軽量ジャケットをご覧くださいませ!

まずは「梅」

今シーズンからringで取り扱いをスタートしましたDrake’s(ドレイクス)より、”シャケット”をご紹介します。

ネクタイの印象が強いですが、ここ最近はトータル化に力を入れており、大人の為のプレッピースタイルを非常に洒落た世界観で表現する唯一無二のブランドなんです!

ちなみにシャケットとはシャツとジャケットを掛け合わせた造語であり、その名の通りシャツに近い軽さが特徴でございます。

上品な素材からこの手のワークシャツにありがちな土臭さは抑えめですので、カットソーやシャツの上にサラッと品良くに羽織って頂ける優れものです。

フロントは3ポケットですが、実は右胸の内側にポケットがあるのもさりげなく気の利いたポイントですね。

MODEL:OR4HSH-U1901
MATERIAL:リネン100%
COLOR:カーキ・ネイビー
SIZE:S・M・L
PRICE:49,680yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

続いて「竹」

こちらは”本物のカプリシャツ”でお馴染みのMassimo d’Augusto(マッシモダウグスト)のサファリジャケット。

リネンのスペシャリストらしい上品な素材使いと、カプリのセレブリティを連想させる品の良さは他ブランドにも競合はいないかと!

フロントはボタンレスですのでベルトを前で結んで調節頂く形になるのですが、前開けで着たいという方は垂らすか、取ってしまってポケットに収納しちゃっても良いかもしれませんね。

個人的にはスタイリング写真のようにカプリシャツと合わせて羽織って頂き、全身で南イタリアの陽気さを感じて頂きたいところです!

「梅」とそれほど金額差がない点については、ご容赦くださいませ・・・(汗)

MODEL:SAHARIANA JM
MATERIAL:リネン100%
COLOR:ブラウンベージュ・ネイビー
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:52,920yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

最後は「松」

ここで登場するのが言わずと知れたLARDINI(ラルディーニ)のベストセラー、リネンのシャツジャケットです。

「梅」や「竹」でご紹介したトレンド性の高いアイテムと違い、変わらない定番ならではの良さがありますね。

やはりジャケットはメンズファッションの花形だなぁと再認識させられます。

夏でもジャケットを着たい!または着ないといけないシーンがある方には絶対にオススメしたいアイテムです!

ベージュとテラコッタ両色買いもありなのでは・・・

と思わず財布の紐が緩んでしまう不朽の名作、まだお持ちでない方は是非ご検討くださいませ!

MODEL:JPCM21/EGRS52563
MATERIAL:リネン100%
COLOR:ベージュ・ブラウン
SAIE:42・44・46・48・50
PRICE:74,520yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

それでは明日は「シャツ編」をお送り致しますのでお楽しみに〜!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

PT per ring ブログアップしました!

『ブログアップ時には既に残りわずか(汗)。。。やっぱクラッシュ&ペインテッドええんですよね〜。。。PT05 “SWING”クラッシュ&ペインテッド デニム!!』

コチラからチェックしてみてください!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

出張報告(PITTI編)


フィレンツェ3日目の朝に猿渡とこんな会話がありました。。。

猿「今日の夜は◯◯さんとですよね?」

宮「そうだね。」

猿「何食べるんですかね?」

宮「お店聞いていないし分からんね・・・」

猿「あ、そうですか・・・もうビステッカは・・・・」

宮「早っ・・・・まだ3日目だけど・・・(笑)」

猿「歳なんですかね・・・ なんかもう肉無理っすわ・・・汗」

宮「・・・・・・」

猿渡と言えば、モデルを務める他に弊社きってのフードファイターとしても有名な人物なんですが、そんな彼の弱気な一言には正直驚き‼️(ドSなので笑)

緊張と疲労、そして、昨夜(2日目)のディナーで登場した爆量のハムと肉のおもてなしに、早くも悲鳴を上げた模様・・・(笑)

やはり2年のブランクは大きかったのか、出張ならではの“洗礼”にやられているといった印象ですが、それはさておき、今回感じた傾向や流れ、気になるアイテムなど纏めましたのでご覧下さい!

◯傾向
トレンドやアイテム、ディテールに大きな変化がなかった分、“色”での提案が目立っていた今回のPITTI。

その中でも一際目を引いたのが”ホワイト”の存在でした。

ご覧のように、ドメニコ氏もセットアップでキメていました。

各ブランドのトルソーやボディに着せられていたのもこの色が多かったです。

所謂パキッとした色味のホワイトというよりは、生成りやオフホワイトといったリアルに使える色味での提案が多かったように感じます。

そして、差し色はというと・・・

ピンクやパープル系

イエローやマスタード系

そして、カーキにライトグリーンといったように、この辺りが来シーズンの差し色となっていくと考えられます。

〇気になる・・・

19SSからちょこちょこ見かけるようになったデッキシューズですが、そろそろ本格的にギアが入りそうな予感!?

スーツスタイルの外しやカジュアルスタイルのアレンジといった様に、新たな足元の提案として可能性を感じています。

新規ブランドとして展開予定のGUANABANA(グアナバナ)というアクセサリーブランドです。

南米砂漠地帯に住むWayuu(ワユー)民族の伝統技術を用いて作られる色鮮やかな小物類は、熟練の職人が一つ一つ手作業で作られているという希少価値の高いブランドになります。

海外の大手セレクトショップやデパートのバイヤーからの反応もすこぶる良かったとか。。。

ringでは通年で使える色柄をチョイスしていますので、お楽しみに〜!

そして最後はこちら(笑)
毎回の恒例行事?となりました弊社代表&guji&ringバイヤー陣による集合写真。

今回は、猿渡の提案もあり1.2.3日目とそれぞれ撮影する事になりましたが、暑さにより、日毎に軽装になっていく様も合わせてお楽しみ下さい(笑)

Day1

Day2

Day3

ミラノの模様もFacebookinstagramからUPしますので、引き続きお楽しみ下さい!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

PT per ring ブログアップしました!

『惜しまれつつも勇退致します!!(涙)PT01 “THE DRAPER” ウールトロピカルパンツ』

コチラからチェックしてみてください!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

「ブローグではなくオックスフォード」
CHEANEY(チーニー)

名言のようなタイトルでございますが、こちらが映画「キングスマン」に登場する合言葉でございます。

この映画はサヴィルロウのHUNTSMANを舞台としたスパイ映画というだけあり、英国紳士論が随所にちりばめられております。

内容はコミカルかつシリアスに描かれており、テンポよく観れるのですが洋服屋としてはやはりファッションが気になるところ。

鎧のようなパワースーツを身に纏った(劇中では本当にパワースーツですが・・・)ストイックなスーチングはまさに英国紳士そのものであり、当然ながら身に着けるブランドも由緒正しい英国製のブランドです。

シューズはGeorge Cleverley(ジョージクレバリー)を着用しているそうなのですが、ringにおける英国靴といえばCHEANEY(チーニー)は外せませんよね!

前回のブログでご紹介しましたが、英国の良心と呼ばれたChurch’s(チャーチ)がPRADAグループとなった今、良心的な価格で買える英国靴って本当に少なくなりました(汗)

そんな中でも踏ん張り続けてくれているのが他でもないCHEANEYであり、英国靴をこよなく愛する皆様に改めてオススメしたいとおかわりさせて頂きました。

旧チャーチの名作”ラスト73″を知る職人と共同開発した、”Royal Tweed”と呼ばれるアメリカ市場に向けて生産された「ラスト6184」、それはまさに英国紳士を魅了したかつてのChurch’sを彷彿とさせます。

ショートノーズに普遍的なセミスクエアトゥは、英国紳士に近づく第一歩としてまず買っておきたい逸品です。

「ブローグではなくオックスフォード」

まずは最もクラシックなストレートチップからお試しくださいませ!

MODEL:GEOFFREY
ラスト 6184
フィッティング E
MATERIAL
アッパー:ボックスカーフ
ソール:レザーソール
COLOR:ブラック
SIZE:6.0・6.5・7.0・7.5・8.0・8.5
PRICE:74,520yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

あれ・・・

ブローグ・・・?

はい、すみません(汗)

バシッと決めた風の名言を冒頭で吐いておきながら・・・(笑)

まぁ、あくまで映画の世界ですので(苦笑)

ストレートチップではお堅い印象になりすぎて。という方にはこのクォーターブローグがピッタリです!

冠婚葬祭はもちろんのこと、フランネルやコットン、リネンといった少しカジュアルな素材ともうまく調和がとれます。

どのモデルにも共通しておりますが、革はドイツのワインハイマー社のボックスカーフを使用しておりますので、いやらしさのない高級感はご覧の通りでございます!

MODEL:ROGER
ラスト 6184
フィッティング E
MATERIAL
アッパー:ボックスカーフ
ソール:レザーソール
COLOR:ブラック
SIZE:6.0・6.5・7.0・7.5・8.0・8.5
PRICE:74,520yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

「オックスフォードではなくブローグ」

と冒頭の名言が逆転してしまいそうですね(笑)

スーツはもちろんですが、ジャケパンスタイルに合わせて頂きやすいのがこちらのセミブローグ。

ご覧の通りブラック縛りなわけですが、こちらは全てソールからライニングに至るまでブラックで仕上げられた極めてドレス顔なドレスシューズなのです!

もはやこの価格帯で英国ファンを満足させられるのはCHEANEYだけかも?

と思わせるほどに素晴らしいフォルムとクオリティでございます!

MODEL:FRANCIS
ラスト 6184
フィッティング E
MATERIAL
アッパー:ボックスカーフ
ソール:レザーソール
COLOR:ブラック
SIZE:6.0・6.5・7.0・7.5・8.0・8.5
PRICE:74,520yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

PT per ring ブログアップしました! 

『モダンなPT01 FORWARDはお好きですか??』

コチラからチェックしてみてください!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『すったもんだがありました。』出張報告(出発編)!!

こんにちは。ringオンライン担当の猿渡です。

「あれ?オリーブの人じゃない??」、「よく道を間違うバイヤーは??」と思ったツウな方や、楽しみにしていた方。申し訳ございません。

先日こんなやり取りがありまして・・・

宮本「出発ブログなんだけどさー。俺じゃなくてもよくない?なんかいつも一緒だしさー。」

猿渡「いやいや、宮本さんのブログ楽しみにしてる人いっぱいいますって!(笑)」

宮本「いやもう笑ってるじゃん!今回は猿渡くんでいいんじゃない?岩佐さん(gujiグループチーフバイヤー)と高階さん(gujiバイヤー)も一緒でしょ?俺いつも一人だしさー、そっちの方が撮れ高あるじゃん。」

猿渡「そうですけど(撮れ高ってなんやねん)・・。宮本さんのファンは悲しいっすよ?」

という、すったもんだを繰り返した後、結局私が折れましたので出張報告(出発編)ブログという大役を仰せつかりました(汗)

そんな私はと言いますと、2017年1月と6月に2度イタリア出張に同行させてもらいました。久しぶりのイタリアにワクワクしていたんですが、出張中のアポイントスケジュールを見せてもらい少し吐きそうになりました。

前回もハードでしたが、今回はさらにもう・・・。

実を言いますと、今回はいつもイタリア出張に同行しているgujiグループウェブ統括の西出の代打という事で、代打なりの結果というのも求められるかな?と一人意気込んでおりましたが、「まずは打席にしっかりと立てるように体調管理やな」と目標のハードルをグッと下げたのはココだけの話。

兎にも角にも、お客様に良い提案ができるように“ええもん”を見つけてくることは勿論、前回の出張時に起こったコレを超えるバイヤー宮本の“魅力”を本気で見つけてきたいと思います!!

そして現地では、当ブログやFacebookinstagramでも最新情報をUPしていきますので是非ご覧下さい~!!

宮本さん!撮れ高ありました!?

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

PT per ring ブログアップしました!

『PTもringも常勝志向です!?
PT01 FORWARD チェックパンツ』

コチラからチェックしてみてください!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ズレない・破れない・引っ掛からない!?
ADRIAN(アドリアン)

先日梅雨入り滑り込みセーフで初めて江ノ島へ行ってきました康本です!!

いやぁ〜シンプルに楽しかったです(笑)

コンクリートジャングル東京からの開放感は大袈裟に言うと、那覇空港に降り立つあの感覚に近いものが・・・(笑)

今回は初めてということもあり、鎌倉にも足を伸ばしたのですが次回は江ノ島をゆっくり満喫したいですね。

ただ、年齢を重ねるにつれて一日中遊ぶと次の日にドッと疲れが残る様になってきました(汗)

睡眠の質が悪いせいなのか、お昼休憩時にも必ず睡魔が襲ってきます(眠)

こうして執筆している間にも・・・zZ

なにやら生活が激変すると噂の「CPAP(シーパップ)療法」なるものを小耳にしたのですが、もし試された事がある方がいらっしゃりましたら是非その効果を教えてください!(願)

さて、余談とは全く関係のないお話なのですが、遂にあのソックスのホーズをオーダーしちゃいました!

スタッフ間でもダントツ人気であるADRIAN(アドリアン)は、何と言ってもその耐久力の高さに驚きます!

インビジブルソックス・ホーズソックス共に一年間ヘビロテしてますが、二つとも未だに穴が空いておりません。

以前は色んなブランドを試しておりますが、今やホーズもADRIANを選ぶことがほとんどです!

極めて破れずらいというのはインビジブルソックスと同様なのですが、それに加えて滑らかなタッチと少ないズレ落ち、パンツのふくらはぎ部分との引っ掛かりも感じませんので、正にADRIANさまさまです。(あくまで個人の意見です)

MODEL:58200
MATERIAL:ナイロン98% ポリウレタン2%
COLOR:チャコールグレー・ネイビー・ブラック
SIZE:FREE
PRICE:2,700yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

定番のリブタイプがひとしきり揃えば欲しくなるのが、柄物のホーズソックス!

実は今までほとんどオーダーしていなかったのですが、これぐらい落ち着いたものだと足元のさりげないお洒落にぴったりなんですよね。

柄もダイヤ柄ということでスーツの柄とのバッティングもありませんし、是非一度挑戦して頂きたく思います!

「極めて破れずらい」という一点においては他より抜きんでているかと思いますので、オススメするこちらとしても非常に安心な商品です。

商売的には破れて買い足して頂きたいところではありますがね・・・(笑)

MODEL:58202
MATERIAL:ナイロン98% ポリウレタン2%
COLOR:ネイビー・ブラック
SIZE:FREE
PRICE:2,700yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上に戻る