新素材・新感覚・新発見!?
giab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキ ヴィオ)


あれは確か昨年末だったでしょうか?

都内某所の居酒屋さんでの密会・・・ではなく、代理店のH氏にお誘い頂きファッション談議を酒の肴に楽しく会食をさせて頂いた時のこと、『今からスペシャルゲストを呼びますよ~』なんて不敵な笑みを浮かべながら言うもんですから、誰かな~と待っていると・・・

背後から『お疲れ様で~す』と渋い声が・・・

振り向くと、そこには巨人が・・・ではなく中新井氏がいるではありませんか!?

聞けば、本日日本に帰国されたとか。

そんなスペシャルゲストの登場に、改めて仕切り直しをしたところでお酒を飲み進めていると

『ちょっといい生地を見つけたので見て下さい』と。

数々のヒットファブリックを世に送り出してきた氏直々の持ち込み生地とは一体なんぞや!?と見せてもらったのがこちらでした。

『裏毛のジャージーなんですよ』

『めちゃくちゃいいアイディアじゃないですかっ!』

giab’sらしくキャッチーでスポーティな表情に、今を時めくリラックス系の素材に裏毛の穿き心地と保温性etc・・・
唯一気になる点があるとすれば、ジャージー特有の膝が抜けやすい点かな?

『実はこれ、イタリアのジャージーでして、打ち込みを強くさせているんで通常のジャージーよりも膝が出難いのが特徴なんですよ』と。

流石は中新井氏、その点もあっさりクリアさせていたとは・・・(笑)

『実現するなら是非やらして下さい!』

と、何気ないやり取りの中で商品化に至った経緯持つのが、こちらのMASACCIO 裏毛ジャージーパンツです!


giab’sと言えども、今までありそうで無かったこの素材。

各ブランドから様々なジャージーパンツが提案されていますが、個人的にはこのモデルが一番”しっくり”きていると感じてしまう理由には、giab’sのブランドイメージ・イタリア製ジャージー素材・そしてモデルMASACCIOとが三位一体となり非常にいいバランスで提案されているからなんです。

ジャージーパンツ=スニーカー

そんな定説を崩せるシルエットでもありますから、ローファーにブーツにと来る冬に向けて今からご準備を忘れないでください!

そして、この新感覚とも言える抜群の穿き心地は僕が保証します!!

MODEL:MASACCIO
MATERIAL:コットン88% ポリエステル12%
ウエストベルト部分:ウール98% ポリウレタン2%
COLOR:ライトグレー・チャコールグレー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:31,320 yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
上に戻る