出張報告〜PITTI編〜


50年ぶりとも言われる記録的寒波の影響でか?初日は来場者も心なしか少ない様にも感じましたが、日を追うごとに毎度の光景となりボルテージも最高潮!
遂にその火蓋が切って落とされました。

今季からフォーカスされている”英国調”の流れは、プレコレクション時同様にここPITTIでもほとんどのブランドが提案するテイストでもあり、来季は更にヒートアップする事間違いなし!といったところです。
また、カラートレンドに関しても、ネイビー、ブラウンの間にキャメルやボルドーといった色味がどうやら入ってきそうですね。

そんな大枠の情報と共に、ring独自の目線で来季の傾向を少〜しご紹介出来ればと思います。


LARDINI
英国的な柄や生地を使いながらもフレンチコーデを意識している来季。
ブラウン・グレーを基調に、必ずどちらかの色を使ったコーディネートの打ち出しを行いながらも、シックになり過ぎずしっかりとイタリアらしい色気も組み込む加減は流石の提案です。

“サルトリアライン”とその名の通り、ナポリのクラシカルなスーツスタイルを提案したカテゴリーが新たに登場。約9割がエクスクルーシブの生地を使ったフル毛芯のスーツという徹底ぶりに、ただならぬポテンシャルを感じました。


GENFELLE
英国調と並行して盛り上がりを見せているミリタリーテイスト。
今回のPITTIでも着用率の高さが物語っていると感じましたし、一過性のトレンドではなくもはや定番として来季もイケイケです(笑)。

そんな中、私共ringでも絶好調でしたGENFELLEは、よりコアなミリタリーテイストを提案。着丈100センチを超えたロング丈のモーターサイクルコートは個人的にも刺さった一品です。
細かなディティール調整も出来る点もこのブランドの魅力の一つですね。


ernesto
色味を抑えたヴィンテージ調の提案を行なっていたernestoは、9割強とも言われるオリジナル生地の存在感が大!
中でもコートが秀逸でして、既存のモデルに加えローデンコートや比翼のステンカラーといった新提案は、ブランドの雰囲気やテイストとも相まってかな〜りの仕上がりを見せておりました。


PALTO
ブリティッシュモダンをテーマにクラシックな生地をモダンな形に落とし込んだアイテムを多数展開。
ボイルドウール、ニット地、布帛と3素材に分けたアウターは、ブラックウッチやタータンチェックといったブリティッシュテイストな打ち出しがここでも見られました。

個人的にはこちらのフード付きコートを展開したいな〜と思っております。


giab’s ARCHIVIO
ディレクターの中新井氏自らアテンドをして下さるとあって、喰入る様に聞いておりましたgiab’s ARCHIVIOのプレゼンテーション。

定番のVERDIやMASSACHOの後継者?として打ち出されていた新型DAIVIDは、マーベルトを無くした腰回りのデザインに、なんと!ノープリーツ仕様のモデル。中新井氏が自身で本当に穿きたいパンツをコンセプトに作られた、魂の新型モデルです。

他にも、2プリーツ仕様のVERDI ワイドやウール、ナイロン、エラスティック混のNEW素材の打ち出しと、切り口を変えた提案にますます目が離せませんね。


MAJESTIC FILATURES
私共ringでは、数少ないフランスブランドとして展開をしておりますMAJESTIC FILATURES。
多彩なバリエーションに毎回悩んでしまう訳ですが、来季は初めての提案となるスウェット地のセットアップをご用意する予定です!
そして、今季はあっという間に完売をしたカットソータートルも色を大幅に増やしグッドプライスでご用意しますので楽しみにお待ちくださいね!


最後に・・・
もはや恒例?となりました弊社バイヤー陣での記念撮影(笑)。
大勢の人達が行き交う中での撮影とあって照れ臭さを感じながらも皆満面の笑みが溢れていますね。
SNSでの反響もそこそこあったのでは?と思っております(笑)。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ファッションは入荷が命!?
GUYROVER(ギローバー)②

いや~それにしてもスムーズです(嬉)。はい。

昨日も申し上げた通りなんですが、代理店の方への根回し?が功を奏したか否かは別としましてもGUYROVER(ギローバー)のシャツの入荷状況が大変優秀でございまして、プレコレクションでオーダーさせて頂いた商品は元より、メインコレクションの分まで数点入荷があったりと、なんだか逆に怖くなってしまうくらいの順調ぶり!(笑)。

うれしい悲鳴とは正にこの事だと思っておりますが、それに浮かれずに本日もイケてる?GUYROVERのシャツをドド~ッとご紹介させて頂きます!!

毎シーズンPITTIへの出店も行っているGUYROVERですが、そのブースへは必ず立ち寄り、耳寄りな情報や新型が出ていないかと舐めるように拝見させて頂くんですが、そんな折、無造作に吊るされディスプレイされていたこちらに触手が反応!
従来はドレス寄りな提案をされていた生地なんですが、洗いを掛けてカジュアルな提案でもいけますよ~と代理店のS氏の一言に即決オーダーと相成りました~

ならば!とringでは初となりますラウンドカラーをチョイス!
業界内では、ここんちのラウンドカラーが一番美しい?との噂もあったりしますが(笑)、兎に角、洗いを掛けてカジュアルに着てもよし、アイロンでプレスを掛けてドレス寄りに着て頂いてもOKな頼もしいニューカマーの登場です!!

MODEL:571234 
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ミディアムグレー・ネイビー
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:23,760yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


お次もストライプ縛りで参ります(笑)。

白抜きにサックスブルーのロンスト。と一見普通の様にも見えますが、よ~く見るとシアサッカー地というのがポイントのこちら!リネンと同じく春夏の代名詞とも言うべきシアサッカーは、抜群の清涼感と上品な好青年風の出立が大変好みでして・・・とは言え、立ち上がりのこのタイミングでのご紹介は少し早いかな~と一瞬躊躇しましたが、ストライプで縛る!という大義名分の下?善は急げ・・・とまあ、色々理由をつけて、私自身が早くご紹介したかっただけなんですけどね・・・(笑)。

MODEL:571260 
MATERIAL:コットン100%
COLOR:サックスブルー
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:22,680yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


実は、今までカジュアルシャツでの展開が無かったロイヤルオックスの無地モノ。

ラウンドカラーでいくかどうしようかと迷いましたが、ここは一つ、信頼と実績のこちらの襟型をチョイス!

パンツやスーツ同様様々な襟型が提案され始めているシャツですが、やっぱりこの型が落ち着くよね~なんて声やキレイ目なスタイルには一番しっくりくる?なんて個人的な見解も含めつつ・・・決まりですっ!

先述のストライプ同様に、汎用性の高さや2万円というコストパフォーマンスも大いに魅力ではないかと思っておりますし、5月あたりから始まるクールビズのお供にも最適な一品では?とも自負しております(笑)。

MODEL:571104 
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・サックブルー
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:20,520yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ファッションは入荷が命!?
GUYROVER(ギローバー)

だと思っています。

特にこの”立ち上がり”と言われるこの時期にご用意出来るブランドやアイテムは非常~に限られているんです。

その限られたブランドの入荷を見越してオーダー数を入れたりもしていますので、今季は遅れている・・・なんて連絡入ろうもんなら冷や冷やです(焦)。

更にこの春からは、弊社に於いてブランドのセグメントを行いました関係で、デリバリーの良かったブランドのお取り扱いをしなくなっていたりもしますから、余計にナーバスになっていたりも・・・笑

ですので、展示会の際には各代理店の方に『なる早でお願いします!!』と根回しをして参りました(笑)。

その結果!

かどうかは不確かですが、普段はスロースターターのGUYROVER(ギローバー)が、何とも嬉しいタイミングで!そして抜群のスピード感を持って!入荷をして参りましたのでこちらも負けじとお伝えします!?

毎シーズン欠かさずオーダーをしている鉄板のメッシュシャツが早くも入荷をしました!

日本特有の高温多湿のジメジメとした気候には抜群の効果を発揮する?と評判が評判を呼び、シーズンピーク時には早々と店頭から姿を消す、いわばGUYROVERのエース?とも言うべきこちら。

定番のホワイトとサックスブルーのピックは言わずもがなでしておりますが(笑)、今季はそこに新色ダークネイビーを加えた全3色にて挑みます!!

MODEL:571124 
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・サックスブルー・ネイビー
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:23,760yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


メッシュと人気を二分するシャンブレーも堂々の入荷です!
今回はいつもの濃いめのものではなく、より洗いをかけたこちらの2色。
初となる新色ブラックがこれまた渋いっ!と、今までには無かったこの掠れた風合いが季節感とも相まって新鮮な印象にも惹かれて即オーダーです!!

カジュアルシャツではありますが、ニットタイを合わせたタイドアップスタイルなんてのもオススメです!

MODEL:571406 
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ブルー・ブラック
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:20,520yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


探すと意外と少ないこの手のドット柄は、見つけたら即オーダーが鉄則です!?

所謂プリントものではなく、ちゃんと刺繍で施すあたりが流石GUYROVER!

少し色の落ちたデニムや夏場に白ショーツと合わせて頂いてもすごく素敵です!

MODEL:571414
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ネイビー
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:32,400yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

遠山の金さん!できまっせ!?
Bevilacqua(ベヴィラクア)

昨日のブログでもお話ししました通り、今シーズンのBevilacqua(ベヴィラクア)はジレに力を入れておりまして、特に背中の生地は僕の熱い魂が注入されているわけなんです!!

タイトルは冗談なんですが(笑)・・・桜吹雪があったら迷わずピックアップしていたと思うんですが、恐らく他のお二人にいつものように全力で止められていたと思います(汗)。

そんな粋な桜吹雪よりも、洒落っ気の効きまくった生地をピックアップしておりますのでご覧下さい!!

・・・と、その前に、前回の秋冬のジレもそうだったのですが、サイジングにご注意下さい(汗)。昨日のダブルに関してはXSで大体サイズ42から44、Sで44から46という感じなんですが、シングルに関してはXSで44から46、Sで46から48と仕上がりがワンサイズずつズレております。。。

イタリアものあるあるですが・・・勘弁してほしいです(汗)。。。ですのでサイズ感にはご注意下さいね(汗)。。。

本日はシングルをドドンっっとご紹介っっ!!まずは、中でも大人しい目のコチラ。

よ〜く見るとピンヘッドの字模様がメランジのように見える遠目無地のジレ。汎用性抜群で、ドレッシーなスーツスタイル・ジャケパンスタイルからカジュアルなスタイリングまで幅広くこなす万能選手!!

そんな万能選手の背中には、艶っぽい色気漂うペイズリー柄をチョイスしました!!ネイビーの表地にはパープル系のペイズリー柄、チャコールグレーの表地にはネイビーベースのペイズリー&フラワーの柄が入ります。

このペイズリー柄が、目に入らね〜か!?と言ったところで何も起きないと思いますが(汗)、背中から色気がだだ漏れなのは間違い無いと思います(笑)。

MODEL:Gilet MIKE/F1000
MATERIAL
表地(前身頃):ウール100%
表地(後身頃):ポリエステル100%
裏地:レーヨン100%
COLOR:チャコールグレー・ネイビー
SIZE:XS・S・M
PRICE:39,960yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


ネイビーベースにブルーのマイクロチェックが入ったコチラのジレはトーンオントーンな柄でジャケットのインナー使いにも合わせやすく、一枚で着用しても柄が立ってくれるオシャレ生地。

背中の生地は、手書きで描かれたかのようなフラワーや小紋などの柄のクレイジーパターンをチョイスしました!!

MODEL:Gilet MIKE/B1003
MATERIAL
表地(前身頃):ウール100%
表地(後身頃):ポリエステル100%
裏地:レーヨン100%
COLOR:ネイビー
SIZE:XS・S・M
PRICE:31,320yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


ラストは、ライトグレーベースにライトブラウンのストライプが薄っすら走る、清涼感漂うジレ。

リネン素材のネップメランジに、明るいトーンオントーンのカラーコンビネーションが爽やかでありながらも落ち着いた印象です。

背中の生地には、差し色にオレンジ系を当て込んだエスニック調の柄をピックアップしました!!

MODEL:Gilet MIKE/C1000
MATERIAL
表地(前身頃):リネン100%
表地(後身頃):ポリエステル100%
裏地:レーヨン100%
COLOR:ライトグレー
SIZE:XS・S・M
PRICE:32,400yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

これぞ!!Bevilacqua(ベヴィラクア)だと思うんです!!

ringがオープンした2012年秋冬。Bevilacqua(ベヴィラクア)を目にした時に洒落てるな〜!!と目がキラキラしたのを今でも覚えております(嬉)。

それは遊び心のあるコレクションで、”NEWヴィンテージ”という、まるでタンスの奥から現れた古びた昔の美しい洋服というテーマが僕のハートに突き刺さったからなんです!!もっと具体的に言えば、今でこそ定番となったアイテムのジレ!!これの背中のヴィンテージ風の生地がめっちゃ遊び効いててカッコええやんっっ!!と思ったからなんです!!

だからと言って、世のクリーンな流れに逆らうことはできなかったのか、いっとき柄に落ち着きを見せておりましたが、今回のコレクションで出てきたヴィンテージ調の生地たちは僕のハートを熱くするものばかりでした!!

そんな表生地よりも背中生地を注目して欲しい!?私の魂のピックアップをご覧下さい!!(燃)

前回の秋冬もそうでしたが、今回の春夏もジレには力を入れております!!・・・ということで、まずはダブルブレステッド縛りでお送りする第一弾の1発目!!

ネイビーベースにホワイトのピンストライプとダブルストライプが交互に入ったオルタネートストライプです!!サマーウールのサラッとした素材感に薄っすらと走るストライプがジャケットなどのインナーに使いやすそうです!!

背中の生地は、タータンチェックや小紋柄がクレイジーに合わさったパターンで、ネイビーの表地に合うブルー系をピックアップしております!!

MODEL:Gilet EMY/D1004
MATERIAL
表地(前身頃):ウール99%・レーヨン1%
表地(後身頃):ポリエステル100%
裏地:レーヨン100%
COLOR:ネイビー
SIZE:XS・S・M
PRICE:35,640yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


ライトグレーベースに、かすれたようなシャギーチェックが入ったコチラの柄も、ダブルブレストにええ感じに馴染んでいると思いませんか!?

表地が細かいチェックなので、こちらの背中は今シーズンの中では一番落ち着いたリーフ柄をピックアップしています!グレーベースにネイビー×ホワイトのリーフ柄が入ります!!

MODEL:Gilet EMY/D1001
MATERIAL
表地(前身頃):ウール100%
表地(後身頃):ポリエステル100%
裏地:レーヨン100%
COLOR:ミディアムグレー
SIZE:XS・S・M
PRICE:35,640yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

『ビジネスマンの味方は永遠です!?
“PT01 SUMMER TRAVELLR”ハウンドトゥース ウールパンツ』

こちらからチェックしてみて下さい!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ミッション、ポシビリました!?
MOORER(ムーレー)
& MORE SALE!!

『軽〜いナイロン系のアウターないのん??』

というフレーズは、年に数回必ずお客様からお伺いするので、軽くてカッコよくてイケてるナイロンアウターを探す!!というのは春夏の仕入れでは重要ミッションであります!
今回は、そのミッションを見事にポシビル事が出来ました!!(笑)

そんな自信を持ってオススメできるのがMOORER(ムーレー)のナイロンアウターです!!

秋冬のエレガントでラグジュアリーな雰囲気は、春夏仕様でライトに変貌しても勿論健在です!!

ハリとコシのある丈夫そうなシッカリとしたナイロンツイル。手を抜きがちな裏地は綺麗に処理されており、男心をくすぐる細かいディテールが随所に散りばめられていたりと、丁寧に、そしてほとばしる情熱を注いで作られているというのがヒシヒシと伝わってくるんです!!

因みにこのMOORERの春夏アウターですが、去年、一昨年と徐々に入荷数を増やしており、今シーズンは昨年の倍以上の型数をピックアップしておりますので、ring的にも推しなアウターであることは間違いござ〜せん!!(笑)

ということで本日は、MOORERイチ推しアウターの第一弾をお送りしたいと思います!!

まずは、コチラのM-65型ジャケットです。

よくあるM-65型ジャケットより品を感じさせるその出で立ちは流石です!

あえて右胸のポケットをなくし、右ポケット上にジップのチェンジポケットを配備することでミリタリー感を出しつつもスッキリとした印象に仕上げております!

更に、フロントの裾をテーラードジャケットのようにカーブさせることで、シルエットが美しくシャープに見えるというわけです!!

もちろん、エポレットや襟中にしまわれたフードなどのディテールはそのままにしており”男らしさはキープしつつ”というところがミソなんです!!

色目は”OCEAN NAVY”という明るいネイビーと、”FUMO”というシックなグレーブラウンをチョイスしました!

MODEL:PORTO-KM
MATERIAL
表地:ポリエステル100%
裏地(袖部分):ナイロン100%
フード:ナイロン100%
COLOR:ブラウンベージュ・ブルー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:124,200yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


秋冬のダブルブレステッドのダウンコート”MORRIS”を継承したのがコチラ”MORANDI”です!

先シーズンはスッキリとしたシングルバージョン”HEKTOR”をピックアップしておりましたが、そのモデルにミリタリー要素をプラスしたのがこのモデル。

“MORRIS”との違いは、ポケット数を減らすことで、より洗練させたイメージに仕上がっております。

ビジネスシーンでスーツやジャケパンスタイルの上から羽織ったり、カジュアルにも勿論使えますし、ジャケット感覚で羽織ることも出来る万能さが魅力の逸品!!

色目はアースカラー縛りでダークブラウン(BROWN)とベージュ(AVANA)をチョイスしました。

MODEL:SC/MORANDI-KM
MATERIAL
表地:ポリエステル100%
裏地(身頃):ポリエステル50% ナイロン50%
裏地(袖部分):ナイロン100%
COLOR:ベージュ・ブラウン
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:136,080yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

そして、セールも一旦落ち着いたかと思いきや!!本日からMORE SALE が開催されております!!

更に値下がったあんな商品や、セール対象ではなかったこんなものなどなど、是非チェックしてみて下さい!!

残り物には福がある!?

楽天ショップはコチラ、オンラインストアはコチラからどうぞ!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

進化を続ける!?giab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキ ヴィオ)

1953年イタリア・フィレンツェに創業して以来、MADE INITALYに拘ったもの作りを続けるgiab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキ ヴィオ)。

ヒットメーカーとの呼び声高い中新井氏をディレクターに迎え、ベーシックな中にモダンさをうま~く取り入れ表現したコレクション数々は、今や私共に無くてはならない存在へと急成長を遂げたパンツブランドの筆頭とも言えます!
中でも、より若い感性や先鋭的なエッセンスを取り入れたモデルとして圧倒的な人気を誇る看板選手がこちらのVERDIです。

なんと昨シーズンは、店頭滞在期間”最短”の金字塔を打ち立てた名品?VERDIを、今季のプレでは全てこちらのモデル縛りでオーダーをしましたので、戦闘態勢万全のスクランブル体制でいこうと決意を固めております(笑)。

昨日ご紹介させて頂きましたコットンやウールシリーズは、言わばgiab’s ARCHIVIOの不動の定番ラインとなっておりますが、その一方で、ジャージー素材をインディゴで染め、そこに強めに洗いをかけることでは生まれるこなれた風合いのこちらは、変化とアレンジを得意とするgiab’s ARCHIVIO”らしさ”を体感できる魅惑のシリーズとなっております。

MODEL:VERDI
MATERIAL:コットン96%・ポリウレタン4%
COLOR:ブルー・ネイビー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:28,080yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


変化とアレンジシリーズの中からもう一つ。

一見ガーメントダイを施したコットン100%のパンツの様にも見えますが、実はあのPT01のTRAVELLERでもお馴染みのコットン×ポリエステル×ポリウレタンを用いたスペシャルタッグな混率の一品となっております。

と言うことは、極上の滑らかさとストレスフリーな穿き心地は火を見るよりも明らかですし、それに加えてプリーツ入りのモダンテーパードときたら・・・ですね(笑)。

MODEL:VERDI
MATERIAL:コットン65%・ポリエステル33%
ポリウレタン2%
COLOR:ネイビー・ブラウン
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:27,000yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

giab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキ ヴィオ)VS PT01!!
開幕から好カードです!

束の間の休息を挟み、いよいよ始まりました17春夏の陣!
と、その前に、皆様新年あけましておめでとうございます。本年も当ブログ並びにringを宜しくお願い致します。

例年に比べますとややスローな出だしとなりましたが、その遅れを挽回する?程の好カードが実現したともなれば皆様もご納得して頂けるのではないでしょうか!?

ご存知、我らがエース?のPT01は、大阪店にオンリーショップを構えるまでに成長し、バエリーション部門では国内1or2を争うのでは?と嬉しい報告も入ってきておりますが、そんな王者PT01に迫る!?対抗馬となりうる可能性を大いに秘めたパンツブランドがあるとするなら・・・間違いなく?giab’sARCHIVIO(ジャブス アルキ ヴィオ)です!

お取り扱いをさせて頂いて今季で3シーズン目にも関わらず、あれよあれよと言う間に店頭から姿を消しその後もお問い合わせを頂いたりと、今一番勢いに乗っているパンツブランドではないかと思っている訳ですが、そんな成長著しい若武者とどっしり構える王者とのマッチアップは、今季一発目にして今季一番の?注目カードかもしれません!

giab’s ARCHIVIOの看板モデルと言えばこちらのVERDI。

マーベルトを取り除きボディと一続きになったデザインは、腰回りを優しく包み込むしっかりとしたホールド感が秀逸!そして、膝下にかけての綺麗なテーパードラインや深めに入ったワンプリーツが絶妙のバランスであります。

ノープリーツに見られるスッキリとした印象も残しつつ、今を感じさせるディテールとのデザインバランスは、パンツ多しと言えども早々あるものではございません!?

今季は気合いの5色をオーダーしており、その内4色が先に入荷をしてきました!

トレンドのあの色や定番のこの色もいいなぁ~と大いに悩んでください(笑)。

MODEL:VERDI
MATERIAL:コットン97%・ポリウレタン3%
COLOR:ホワイト・ブラウン・オリーブ・ネイビー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:23,760yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


そしてそして!

コットンの次はウールでしょ~!と言わんばかりにこちらも負けじと3色オーダーしております。

ウールパンツをカジュアルで穿く!と常々言わせて頂いておりますが、今春もそのご提案は漏れなく継続中です!
カットソーにカーディガンを合わせ、足元にはローファーをなんてスタイルにもTryしてみてください!

MODEL:VERDI
MATERIAL:ウール98%・ポリウレタン2%
COLOR:ライトグレー・ネイビー・ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:27,000yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

『17SS スターーーート!!!
“PT01 SUMMER TRAVELLR”ソリッド ウールパンツ』

こちらからチェックしてみて下さい!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

い~い日~旅立ち~♪
出張報告〜出発〜


のはずの今日は、生憎の雨・・・
確か、前回も雨だったような・・・
と思いつつも、自身のテンションはそれに反比例するかのようにジワジワと”その時”に向け高まってきております!

今回はいつものルーティーン(羽田空港)ではなく、久方ぶりとなる成田空港からの出発ということもあり何となくソワソワしながら乗車した京成スカイライナーにて恒例の出発ブログをしたためております。

今季はもう耳にタコが出来るくらい聞いているかと思います”英国調”というワード。
先日行われた17秋冬のプレコレクションを見る限りですと来季もその流れが継続しそうですが、トラッドをこよなく愛する私共ringにとっては更なる追い風?と据えつつも、百聞は一見に如かず!ですから、しっかりとこの目で”リアル”を確かめてきたいと思います!!

今回はringでオンラインを担当している撮影のスペシャリスト?も同行するとあって、今までお伝えしきれなかったあれこれをご自慢のキャノンの一眼レフでしっかりと収めてくると言っておりますし、ホットな最新情報もまた違った形でお伝えできるかと思いますので、是非楽しみにお待ちくださいね~

こちらも恒例となりますが、現地に着いてからその興奮の模様を当ブログやFacebookinstagramでもUPしていきますので是非ご覧下さいね~!

それでは、いざ出陣!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

新年のご挨拶!!

新年、明けましておめでとうございます!!

日頃よりring並びにring BLOGをご覧頂きまして誠に有難うございます!

オンラインの若干のフライングは、恒例となりつつありますが(笑)、大阪・東京の両店は本日が初売りとなりました!

早いもので?気が付けば?というより、皆様のお蔭で私共ringも無事5年目を迎えられ、気持ちも新たに本日よりスタートします!!

昨年あたりから春物の入荷も続々と始まり、1/12(木)のブログスタートに向けて準備も万全?の状態で進行しておりますので、楽しみにお待ちくださいね~

2017年もどうぞ変わらぬご愛顧賜りますよう宜しくお願い致します。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
上に戻る