これで消化率も上がる!!・・・かな?
出張報告 現地編


“腐ってもPITTI”なんて言い方を時折使う事がありますが、僕らの様なイタリアンファッションに携わる者にとっては、まさに聖地でもあり半年に一度のお祭だと思っているPITTIが、悲しいかなここ数年元気(盛り上がり)がない?なんて言われ方をしています。

もしかしたら、”イタカジ”が時流にフィットしていないのかも?なんて事を思ってしまう薄情な自分もいたりしますが(笑)、それでもPITTIへの期待値とそこにいる事での高揚感は行く度に感じますし、今回もその気持ちを裏切ることなく傾向やトレンドという形で発信していたのではないかと感じております。

早速ではありますが、その一端をご覧下さい。

先ずは色。

今シーズン同様に春夏らしい色使いは継続しそうですが、ビタミンカラーの様なはっきりとした力強い色味というよりは、トーンを抑えたパステルカラーのような優しい色味の打ち出しをしているブランドが目立ちました。

普遍的なネイビーとブラウンを主軸に、ピンクやマスタード、オレンジやグリーンを挿し色として取り入れていくのが来シーズンらしいと言えますね。

続いて柄。

ご覧のように柄・柄・柄です・・・(笑)

コロニアルやサファリテイストが更に強まる来シーズンは、そのインナーに使うべきアイテムしてオープンカラーがマストになりそうです。

それを受けて俄然勢い付くのが、先程もお伝えした花柄やボタニカルといった柄物の提案です。

様子見だった今シーズンとは対照的に、来シーズンは自身のワードローブに追加するアイテムとしても存在感を発揮していくのではないかと感じます。

中でも、半袖シャツにそういったものを落とし込んだ提案が多く、オープンカラーの最盛期ともいえるシーズンになるのではと感じています。

そして、テイスト。

今シーズンの大きな流れを作ったコロニアル、サファリテイストが、更に濃く?深く?なって提案されていました。

サファリジャケットやミリタリージャケットを使ってストレートに提案するブランドもあれば、テラコッタやグリーンといった色味でそのテイストを表現するブランド、そして、そのテイストを表現するのに抜群の相性を誇るレザーのプッシュ!という様な新鮮な切り口があったりと、今シーズンとは違った角度での打ち出しが印象的でした。

現地でピックアップしてくるブランドが少ないringですが、そんな中でも私的イチ推し!なアイテムをいくつかご紹介しまーす!

STILE LATINOのレザートレンチコート。

レザーが注目される来シーズンでしたが、やはり鬼才ヴィンチェンツォも目を付けていましたね。

圧倒的な存在感もさる事ながら、気になるお値段も一級品です(笑)

GITMAN VINTAGEのオープンカラーシャツ。

来シーズンの主役アイテムといえばこちら。

アメリカブランドらしからぬ綺麗な発色のプリントとコットン・・・ではなくレーヨン素材を使ったドレープ感に撃沈でした。


Fablizio Del Carloのクレイジーパターンのニットソー

やれサファリだ〜コロニアルだ〜と騒いでおりますが、ringとしては来シーズンも積極的に打ち出していきたいアイテムがニットソーです。

何処のブランドも単色での提案が多い中、やっぱりここは違う!と再認識したFablizio Del Carloのソレ。

開始2秒でやる!と決めた魂の一着です!?


120%linoのバンドカラーリネンサファリシャツ。

リネンとサファリとバンドカラーとが三位一体となった”この”風合いは、現時点で1番イケているサファリシャツだと思っています。

色出しにも定評のあるブランドですが、サンプルにされていたオリーブに一目惚れ。
他にもブラックやホワイトもピックアップしていまして、それぞれの良さ(個性)がしっかりと表現されている点も高ポイントでした〜

 

来シーズンの傾向も正直今シーズンとさほど変わりが無いやんけえ〜といった声が聞こえて来そうですが(汗)、180度大きく変化するマーケットではありませんし、事実、僕らもそう感じた部分はありましたので、その思う気持ちも無理もないはず・・・

ですから、今シーズンとの微妙な変化をどう表現していくか!?が鍵になっていくと感じましたし、ringに於いては予てより提案していきたかったテイスト・MIXスタイルがトレンドという大きな波となり盛り上がっていきそうですので、絶好のチャンス!!?と据え、あんなアイテムやこんなアイテムでご用意できたらと考えております!

だいぶ気の早い話しではありますが、来シーズンも楽しみにお待ちくださいね〜

そして!!

先日もお伝えさせて頂きましたが、皆様お待ちかねのセールのご案内でございます!!

ring HERBIS PLAZA店・六本木店・ラクエ京都烏丸店の3店舗共に6月23日(土)から店内商品一部を除いて30%〜50%OFFにてセールさせて頂きます!

今回のセールも、いつもはセールにかからないあんなブランドや!?こんなブランも!?というようなものが対象になっていたりと、見所満載なので是非ともチェックしてみてくださいね!!

また、こちらのオンラインショッピングサイトring-rakutenring online shopでは6月22日(土)20:00より一部セールを行います!!

もちろん、系列店のginletguji online shop、そしてbiglietteriabiglietta online shopも同時開催しておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ringの世界観を肌で感じて頂くべく精進しております!〜ヴィジュアルブログ東京・京都編〜

こんにちは!

昨日に引き続きヴィジュアルブログをお送りするわけですが、東京編はわたくし康本が担当させて頂きます〜!

何処にでも現れるなといった神出鬼没っぷりですが、実はring TOKYOのヴィジュアルも担当しているのです(汗)

元々自分の好きなもの・ことを人に伝えたい欲の塊である僕なのですが(笑)、スタッフ全員で行う仕入れのミーティング時では、その抑えきれないクラシック愛から1:5の布陣になることもしばしば・・・(涙)

ring OSAKA葭の出張ブログでも、度々1:2の布陣と嘆き節が炸裂してますが、少数派の肩身の狭さたるや・・・(笑)

そんなことはどうでもいいんです!!(笑)

接客では口でその素晴らしさを伝えることができるのですが、それを空間で表現するとなるとこれが難しいわけです(汗)

ましてやメインとなるウィンドウのないring TOKYOは、入口からの通路という狭い空間でその世界観を表現するのですが、毎回悪戦苦闘しております。

それでも「いい感じかも!」って思えるヴィジュアルが出来た時はやっぱり嬉しいので、今回は中でも特に気に入っている3つにフォーカスしてご紹介させて頂きます!

まずは2018SSの立ち上がりとなる2月!!

毎年立ち上がりはシーズンを象徴する明確なトレンドを、わかりやすく皆様にお伝えすることを念頭に置いて作り込んでいるのですが、大きなテーマとして表現したかったのがアイビーやプレッピーといったアメトラ的要素を取り入れたスタイルです。

そうなるとやはり教科書となるのはRALPH LAURENの世界観。

特にスタイリングは自分が普段しない格好だけに、イメージを膨らませながら考えました!

「育ちが良く、特にファッションに対する造詣深いナイスミドル」というイメージを抱きつつ出来上がったのはこちら!

メタルボタンのブレザーにB.Dシャツ、レジメンタイにコットンパンツ、さらにはローファーなど、これでもかというほど分かりやすいスタイリングなのですが、ナポリ仕立てのフルハンドのコートを羽織らせてみたり、Babour(バブアー)のトレンチの着こなしを前開けでベルトを結び今っぽくしてみたりと、どストレートなアメトラではなく、世界観を出しつつringらしさをミックスするのにこだわりました!

続きましては僕の愛するナポリをフィーチャーした5月!!

愛するナポリに思いを馳せながら意識したのが「ナポリでの品あるリゾートスタイル」

鮮やかなイエローとブルーはそれだけでナポリを連想させますが、実はこのスタイリングはリネン素材で縛っておりまして、そのなんともイタリアらしい美しい発色のリネンが一層ナポリへの気持ちを高ぶらせてくれるってもんじゃないですか!?

このAlfonso Siricaのジャケットも、本当に綺麗なグリーンなんです。是非現物を店頭で見て頂きたい!(願望)

この袖付けも見ているだけでヨダレが・・・(汗)

イタリアではポピュラーな食後酒のリモンチェッロ、お客様にご提供出来ないのが大変心苦しいのですが、かなり度数がキツイため可愛らしい名前とポップな色味に騙されると、僕のようにせっかくの美味しい食事を無に帰する可能性がございますので、飲まれる際は十分注意してください(笑)

そして最後は今月gujiグループ全店で打ち出した”コロニアル”!!

コロニアルというと多くの方がサファリというワードを思い浮かべるかと思いますが、何か違う打ち出し方はないかな〜と悩んだところ、ring TOKYOでは”キューバ”をキーワードにすることに決めました!!

そしてテーマをキューバにしたと同時に脳裏によぎったのが、また出ました映画「スカーフェイス」です(笑)

キューバから移民としてアメリカにやってきたアル・パチーノ演じるトニー・モンタナが、裏社会で成り上がる男の中の男の映画なのですが、ここで僕が着目したのがこの半袖シャツを着たアル・パチーノなんです!

今季、更には来季のシャツのトレンドにドンズバじゃないですか!

もちろんここまで派手な柄はringではオーダーしてませんので、あくまでそれはそれとしてリアルに着やすい半袖シャツの提案を意識しました!

トニー・モンタナになりたい方にはコチラがオススメです!(笑)

モヒートにクラシックカーと、キューバをストレートに表現しておりますが、その分かりやすさこそ自分がビジュアルを作る上で一番意識してることだったりします。

このように毎月テーマに沿って入り口付近のワンスパンは組んでおりますので、是非入り口のメインディスプレイと連動してご覧頂ければ幸いです!

みなさん、こんにちは!!

大阪・東京編に続き、最後の京都編は ring KYOTO 遠藤がお送り致します!!

ring KYOTO はguji初の複合店ということもあり、レディースbigliettaと共にテーマを合わせて、オススメのお出掛けコーディネートを作り込んでいます!!

昨年12月のオープンから店内・ウィンドウを担当させて頂いており、まだまだ修行の毎日ですが、少しずつ助けてもらいながら何とか皆様にお伝えできるように日々頑張っておりますので、是非その成果をご覧いただければと思いますっっ!!

それでは、遠藤が厳選したウインドウディスプレイを3つご紹介いたします!!!!!

3月 テーマは『パステル』

2018春夏のトレンドのカラーは「パステル」と「コロニアル」。

全店統一のテーマで臨んだ3月のウィンドウディスプレイは高さの抑揚をつけ、ガラスにカラーシートを貼ってみました!!

洋服でカラーを見せていくのも大事なのですが、更にカラーシートをプラスして色推し!!!

思わず出掛けたくなるような明るくPOPな雰囲気を演出してみました♪

スタイリングはLARDINIのブラウンのジャケットとジレにPT01のピンク!!

まだまだ底冷えのする京都ですが、いち早くトレンドカラーと素材感を伝えたくスタイリングしました!

5月 テーマは『カラフルトリップ』

ring・biglietta京都店からスタートした洋書を使ったディスプレイで作りました!!

旅をより充実させるために欠かせないのが本!!

初めて読むものはもちろん、すでに読んだことのあるものでも、非日常の中で読むとまた違った味わいになるのがいいですよね♪

自店では透明の糸でランダムにグラデーションになるように吊り、トロッターや足元にも洋書を置いてみました!

スタイリングはメンズレディース統一して120%Linoの商品を使い、大人の旅行スタイル!!

トレンドカラーは抑えつつ、リネンの持つ涼しさや軽さ、余裕を感じて頂ければと思いコーディネートしてみました◎

遠くから見ると仲良く手を繋いで見えるようにしているのがキモですっっ(嬉)

6月 テーマは『コロニアル』

コロニアルとは、”コロニー(=植民地)”から名づけられたもので、17~18世紀の植民地時代の服装がコロニアルスタイルと呼ばれています。

こうしたファッションに代表されるベージュやカーキ、ホワイトなどの淡い色みの総称がコロニアルカラー。

6月はメンズ・レディースで色のトーンを合わせてコロニアルスタイリングの提案です。

上下トーンの違うブラウンで統一したスタイリングは土臭い色ではありながらも、素材を変えたり、アクセサリーを付け加えるだけで上品なスタイリングに仕上がります!!

カットソー1枚のスタイルでもいいのですが、やはり大人はシャツできちんと感を演出するのが必要かと。

如何でしたでしょうか??

テーマやトレンドは決まっていても、お店によって表現・スタイリングはそれぞれ!!

今季のテーマ、カラーを抑えつつスタイリングのご参考にして頂ければと思います!

ファッションの華型であるビジュアルで今後も皆様にトレンドとオススメを発信していきたいと思っておりますので、ご来店時にご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ringの世界観を肌で感じて頂くべく精進しております!〜ヴィジュアルブログ大阪編〜

こんにちは!ring大阪の廣島です。

ringブログを書くのは、去年の5月以来久しぶりの登場になりますので、やや不慣れな書き出しはご愛嬌(笑)

この時期になると弊社バイヤー陣は、イタリアフィレンツェで開催されております、メンズファッションの祭典”PITTI UOMO”を皮切りにミラノのショールーム巡りと、その海外出張もそろそろ終わりを迎えている頃でしょう。

FacebookInstagramから届けられる現地の写真がUPされるたびに食い入るようにして見ては、来季の傾向やトレンドをチェックするたび、『お〜かっこええなぁ…』『これ欲しい!絶対これやってやぁ〜バイヤ〜(願)』なんて、一人で呟いております(笑)

皆様も気になるであろうその様子は、6月22日に公開になりますPITTI&ミラノ出張報告を楽しみにお待ち下さいませ。

そんなHOTな情報が毎日更新される中、個人的に注目しているのが各ブースのプレゼンテーションの魅せ方です。

そのブランドが何を伝えたいかが一目で分かる様な凝った演出や、イメージを伝えるオリジナルな備品などは見ているだけでもワクワクさせられますし、何といっても惹きつけられる魅力があります。

LARDINIブースの一枚。(こちらの様子も出張報告ブログをご期待下さい。)

そんなブースの作り込みが気なる理由はと言うと、私廣島がring大阪とPT per ringのヴィジュアル担当を任されているからなんです。

お店にとっての顔であるウィンドウディスプレイには、月毎にテーマを持たせたトレンド紹介と、ringがオススメするスタイリングを見て頂けます。私なりにメッセージ性のあるヴィジュアル作りを心掛けておりますので、『あっ!なんか変えとるな?』という場面を見かけたら温かい目で見守って頂けると幸いです。(笑)

それでは、LARDINIのように素晴らしいブースの作り込みとはいきませんが、今季の象徴すべき3ヶ月のヴィジュアルを振り返っていきたいと思います!

2月

2018SSのスタートを飾るブランドは”LARDINI”。アイビーやプレッピーといったキーワードは今季の象徴とも言えるハッキリとしたトレンド。メタルボタンのブレザーやレジメンタルタイなど、如何にも!!なアイテムが目を引きます。お坊っちゃま風になってしまわないように、テラコッタカラーのPT01のパンツを差し色に、米×伊のミックススタイルを意識した着せこみに新鮮さを感じて頂ければ幸いです。

ブルーの背景は波に連想させて”新しい波(トレンド)”が訪れるイメージと、米国を連想させる英字新聞でイメージを高めております。

3月

シックな傾向だった近年から、久しぶりにシーズンらしい明るい色が取り上げられました!イエロー・ピンク・サックスブルーのパステルカラーのシャツをメインカラーにし、春の訪れを感じさせるヴィジュアルを意識しました。芝生と花、花に模したシャツの見せ方に面白さを感じて頂ければ狙い通りです(笑)

6月

もう一つ忘れてはいけない2018SSを象徴するテーマは『コロニアル』。ベージュ・ブラウン・カーキなどコロニアルな色味はもちろん、リネンやソラーロ素材、キューバシャツやサファリジャケットのようなデザインなども抑えておきたい要素の一つでしょう。先程のLARDINIブースの一枚からも感じ取れるように、来季も継続した要素になりそうですね。

ORIANのサファリジャケット風シャツを、クルーネックニットとショーツで合わせた都会的なサファリテイストを提案。クセのあるトレンドだけあって、上品なアイテムと掛け合わせることで都会的な印象に魅せています。インテリジェンスを感じさせる洋書には、”新しい(スタイリングの)発見”をしてほしいと言う意味を込めております。

いかがでしたでしょうか?何気ないウィンドウディスプレイですが、何か少しでも気付いて頂けるような面白いヴィジュアル作りを心掛けたいと思っていますので、皆様の頭の片隅に『こんなんもしているんだなぁ〜』と覚えて頂ければ幸いです。

そして、明日は東京・京都編と続けてお送り致しますので何卒お付き合い下さいませ。m(_ _)m

それではring東京店奇態の新人こと、康本く〜んお願いしま〜す!!(笑)

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

セールのご案内!!
PT per ring ブログUPしました!

いつもringをご愛顧頂きまして誠に有難うございます。

このたびの大阪北部を震源とする地震により被害を受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

昨日はHERBIS PLAZA/ENTは、急遽臨時休業とさせて頂きました。

お客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ござませんでした。

本日から全店、通常通り営業しております。

まだ、今後1週間程度は余震の危険もあるとの事ですので、皆様くれぐれもお気をつけ下さいませ。

さて!皆様お待ちかねのセールのご案内でございますっっ!!ring HERBIS PLAZA店・六本木店・ラクエ京都烏丸店の3店舗共に6月23日(土)から店内商品一部を除いて30%〜50%OFFにてセールさせて頂きます!

今回のセールも、いつもはセールにかからないあのブランドが!?これやっちゃってええのん!?というようなものが対象になっていたり、あんなアイテムが!?セールになっていたりしますので、見所満載なので是非ともチェックしてみてくださいね!!

また、こちらのオンラインショッピングサイトring-rakutenring online shopでは6月22日(土)20:00より一部セールを行います!!

もちろん、系列店のginletguji online shop、そしてbiglietteriabiglietta online shopも同時開催しておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

『砂丘だけではもったいない!!PT01(ピーティーゼロウーノ) THE DRAPER ハウンドトゥース ツープリーツ パンツ』

コチラからチェックしてみてください!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

おかわり頂きました〜!?VEIL(ベイル)のカットソー


『JOHN SMEDLEYのシーアイランドコットンに合うカットソー』をコンセプトに、自社で企画し、国内で縫製を行っているMADE IN JAPANブランドのVEIL(ベイル)!

遡ること7~8年前、セカンドスキンという名でJOHN SMEDLEYからインナーのブランドが打ち出されていましたが、その生産終了を受けて新たに誕生したのがこちらのブランドになります!

2103年のデビュー以降、光沢感のあるラグジュアリーな仕上がりと大人の方にも受け入れ易い上品さを武器に、個店から大手さんへと少しずつその窓口も広げていっていると敏腕営業マンのT氏も太鼓判を押すブランドとして、ringでも猛烈プッシュ!?を行っていく予定のカットソーブランドであります!

新参者には冷たい?なんてジンクスも蹴散らし、結果”おかわり”をするという上々の反応まで頂戴しましたので、カットソー部門の新戦力として今後も活躍が楽しみなVEILです。


もともとユニセックスで提案をしているブランドというだけあって、なんとも言えない上品さとフェミニンさが魅力なんです。

そんな見た目もさることながら、シーアイランドコットンコットンにも負けないほどの超細番手の糸を使ったコットン素材に、シルケット+樹脂加工を施す丁寧な仕事っぷりは、流石は”JOHN SMEDLEYに合わせるカットソー”と謳っているだけのことはありますね。

事実、今季からお取り扱いを始めた新ブランドとしては異例の?いいね!を頂戴したアイテムの筆頭として、リピーターが確実に増えていっている実感をビシバシと感じております。

MODEL:V NECK-T
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・ネイビー・ブラック
SIZE:3・4・5・6
PRICE:10,260yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


肝心の白が早々に姿を消すとった不測の事態が生じてしまった前回(汗)

あってはならぬ。としっかり補填をして再登場しております!

“透ける”ことを気にされて敬遠されがちな色目である一方で、どのブランドに於いても高い人気を誇るのが白であります!

視覚的な清涼感とどんなアイテムに合わせても喧嘩しないというカメレオン的な使い易さがその理由と据えておりますし、僕自身の手持ちも白ばかり。

ということで、買い逃した方はこの機会に是非ともどうぞ〜

MODEL:CREW NECK-T
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・ネイビー・ブラック
SIZE:3・4・5・6
PRICE:10,260yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

爽やか系!?ネクタイコレクション!!
STILE LATINO(スティレラティーノ)

今頃ミラノでバイヤー陣は、美味しい海鮮でも食べながらワインを浴びてるんやろうな〜・・・羨ましいな〜・・・おおっっと(汗)心の声がだだ漏れ、ring OSAKA 葭です。。。

本日も昨日に引き続いてのSTILE LATINO(スティレラティーノ)のネクタイコレクション!!

今回のセレクションも、ヴィンツェンツォ氏が僕たち ring @ Stile Latino POP UP SHOP の為にイタリアから送ってくれた代物!!

昨日はレトロ&ヴィンテージでしたが、本日は夏場に活躍しそうなシーズナルなネクタイコレクション!!

真夏になると締めるのが億劫になりがちなネクタイも、清涼感のあるファブリックを選べばたちまち爽やかな印象になるんです!!

まずは変化球のニットタイからご紹介!!

こちらのニットタイ、ジグザグに編まれている上に、色目も少しコントラストのある2色の糸を使うことで絶妙なメランジになってるんです!!

剣先がスクエアではないのも、エレガントでビジネス使いしやすそうです。

普通のニットタイとは一線を画す仕上がりです!!

MODEL:1SSCR50
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ベージュ×ネイビー・ベージュ×ブラウン・レッド×ネイビー・オリーブ×ネイビー・ブルー×ネイビー
SIZE:大剣幅・6㎝ 全長・147㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

夏場に活躍するネクタイといえば、メッシュ系のネクタイ!!

シャリッとドライなタッチが病みつきになるガルザタイは、ストライプに小紋、メランジにペイズリーと幅広くご用意しております!!

MODEL:1SSCR06
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ベージュ×オリーブ・ベージュ×ネイビー
SIZE:大剣幅・7.5㎝ 全長・148㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:1SSCR01
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ライトベージュ・カーキ・ブルー
SIZE:大剣幅・7㎝ 全長・147㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:1SSCR01
MATERIAL:シルク100%
COLOR:レッド
SIZE:大剣幅・7㎝ 全長・148㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:1SSCR01
MATERIAL:シルク100%
COLOR:オリーブ
SIZE:大剣幅・7㎝ 全長・148㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

ガルザのペイズリーも、なかなか珍しくていいんですが、昨日のようなレトロな小紋タイプのペイズリーも捨てがたいんです!!

ネイビーベースの小紋タイプなのでVゾーンに馴染みやすく、それでいて洒落感もあるというわけです!!

MODEL:1SSCR19
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ネイビー
SIZE:大剣幅・7㎝ 全長・148㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:1SSCR07
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ネイビー
SIZE:大剣幅・7㎝ 全長・148㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

同じ小紋タイプで珍しいのがこちら!

ヴィンツェンツォ氏に、なんでシマウマ!?と聞きたくなるトリッキーなピックアップ!!(笑)

女性にツッコまれたいならコレです!!

MODEL:1SSCR12
MATERIAL:シルク100%
COLOR:オリーブ・ブルー
SIZE:大剣幅・7㎝ 全長・148㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

ラストは昨日ご紹介が漏れていた芯なしシリーズ(汗)。。。

やはりツイルソリッドも間違いないというわけです!!

軽快になびく芯なしの剣先がこなれた印象を醸し出してくれますよ!!

MODEL:1SSCR04
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ワイン・ライトグリーン・グリーン・ネイビー
SIZE:大剣幅・7.5㎝ 全長・148㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

まだまだあります!?
レトロ&ヴィンテージなネクタイコレクション!!
STILE LATINO(スティレラティーノ)

そろそろ打ち止めが近づいてきております、2018SSの商品紹介ブログも残り僅か!!

ここにきて満を持して登場するのはSTILE LATINO(スティレラティーノ)のネクタイコレクションです!!

STILE LATINO(スティレラティーノ)と言えば、昨年9月にring OSAKA前に常設POP UPが上陸してからというもの、力を入れに入れまくっているブランドの一つでして、皆さんにもそれがヒシヒシと伝わっていると信じておりますし、ちょっと推しすぎてないか不安(汗)な部分もあったりするんですが(滝汗)、それだけ弊社スタッフ全員が納得のブランドというわけなんですっっ!!

そんな LATINO のネクタイコレクション、以前にご紹介して終わりと思いきや、まだまだございます!!

ありすぎて本日・明日と二日に渡ってドドンとご紹介させて頂きますっっ!!

まずは、今の気分にぴったりなレトロ&ヴィンテージなネクタイコレクションからどうぞ!!

チェーンやジオメトリックなど、古き良き時代を感じさせるプリンティングですが、不思議と新鮮に感じるんです!

カラーバリエーションも豊富なので選び応えがあるのではないでしょうか?

MODEL:1SSCR03
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ピンク・ブルー
SIZE:大剣幅・7㎝ 全長・148㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:1SSCR02
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ミディアムグレー・ブラウン・オリーブ・ブルー
SIZE:大剣幅・8㎝ 全長・147㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:1SSCR03
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ブラウン・ライトグリーン・ブルー
SIZE:大剣幅・7㎝ 全長・148㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:1SSCR16
MATERIAL:シルク100%
COLOR:グリーン
SIZE:大剣幅・7㎝ 全長・147㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

普通のポルカドットと思わせて、実はよ〜く見るとベースの色目が染めのように滲んだ雰囲気で、こちらもレトロな雰囲気がグッとくるんです!!

ドット好きな方なら必見ですよ!!

MODEL:1SSCR02
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ワイン・ブルー・ネイビー
SIZE:大剣幅・8㎝ 全長・148㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

ヴィンテージ調と言えばプレート系の小紋柄も外せないですよね?

プリントタイプは、ベースの色目が先ほどのドットと同様のメランジ調!

ツイルベースに刺繍のタイプは、剣先を芯なしにすることで、よりレトロな雰囲気に仕上がっております!

MODEL:1SSCR02
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ブラウングレー・ネイビー
SIZE:大剣幅・8㎝ 全長・148㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:1SSCR28
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ダークネイビー
SIZE:大剣幅・7.5㎝ 全長・147㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

ラストはストライプ!!

こちらも、剣先を芯なしにしており、軽快にヒラリと揺れる雰囲気がなんともレトロでグッドなんです!!

MODEL:1SSCR25
MATERIAL:シルク100%
COLOR:マルチカラー
SIZE:大剣幅・7.5㎝ 全長・147㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:1SSCR10
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ブルー・オリーブ
SIZE:大剣幅・7.5㎝ 全長・148㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:1SSCR19
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ネイビー
SIZE:大剣幅・7.5㎝ 全長・147㎝
PRICE:21,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

それぞれの本番はもう目の前!!
【特集】“忖度します。”Vol.2!!

前回の初ブログから早一週間。バイヤー宮本による“自然”な流れにより、再び筆をとることになりました。皆様こんにちは、ringオンライン部門担当の猿渡です。

いよいよ開幕しましたロシアW杯!!小中学校ではサッカー部の幽霊部員を務めた私にとっては、4年に1度のビッグイベントです!!しかし、今回ほど期待感のない、心踊らないW杯は初めてかもしれません・・・。

「今回は日本戦も見ないかな〜」と思っていたのですが、直前のパラグアイ戦でそのモヤモヤが吹き飛びました!!怪我明けでブランクがあり、忖度だなんだと言われ、コンディションが不安視されていた香川選手に。なかなか代表に定着できなかった乾選手。パラグアイの不調はありつつも、セレッソ時代にコンビを組んだ二人の大活躍によって、ホント久しぶりに歓喜の声をご近所迷惑にならない程度に上げることができました〜!これぞスポーツの醍醐味ですよね〜(スッキリ)

そして、“みんな大好き(本心)”我らがバイヤー宮本はロシア・・ではなく、イタリアファッションのW杯とも言える?『PITTI UOMO』が開催される“フィレンチェ”へ。今頃はPITTI会場内を、ひたすら歩き回っていることかと思います・・・。

実は私も、昨年の1月と6月のPITTI UOMOに帯同させて頂き、非常に貴重な経験をさせてもらっています。1月はguji恒例のスタッフ枠に選ばれました。その時の様子と興奮はコチラで↓↓↓

6月はあの『Stile Latino』の工場見学へ弊社代表とバイヤー宮本とともにカメラマンとして参加。gujiバイヤー陣よりも一足早くイタリア入りしナポリへ、というプライベートではありえない(金銭的に・・)体験でかなり浮かれ気分でありました(汗)

ナポリ特有の気候に思わず笑みがこぼれる一行。

そんな私ですが、10代後半は古着ブーム。20代中頃ではモード全盛期の世代にあたります。イタリア物に関してはguji入社からという、このブログをご覧頂いているお客様方に比べれば、ヒヨっ子もヒヨっ子のヨチヨチ歩きでまだまだ日々勉強。しかしながら、一度イタリアに行ったことでその魅力にどっぷりとハマり、帰国後は苦手だったワインを自宅でも嗜むという染まりっぷりを見せています・・・(恥)

隣のテーブルの若者?にもイジられるバイヤー宮本。その素質は世界レベル!?

個人的な感想ではありますが、何と言ってもイタリアの魅力は“人”であると思います。実際にイタリアに赴くまでは、テレビなどの影響(主にテレビや雑誌で人気のG氏かも)で、イタリア人といえば女性好きでチャラチャラした印象でした。しかし実際接してみると、明るくフレンドリーで、他人に優しく気遣いもある「ええ人ばっかりやな〜」と。

もちろん、ビジネスであれば愛想も良くしてくれるでしょうし、そうでない悪い人も実際いるのはいます。ただ、飲食店などの従業員さんは皆、英語もまともに話せない自分のたどたどしい注文にも笑顔で答えてくれる居心地の良さを感じました。
(ちなみに上記のG氏もミラノの空港でお見かけしましたが、日本人に声を掛けられとても愛想よく手を振っていました。ステキ!)

「Trattoria Sostanza」にて、焼く前のお肉を見せに来てくれました!

やっぱり“人”って大事ですし、組織や商売で言えばなおさらではないでしょうか?そんなこんなで、前置きが長くなりましたが夏はもう目の前!?本日は弊社で翼&岬くんと呼び声高い、ringバイヤーコンビによるスタイリングサンプル“忖度します。”を更新いたしましたので、来たる夏本番に向けたスタイリングで、それぞれの個性を感じて頂ければと思いま〜す!!


ring online shopで見る
ring rakuten shopで見る

ちなみに・・・

バイヤー宮本の魅力はこの人柄です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ビシッと決めていくぜっ!!
弊社バイヤー陣によるPITTI UOMO スタイルサンプル


某大手セレクトショップに対抗して始まった??PITTI UOMO初日の弊社バイヤー陣による集合写真!

“初日は必ずスーツで”

という弊社gujiグループ特有のルールのもと、各セクションのバイヤーがビシッと決めて迎える特別な日でもあります。

そんな特別な日の戦闘服ですので、各々ここぞ!という一着を身にまとっているに違いない!?

ならば、どんなブランドのどんなアイテムを身につけているんだろ〜??と、皆様の素朴な疑問にもお答えすべく勝手に始めて見ました弊社バイヤー陣によるスタイルサンプル!

*本人によるスタイリングコメントも頂きましたので、是非そちらも併わせてご覧ください〜〜〜

それでは、スタート!

guji President&Salotto di guji Buyer
田野 浩志
SUITS:PAIDEIA
SHIRTS:INDIVDUALIZED SHIRTS
TIE:DRAKE‘S
SHOES:CROCKETT&JONES
BAG:VALEXTRA
コメント:みんな茶系のコーディネートが多いと思って敢えて白とブルーでイタリアらしくしました。


ring Buyer
宮本 雄弘
SUITS:DAL CUORE
SHIRTS:GITMAN VINTEGE
TIE:DRAKE‘S
SHOES:BAUDOIN & LANGE
BAG:CHAMBORD SELLIER
コメント:コットンスーツなので肩肘を張らないタイドアップスタイルを意識しました。ポイントは某有名スタイリストに気持ち悪い柄っすね〜と言われたネクタイを使ったVゾーンとなっております。


guji Buyer
岩佐 淳宏
SUITS:PAIDEIA
SHIRTS:ISAIA
TIE:PAUL STUART
SHOES:GEORGE COX
BAG:VALEXTRA
GLASS:BARTON PERREIRA
コメント:カラフルなレジメンのタイ、ジョージコックスのシューズを使って英国調のプレッピースタイルを考えてみました。


guji Buyer
高階 宏得
JACKET:BARBA
SHIRTS:INDIVDUALIZED SHIRTS
PANTS:MARNI
SCARF:GLARNER TUECHL
SHOES:CHURCH’S
BAG:PMW MFG
HAT:ANTHONY PETO
コメント:クラシックをベースにコンテンポラリーMIXを意識した、ベージュのトーンオントーンスタイルを表現しました。

『コンチキチン♪と祗園囃子が響く夜のパトロール!! PT01 TRAVELLER メランジ ワンプリーツ パンツ』

コチラからチェックしてみて下さい!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ちょうど1年前に〜♩・・・!?
ACATE(アカーテ)

昨日のブログでバイヤーみやもっちゃんがイタリアへ飛び立ち、ええもん見つけてきてや〜!!と心の中で祈りつつ、なんか虎舞竜(トラブル笑)が起きへんかな〜・・・というか起きたらいいのに(悪)という心に黒いものを抱いております ring OSAKA 葭です(笑)。。。

思えば、ちょうど1年前に〜♩この道を通ったよ・・・失礼いたしました(汗)1年前の今頃、インスタグラムでACATE(アカーテ)を見つけたのがこの時期でして、PITTIで絶対見てきて!!と、みやもっちゃんに急いでLINEしたのを覚えております(焦)。

数々のブランドのディレクションに携わるファッショニスタのAlessandro Squarzi氏や、AL BAZARの名物オーナーLino Ieluzzi氏など、スナップに常連のイタリアのファッショニスタの方々がごぞって持っていたバッグを、これどこのなんやろ??と思っていたら、THE RAKE JAPAN の松尾編集長がアップしたインスタグラムでブランドが判明したというわけなんです!!

なんでもAlessandro Squarzi氏が手掛けるショップ”FORTELA”でも取り扱いがあるとのことで、まず間違いないと言い切れる ACATE(アカーテ)、この時期に満を持しての第2弾のご紹介です!!

前回のブログでお伝えしたクラッチバッグは完売御礼!やはり、ええもんはええんですね(笑)。。。

そして、前回お伝えしたキャンバスとのコンビネーションのバッグと同様に敢えて通常よりも気持〜ち大きめに作られたバッグ!!

キャンバスとのコンビネーションは春夏を意識したものでしたが、今回はオールシーズン対応可能なオールレザー!!

女性的なデザインにも見えるフラップ型のボストンバッグ!

この大きさだからこそ男らしく、それでいて繊細な雰囲気が漂います!!

見るからに仕事の丁寧さが分かるステッチングやコバの処理、シュリンクレザーのモチモチとした質感、エレガントな色気がだだ漏れですっっ!!

色目はモダンなミディアムグレーをチョイスしております!!

MDOEL:A001 OSTRO
MATERIAL
表地:牛革
裏地:アーティフィシャルスエード(人工スエード)
COLOR:ミディアムグレー
SIZE:横幅×高さ×マチ幅 50×35×18(cm)
PRICE:194,400yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
上に戻る