青いイナズマが~僕を攻め~る~♪
ORIAN(オリアン)DENIM DIVISION


シックで落ち着いた色味がここ数シーズン続いておりますので、今季の春夏は各ブランド”色”を取り入れた提案が特徴です。
季節的にもシックな打ち出し一辺倒ですと、なんとな~く寂しい感じもしますので自然な流れなのかもしれませんが、全体で見た時には落ち着いた傾向がまだまだ根強いと感じます。

今季のORIAN(オリアン)も、ポイントで色の打ち出しをしていたブランドの一つでして、ターコイズブルー・ミントブルー・セルリアンブルーといった具合にトーンの高い色鮮やかなグリーンブルー系の色をフォーカスしていました。

実は、青は青でもORIANと言えばやっぱりインディゴブルーでしょ~!と思っている一人でありまして(笑)、恐る恐る?昨年のPITTIのブースを拝見したところ、しっかりとその提案はされていましたっ!というより例年以上に!(笑)。

天下のORIANも、元SMAPのキムタクや嵐の松潤が外せないのと同様に?やっぱり核となるインディゴは外せません!ということでしょうかね(笑)。

ということで、この春夏のORIANは?も?青い(インディゴ)イナズマ縛りで参ります~!

今季は、継続的に展開していたカッタウェイの襟型ではなく、台襟を1.0センチ低くし襟幅を2.0センチ短くしたこちらのショートポイントの襟型に決めました!
カッタウェイ王朝も一段落しつつある今、ラウンドカラーやピンホール、タブカラーにレギュラーカラーと様々なバリエーションを楽しめる時期にきていると感じていますし、こちらの襟型も同様にそういった型と同線上に位置する新鮮さを感じます。

ナローなタイを合わせたり、あえて一番上までボタンを留めたモダンな着こなしを楽しんで頂いたりと、今までの常識からいい意味で逸脱出来る、そんなシャツだと密かに期待をしています~

MODEL:YD85
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ブルー
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:24,840yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


僕らのご提案は、トラッドなアイテムやオーセンティックなフレイヴァーを色艶のあるイタモノとMIXする。という大テーマに沿って仕入れを行っておりますが、こちらのインディゴボタンダウンシャツは、まさにringを象徴するアイテムだと感じています。

MADE IN USAのほんまもんの風合いとは異なり、イタリアブランドらしい色気を残したいい塩梅の香りがたまりません(笑)。個人的にはベージュやブラウンのアイテムに合わせるシャツとして使っていきたいと思っておりますし、改めてスーツやウールパンツとも合わせていきたいな~とも思っております!

MODEL:YN57
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ネイビー
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:24,840yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
上に戻る