やっぱりミラノは熱かった!?

image

古都フィレンツェに別れを告げ、目指すは花の都~

大東京~♪ではなくミラノです。

北へ280キロ。覚悟はしておりましたがやっぱりミラノ

は寒かったです・・・(震)、いえ、気温とは裏腹に肝心の

内容はとても”熱い”ものでした!
image
そしていざ、イタリア第2の祭典WHITEへ!

小規模ながらここWHITEでは、まだ世に出ていないブラ

ンドを発掘出来るとあって期待に胸を膨らませ向った訳

ですが・・・残念ながら今回は見つけ出せませんでし

た(悲)

下を向いていても仕方ありませんので気を取り直し、

次なるは各ショールーム廻りといきます!
IMG_2246
IMG_2245
IMG_2252
THE GIGI(ザ・ジジ)

今季のTHE GIGIは”ナチュラル”をテーマに掲げ、木や森

といった自然からインスピレーションを受けたコレクシ

ョンはモノトーンやキャメル、グリーンにネイビー等の

多彩な色味で表現していました。

コートでは500グラム前後と非常に軽さを感じる生地の

ラインナップに”脱・重さ”の確固たる決意と自信を感

じるTHE GIGIの世界観となっていますので乞うご期待

です!

もちろん生地はほぼ全てエクスクルーシブです。
IMG_2189
IMG_2193
IMG_2201
Fabrizio Del Carlo(ファブリッツオデルカルロ)

ほんの~り香るモダンなデザインと卓越したニット

ワークで徐々に私共ringでも認知と人気が?出はじめて

いるブランド。

3シーズン目となる今季はハイゲージ~ローゲージの

提案を幅広く、そして他のブランドでは見かけない

エッジの効いたデザインを中心にピックアップして

きました!

今回は個人的に刺さるアイテムが多かった為、いつも

より強気の?いえ、多めのピックアップをしており

ますので、その訳を・・・感じて頂けるはず?です。
IMG_2289
IMG_2293
IMG_2295
LARDINI(ラルディーニ)

プレ同様に落ち着いた色柄の打ち出しを行なっていた

LARDINI。

例年以上とも言えるニットのバリエーションは、ミラノ

リブやニットガウン、ニットジレにM-65タイプの物等

トレンドも踏まえた旬な提案は抜かり無し!

ご存じDREW&CO.のデザイナーのアンドレアとの相性の

良さを伺える秀逸なコレクションは流石の一言でした。
IMG_2276
IMG_2280
GRAY(グレイ)

PITTIで見かけて気になっていたところ、ミラノに

ショールームがあると聞きつけ早速お邪魔したニット

ブランドGRAY。読んで字の如くグレイと読みます(笑)

Fabrizio Del Carlo同様に卓越したニットワークと

ポップで茶目っ気のあるニットコレクションに、

ビビビッと稲妻が・・・(笑)

初回ということもあり少量ではありますが、展開を予定

しておりますので楽しみにお待ちください!
IMG_2178
IMG_2180
image
STILE LATINO(スティレラティーノ)
そして、皆様お待ちかねの?そう!STILE LATINOです!

来季より登場するビッグシルエットコートは、ヴィン

チェンツォもプッシュする型とあって悩みましたが、

今回はオーダーしておりません。。

ですが、来季は必ず展開したいと思わせる流石の仕上

がりに思わず溜息が・・・

ネイビー、ブラウン系を中心にグリーンも多く提案され

ていたコレクションは、唯一無二という言葉がしっくり

ときてしまう程、他では見かけない生地ばかり・・・

悩みに悩んで選んで参りましたので、その全貌は来季の

お楽しみということで!悪しからず・・・(謝)
IMG_2284
IMG_2283
IMG_2288
ISAIA(イザイア)
ISAIAショールームへは初めての訪問でしたが、細部に

渡り分かり易くプレゼンテーションがなされ、やはり

勢いのあるブランドはショールームも素晴らしい!と。

来季はナポリをテーマにせず、アメリカに進出して40周年

ということもあり、ヘリンボーン&ニューヨークをテーマ

に、シックで落ち着いた大人の雰囲気の中に、ISAIAらしい

色っぽさを醸し出すいい意味でいやらしいコレクション

でした!

俄かに騒がれておりますグレーの打ち出しはここISAIA

でも!要チェックです!
IMG_2225
IMG_2234
IMG_2241
そしてPITTIから姿を消したかと思いきや、ミラノの

素敵な会場を貸切り、盛大にコレクションのお披露目

を行なうとのことでご招待頂いたISAIAパーティ。

私共ringも襟を正し日本代表として参加して参りま

した!

カクテルパーティから始まり、自作映画の上映会、

スクリーン裏でのモデルを配したコレクションの

お披露目に立食パーティ、生JAZZライブと、盛り

沢山の内容に終始戸惑いながらも貴重な経験をさせ

て頂くことが出来ました!

この場を借りまして、お取引き様・関係者の方々へ

感謝を申し上げます。本当に有難うございました!

と、毎度駆け足でお伝えして参りましたが、少~し

でも来季の傾向と対策のご参考に役立てて頂ければと

思っております!

それではまた~

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
上に戻る