12月
08.2016

追い風にもおごらない”その先”の見据え方
Casely Hayford(ケースリーヘイフォード)

2016_12_08c
時事ネタやちょっとしたトピックス等をブログの出だしとして

使う事が多々ありますが、ここ最近の話題を独占しているホッ

トな話題と言えば・・・そう!プレコレクションです。

もうご存知の方も多いとは思いますが、メンズの展示会は計

3回に渡って行われるんですが、その第一弾となるのがプレ

と呼ばれる展示会です。

来季の”流れ”や”傾向”を掴むのに欠かせない展示会でもあり

ますし、早い”納期”を得るためにはここでのオーダーは絶対

条件でもあります!?

そんなプレが先日行われた訳ですが、その展示会で感じた流

れとは・・・何と!2季連続”英国調”です(驚)。

ホントです(笑)。

厳密にはより色濃くなっているといった言い方が正しいので

すが、そうとなればこちらのブランドCasely Hayford(ケー

スリーヘイフォード)も黙っておりません!?
2016_12_08d

サヴィル・ロウ仕込みのテーラリングを活かし、英国の伝統

と技術をベースとしたモダンな解釈のモノ作りを行っている

Casely Hayford。

“英国”と”モダン”。

今を時めく必須ワードを独り占めしているともいえるCasely

Hayfordですが、”その先”の提案がようやく追いついてきた。

ただそれだけの事かもしれません・・・

そして今季は、”確立されたユニフォームは確立されない個性

を生み出す”というコンセプトのもと、ミリタリーにフォーカ

スを当てた提案を行ってたCasely Hayford。

とは言え、超メジャー級に認知度高いミリタリーアイテムの

筆頭でもあるM-65や軍パンといった”ベタな”切り口ではなく、

恐らくこのテイストでは見かけたことのないMA-1をベースに

した流石の提案に少々お値段が張るのも承知でオーダーで

す!

そんなアイテムをPT01のウールパンツやジャミーソンズの

フェアアイルベストでMIXしたら・・・とこちら側の提案に

も当然気合が入りますが、モードにトラッドに着こなして

下さい~

img_2246
MODEL:LAMBTON
MATERIAL:表地:アクリル40%・ウール23%
ポリエステル23%・ヴィスコース14%
リブ部分:コットン100%
裏地:ポリエステル100%
COLOR:ネイビー
SIZE:36・38
PRICE:116,640yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。
2016_12_08a
そしてそして!

“伝統のその先”を提唱していくCasely Hayford中でも、

僕達はコンセプトに則った、モードの中にもトラッドが

感じられるアイテムをセレクトしています。

そして、こちらのハイネック仕様のザックリ系フェアアイル

ニットもイギリスの香りを存分に感じさせつつ、このモダン

な雰囲気がかなりいい感じの仕上がりなんです!!
2016_12_08b
img_8984
MODEL:MOON
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ブラック
SIZE:XS・S・M
PRICE:69,120yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。
img_8713

『どっちでも使える!?

BUSINESS ウール チェック パンツ』

こちらからチェックしてみて下さい!!

12月
07.2016

し、しもた〜〜っっ!!(汗)
DREW&CO.(ドリューアンドコー)
& 明日までというか今日までですよ!?

2012年の秋冬のオープンから、徐々にブランド数は増え

ていき、もちろん商品数も自ずと増え、ring OSAKAに

おきましてはポップアップコーナー、そしてPT per

ring というお店も増やし、というか増やさざるを得な

い商品量!

お客様方に楽しんで頂ければ!!という思いのもとだった

のですが、こりゃ〜ちょっと多いかも(汗)と。。。もう

ちょっとブランドを絞って、より分かりやすくしていこう

とみんなで話し合ったりしておりまして。。。

ここまで多くなってくると、皆さんにご紹介し忘れている

商品もどうしても出てきてしまう。。。

・・・という言い訳をする為の前置きでした(汗)。。。

今シーズン力を入れておりますDREW&CO.(ドリューアンド

コー)は前回3夜連続で熱くお伝えしたと思うのですが、

一点ご紹介し漏れている商品がございました(汗)。。。

もうご存知かと思いますが、飛ぶ鳥を落としまくる勢いの

LARDINIのニットジャケットは、DREW&CO.のAndrea

Andreoli(アンドレア・アンドレオリ)氏が手掛けており

まして、難しいと言われているジャケットの型紙を上手く

ニットに乗せる技術は彼の右に出るものはいないのでは!?

と確信しております!!

という事は?アンドレア氏がテーラーリングを意識した

ニットも得意としているのは間違いがないということは??

ジャケットのみならずコートも間違いがないのでは!?という

ことになってくるわけなんです!!

本日は、そんなアンドレア氏が新たに提案する、ニットを

使ったチェスターコートをご紹介させて頂きます!!
2016_12_07a
見ている限りでは、ジャガード織りのウール素材を使用した

綺麗なチェスターコートにしか見えない!!というニット

マジシャンアンドレア氏の魔法がふりかけられた逸品は、

着用するとビヨヨーンと伸縮して”こらニットやがな!!”

と驚きを隠せませんでした!!

細すぎないラペル、綺麗に返る段返り、スポーティなスラ

ントポケット、今っぽく短すぎない着丈、すべてのバランス

が良いんです!!

バーズアイのようなジャガード織りのニットで、目がこれ

でもかって程に詰まっているので、裏張りしていませんが

暖かいんです!!

スーツやジャケパンなどのビジネススタイルはもちろん、

カジュアルにも着用できるニットコート。

色目は今シーズンらしいチャコールグレーをピックアップ

致しました!!
2016_12_07b
img_7964
MODEL:70934
MATERIAL
表地:ウール80%・ナイロン20%
表地:レーヨン100%
COLOR:ブラック
SIZE:44・46・48・50
PRICE:96,120yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

最後に!先日のブログを見逃したかもしれない方がいるかも

しれないので!?しつこいかもしれませんが(汗)ご好評

頂いておりますring online shopring rakuten shop にて、

アイテム限定50%オフセールが、明日12/8 1:59 ・・・

というか本日の深夜に終了してしまいますっっ!!

見逃しているお客様いらっしゃいましたら、是非チェック

してみて下さいね〜!!

12月
06.2016

ハンドメイドのぬくもり。。。
DENTS(デンツ)

かれこれ10数年前。。。

まだ、洋服の知識も浅く、見るものどれもが新鮮に感じていた

若かりし頃、私が初めてレザーの手袋なるものを見て実際に

つけたのがDENTS(デンツ)でした。

手袋といえば?と言われるとニットの手袋しか思いつかないほど

お子ちゃまだった僕には、それはそれは大人で品があってエレ

ガントでどこかエロい(笑)そんな雰囲気を感じ取ったのを今

でも覚えております。

まじまじと見ると、一針一針魂を込めて縫われているであろう

手縫いのぬくもり、細部まで拘りぬかれた型紙の構成が感じられ

、長年の訓練修行から生まれるカッターの確かな目、革を注意

深くシェーピングし伸ばしていくことで生まれる最終のフィット

感はもう堪らないんです!!
img_7944
水かきの部分に宛てがわれ、指の自在な動きを妨げることなく

動かすことができるという、手縫いの手袋だけに見つかる小さ

な菱型のマチ。
img_7950
十字に縫い上げられられた指先。
img_7946
人差し指から薬指までの腱の動きを助ける役目があるという、

手袋の甲を装飾する「ポインツ」といわれる3列の縫い目。
img_7941
革の重量が重いものに使用される「ブリックシーム」法といわ

れる手袋の縫い合わせ目が外に出る手法。

質実剛健な中にも柔らかなぬくもりを感じさせるハンドメイド

感。。。

見ているだけで、おおぉ。。。と静かに唸ってしまいます。。。

嬉しくてウズウズしてしまうのは私だけでしょうか。

これが男心をくすぐるという感覚なのではないでしょうか?

そんな見ているだけで愛おしくなるDENTS(デンツ)のグローブ

を本日はご紹介させて頂きます!!
img_7939
まずは革本来の質感を楽しんで頂けるペッカリーのアンライ

ニング。

厚みがあるにも拘わらず柔軟なペッカリーは、水汚れに強く

硬くなりにくい性質で、DENTSを代表する革だと言えます!!

手につけるだけではなく、コートのポケットに挿したりする

には、これぐらいのライトさがちょうどいいんです!

いつものカラーバリエーションに、今シーズンは新たにグレー

が仲間に加わりました!!

MODEL:15-1041
MATERIAL:ペッカリー
COLOR:ミディアムグレー・ライトブラウン・ダークブラウン・
オリーブ・ネイビー・ブラック
SIZE:7・7.5・8
PRICE:55,080yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。
img_7953
数ある皮革材料の中でも非常に丈夫でありながら、とてもきめ

が細かく柔らかいという特徴のディアスキン(鹿革)のグローブ

は北米産の最高級の鹿革が使用されています。ラビットファー

のライニングが心地よい肌触りと温もりを感じさせてくれるん

です!!

色目はブラウン・ダークブラウン・ネイビー・ブラックの4色

からお選び頂けます。

MODEL:15-1544
MATERIAL
表地:ディアスキン(鹿革)
裏地:ラビットファー
COLOR:ブラウン・ダークブラウン・ネイビー・ブラック
SIZE:S・M
PRICE:31,320yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。
img_7958
ラストは先シーズンringでは珍しく(爆)人気でいつの間にやら

売り切れておりました”007″の映画”SPECTRE”の劇中でも使われ

たモデルです!!

先シーズンはゴニョゴニョしておりましたが、今回は情報解禁

(笑)タグにも大きく”SPECTRE”と載っております!!

英国の名門ピタード社のヘアシープを使用しているドライビング

グローブ!!非常に薄く柔らかくなめすことが出来、肌に吸い

付くように滑らかなシルキーな感触を感じて頂けます!!

MODEL:15-1007
MATERIAL:ヘアシープ(山羊革)
COLOR:ブラック
SIZE:XS・S
PRICE:28,080yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

12月
05.2016

“キレイ目”志向のお供にも!?
Fabrizio Del Carlo(ファブリツィオ・デル・カルロ)

2016_12_05a

早くも来季の秋冬の展示会へと参戦しておりますが、今季同様

に”英国調”の流れは続きそうです。

柄や生地に関しても、その香りを彷彿とさせる雰囲気のものが

多いと感じますし、各ブランド共にコントラストを抑えたシッ

クで落ち着いた提案も今季同様の傾向となりそうですね。

いかにもブリティッシュといった雰囲気のものではなく、イタ

リアらしい上品な趣きを加えた”キレイ目”志向が主戦力となり

そうです。

そんな上品でクリーンなキレイ目傾向はますます加速していき

そうな予感?がしますが、ニットにおきましても上品でキレイ

目なハイゲージが熱くなりそうです!?

カシミアやシルクといった上質な素材を使って打ち出しを行っ

ているブランドも多く、その影響でローゲージが無くなる!?

といったことはありませんが(笑)、しばらく続いた首位の座か

らは一歩後退するかもしれませんね・・・多分?

そんな折、行き過ぎないデザインとトレンドにも寄り添える

柔軟性を兼ね備えた?Fabrizio Del Carlo(ファブリツィオ

デル・カルロ)の最終便が届きました!
2016_12_05b
首元・袖・裾口の処理を断ち切りのデザインに仕上げた

モダンさを感じるハイゲージニットソーがこちら。

肩線やアームホールに掛けられたロックステッチが、斬新!

且つ新鮮!ですし、ウール×ナイロンを使うことで生まれる

カットソーの様な伸縮性と快適な着心地、そして裏地に縮絨

ウールを使ったダブルフェイス仕様とマニアックな一品です。

ニットブランド多しと言えども、こういった切り口で提案す

るブランドは稀有ですし、かといってトゥーマッチなデザイ

ンではないバランス感覚がホント絶妙なんです・・・

img_2212
MODEL:DD3130
MATERIAL:ウール65%・ナイロン35%
COLOR:ブラウン・ダークネイビー
SIZE:XS・S・M
PRICE:22,680yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。
2016_12_05

『湯を沸かすほどの熱いブログ!?

FORWARD フラワージャガードパンツ』

こちらからチェックしてみて下さい!!

12月
04.2016

ニットも熱い!?
STILE LATINO(スティレラティーノ)

2016_12_04e
つい先日、早くも来季のSTILE LATINO(スティレラティーノ)

のプレコレクションにお邪魔して参りましたが、やっぱり素敵

でしたね~

国内の展示会でこの感触ですので、現地ミラノのショールーム

では相当な高揚感になるはず・・・なんてことが容易に想像

出来てしまう自分がいます。

現在、私共ではコート・スーツ・ジャケットといった核となる

アイテムを中心に展開をしておりますが、実は現地ミラノの商

談の際には必ずヴィンツェンツォや代理店の方からは”その他”

のアイテムも合わせておすすめされております。

しかしながら色々な諸事情?もありお断りをしていたんです

が、STILE LATINOをより強化・発信すべく”その他”のアイテム

提案にも今季から着手する事を決意しました!?

なんて聞こえは良すぎますが(笑)、小物も含めた世界観を皆さま

に知って頂ければという思いから、先ずは極々少量のスタートで

はありますが、これを機に今後も色々なアイテムをご紹介させて

頂ければと思っております!
2016_12_04f
核となるアイテム同様にヴィンツェンツォのお眼鏡に叶った

こちらのニット達は、ミラノから40分程言ったノヴァーラ

にてGUCCIやゼニアといったビッグメゾンのOEMを請け負って

いるファクトリーにて生産されています。

ジャケットやコート同様にヴィンツェンツォ監修のもと作り

上げられているコレクションですが、今季は代理店さんの

ご厚意もありまして展開する運びとなりました!

しかし、今後もこういったアイテムは継続的に展開していき

たいな~とも思っておりますし、ヴィンツェンツォのパッショ

ンをトータルの世界観でお届け出来たらな~とも考えており

ますので、以後お見知りおきをお願い致します!!
img_2215
MODEL:DOLCEVITA
MATERIAL:ウール100% 
COLOR:ベージュ・ミディアムグレー
SIZE:44・46・48・50・52
PRICE:46,440yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。
2016_12_04c
実はこちらのジレ、ヴィンツェンツォがよ~く着用している

モデル!だと思います・・・多分?

直接本人から聞いた訳ではありませんが、ショールームに

お邪魔した際、過去に何度か着ていたと記憶しております

し、高い確率でインナーにはニットカーデを挟むスタイリ

ングを好むヴィンツェンツォ。

それだけでも真似をしたくなるミーハー心(笑)。

2016_12_04d
img_2214
MODEL:GILET
MATERIAL:ウール50%・アルパカ50%
COLOR:ライトグレー・ベージュ・ブラウン
ネイビー
SIZE:46・48・50
PRICE:32,400yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。
2016_12_04a
更にエレガントに攻めるならやっぱりハイゲージのこちら。

クルーネックがひと段落した今、次なるはVネックという声

もちらほら。

欲目ながらも流石はヴィンツェンツォ!と言いたくなります。

2016_12_04b
img_2213
MODEL:SCOLLOV
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ブルー・ネイビー
SIZE:44・46・48・50・52
PRICE:46,440yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

12月
03.2016

トレンド感という概念だけでは語れない!?
ernesto(エルネスト)
最後には耳寄りな!?ご案内

2016_12_03a

飛ぶ鳥を落とす勢いをみせる。とまでは言い過ぎですが、

例年になくミリタリーものの中でもトレンチコートが熱い

と感じます。

以前のように色っぽい・艶っぽいイタリアらしいアイテム

は落ち着きをみせ、それに変わって勢いをみせているのが

そう、ミリタリーモチーフのアイテムやブリティッシュな

匂いを感じる所謂土臭い系のアイテム。

ルーツや出どころといった背景も魅力的に感じるのだと

思いますし、洋服に興味を持つきっかけがそういった

テイストだった方も多いのではないかと分析しております

が、その人気の裏には世間の流れが大きく影響している事

も事実としてあります。

とは言え、その動きは一発屋的単発ブランドの物では無く、

歴史的背景や生産背景を確立しているホンモノに支持が

集まっていると実感します。

そして、PARMAを代表するテーラリングファクトリーの

カジュアルラインとしてスタートしたernesto(エルネスト)

もまた、高い支持と強い生命力を感じるブランドであり、

実力も折り紙付き?でして、中でも今季のトレンチコートの

仕上がりがすご~く素敵なんです!
2016_12_03b

トレンチコートと言えば、コットンギャバを使ったベージュ

カラーが有名ですが、ここんちのそれはやはり一味違いま

す!?

バイアスに織られたヘリンボーンに13センチ画のビッグウィ

ンドーウペンは、何と!ブークレ仕立て。

更に!徐々に浸透し始めているロング仕様の着丈の提案もまた

エンリコ氏の独創性と柔軟な提案力がなせる技。

今季はアフリカンをテーマにした商品構成が多い中、ネイテ

ィヴ調とはかけ離れたコンサヴァ?なアイテムもユーザーとし

ては嬉しい限りなんです(笑)。
img_2230
MODEL:TRENCH
MATERIAL:ウール67%・ポリアミド23%・ナイロン8%
アルパカ2%
COLOR:ネイビー
SIZE:42・44・46・48
PRICE:189,000yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。
2016_12_03c

こちらはernestoの看板モデルとして君臨しているモデル

E1(ラグランスリーブ)。

セットインスリーブが世間を賑わせている中、いち早く

ラグランスリーブを取り入れ提案していたのもココ。

見た目以上の軽~い着心地やAラインのシルエット、そして

大きめのヘリンボーンにネップとブークレを織り交ぜた

エクスクルーシブの生地が唯一無二の存在感を放ちます!
2016_12_03d
img_2229
MODEL:E1
MATERIAL:ウール97%・ポリアミド2%
COLOR:レッド
SIZE:42・44・46・48
PRICE:199,800yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

最後に!このブログをご覧の皆様に耳寄りな情報を一つ・・・。

本日、12/3の19時からring online shopring

rakuten shop にて、アイテム限定50%オフセールを

開催させて頂きました!!

実はこんな商品が!?ですとか、あれ?これ半額!?

みたいな掘り出し物があるかもしれませんので、是非

是非チェックしてみてくださいね!!

期間は12/8 1:59までです!!

気になる商品がありましたら、お早めにポチッと・・・

(笑)お願い致します!!

12月
02.2016

待望のリオーダーです!!
CISEI(シセイ)
ワインハイマーフラップトート!!

先日、私の熱い思いをしたためたブログ、CISEI(シセイ)の

10周年を記念してつくられた2WAYショルダーバッグは、今

シーズンイチオシであることは間違いないのですが、それは

カジュアル部門においてはなんです。。。

表があれば裏がある。太陽があれば月がある。休みがあれば

仕事がある。。。(!?)

・・・そうです!切っても切り離せない表裏一体なもの、僕

たちの業界において忘れてはならない部門!!カジュアル部門

があればドレス部門でございます!!

本日は、そんな10周年バッグに対抗致しますドレッシーでエレ

ガントなフラップトートバッグをご紹介させて頂きます!!
img_7907
img_7908
お客様方からもう一回やってほしい!!とのお声を多数頂きま

しての待望のリオーダー!!

フィレンツェにて生み出されるCISEIのプレステージラインは

、エルメスも認めるドイツの高級タンナーWEINHEIMER(ワイ

ンハイマー)社の高級型押しレザーを使用したモデル#981の

フラップトートバッグ!!

そこはかとなく上品さを放つその出で立ちは、ドレッシーな

スーツスタイルやジャケパンスタイルを格上げしてくれる事

間違いござ〜せん!!

仕様は定番の#983モデルではなく、それよりもひと回り小さ

い#981モデル。。。これ実は、前回オーダー時もともと#983

でオーダーしていたのが一回り小さいタイプで納品したんです

。。。(汗)なんですが!、こっちの方が小ぶりで品がある

やん!となりまして今回も同様に#981でオーダーさせた頂い

たという次第なんです!!頻繁にはないですが、たま〜に

こういった事がありますが、結果オーライというか棚からぼた

餅というか、あるあるネタというわけです(笑)。

内装はプレステージラインの証であるブラックのピッグスキン

を使用しており、抜かりはございません!!

今回はブラックとネイビーをピックアップしておりますが、

もう1色追加されて入荷するとかしないとか・・・気になる

方はスタッフに聞いてみて下さいね〜!!(笑)
img_7913
img_7916
img_7931
MDOEL:0981/WL
MATERIAL
外装:カーフ
内装:ピッグスキン
COLOR:ネイビー・ブラック
SIZE:横幅×高さ×マチ幅 40×30×16(cm)
PRICE:221,400yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。
2016_12_02

『パーティー行なかあかんねん。

PT01 GHOST PROJECT ”TRACK”ベルベットパンツ』

こちらからチェックしてみて下さい!!

12月
01.2016

コートもV.B.Cです!?
RING JACKET(リングジャケット)

ほんまに早いです。。。

遂に12月に突入し、今年も終わりを迎えようとしており

ます。。。

年々月日が流れるのが早く感じているのは、年を重ねた

証拠だと思うのですが、膝が痛いだの腰が痛いだのと早く

も体にガタがきているのは若かりし頃に無理をしすぎた

からなのか・・・(汗)。自分の体ともうまく付き合って

いかなければなりませんね(汗)。

さて、様々なことがありました2016年、暗いニュース

もありましたが、明るいニュースもあったわけで、年明け

早々のDAIGOさんと北川景子さんの結婚なんかは個人的

にも”I・H!”=アイムハッピー!だったわけです(笑)。

それにあやかったワケではございませんが、私自身も結婚

しまして、”K・G・I・A!”=これからも頑張って行かな

アカんな!と思っているわけであります!!(汗)

そんな分かりにくい”DAI語”はひとまず置いておきまして

(汗)本日も熱い商品紹介に入らせて頂きます!!(熱)
2016_12_01a
先日もお伝えしました通り、イタリア・ビエラ地区に工場を

構える老舗生地ブランド、”V.B.C”=ヴィターレ・バルベリ

ス・カノニコ(←DAI語ではござーせん笑)ことカノニコ社

のファブリックは超絶要チェックです!!

こちらはカノニコ社・・・もとい”V.B.C”のヴィンテージ

ラインの生地を使用しておりまして、3.5cmからなる太めの

幅のヘリンボーンとなっており、起毛感の強い紡毛な素材感

がたまらなく雰囲気のある生地なんです!!

見た目は重そうに見える生地ですが、そこはRING JACKET

謹製、軽くて着心地抜群です!!

先シーズンも好評頂いておりましたAラインのバルマカーン

コートは、ハンギングしているのを見ると、一見野暮ったい

のかなと思ってしまいそうですが、着用すると不思議と

スッキリと見え、チェスターなどのタイトなフィット感が

なく楽に羽織れるという優れもの!!

色目はダークブラウンにベージュのメランジとダークネイ

ビーにライトネイビーメランジをピックアップしました。

このメランジな感じが、生地に奥深さを生み出していると

いうわけです!!

間違いなく”M・I・C”なコートです!!

・・・M=マジで・I=イケてる・C=コートです!!(笑)
2016_12_01b
img_7899
img_7902
MODEL:RJCO-04/RJ016F01F
MATERIAL
表地:ウール90%・シルク5%・ナイロン5%
裏地:キュプラ55%・コットン45%
袖裏:キュプラ100%
COLOR:ブラウン・ネイビー
SIZE:42・44・46・48
PRICE:129,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

11月
30.2016

Buyer’s eye recommend Styling Blog
~実需期に向けたスタイリング・コート編~

『表情が硬すぎひん!!!?』

と、実は弊社の代表にイジられておりまして・・・(汗)。

ご指摘の通り・・・と自分でもその認識はあるのですが、

昔から写真を取られるのが得意でない性分でして、回を

重ねてもこればっかりは如何ともし難いな・・・と(笑)。

どなたか表情豊かに取れる方法を教えて下さい(笑)。

そんな私の硬い表情とは別に、お客様からも最近よくブロ

グで露出してるね~と言われるんですが、実はこちらには

少~しばかりの意図がありまして・・・と、まあそんなに

もったいぶるようなことでもないのですが、私含めスタッ

フの顔を出すことでより皆様に私達の存在を知って頂ける

のでは?と考えてみたり、また個人個人体型やスタイリン

グの好みや提案が違ったりしますので、色々なスタッフが

露出することで、ご自身と重ね易く、イメージの選択が幅

広く出来るのかな~と試行錯誤しております・・・

何かご意見がありましたら是非お聞かせ下さいね!

さて、早くも今季第3回目となりますこちらのrecommend

Styling Blog。

今年は東日本から東北地方にかけて平年よりも寒さが厳しい

なんて予測もあるようですし、秋を飛び越え一気に真冬並みの

寒さが押し寄せてきている今、必要なのは”アウター”だったり

するのでは?と思いましたので、今回はそのアウターを使った

スタイリングをご紹介出来ればと思っております!

それでは~

img_2133
最近カジュアルなスタイリングが多かったこともあり、

久しぶりのタイドアップスタイル!

今季のイチオシのSTILE LATINOのポロコートをメインに

グレーを基調としたモノトーンのグラデーションで纏めた

モダンブリティッシュスタイル。

シックな色合わせのトーンオントーンが主流の最近ですが、

その一方で着々と歩みを寄せるパターンオンパターン。

コートの柄の存在感もさることながら、実はスーツも同様に

ハウンドトゥースという点が”ミソ”。

柄がぶつかり、うるさくなりそうなんて思われがちの組み

合わせも、色を絞り柄のピッチを変えるとしっくりくるん

です!

来季も継続してブリティッシュの流れがありますので、

こういった緩急を付けた遊びも楽しいと思います!

img_2153

COAT:STILE LATINO
SUITS:BOGLIOLI
SHIRTS:GUYROVER
GILET:BOGLIOLI
SHOES:churchs
GLOVE:DENTS

img_2088
ウールカシミアのロングダウンにホワイトのドルチェ

ヴィータ、そして大判のカシミアストールという具合に

完全に女性ウケを狙った?と言われてしまいそうな(笑)

エレガントな大人の休日スタイルがこちら。

ホワイトやベージュといった甘~い色合わせに、ブラウ

ンと併せてレッドを差し色として使うと効果的です!

因みにパンツもさりげな~くレッドの効いたハウンドト

ゥースをチョイスしております(笑)。

img_2090

COAT:MOORER
KNIT:Drumohr
PANTS:C+
SHOES:Crockett&Jones
STOLE:Johnstons

img_2168
ワーク、ミリタリー、アウトドア、スポーツといった男心

を擽るテイストをイタリアンブランドでMIXしたring流

スタイルがこちら。

オーバーサイズのトレンチにはグレンチェック柄を、太畝の

コーデュロイにはオリーブカラーのチョイスし、トレンド感

もさりげな~く意識しながら、全体をアーシーなトーンで

纏めつつ、その香りを存分に漂わせながらもホワイトのハイ

ゲージタートルで肝心のクリーンさも忘れておりません!?

img_2179

COAT:ts(s)
KNIT:ZANONE
GILET:Bevilacqua
SHOES:Crockett&Jones
PANTS:PT01
GLOVE:DENTS

img_2123
先述のトレンチコート同様に、その”香り”を演出するのには

効果覿面のBarbourのオイルドアウター。

ここへきて再度注目の集まる”旬”なアイテムでもありますが

王道のアメリカンな着こなしではなく、ここは一つモダンさ

を加えたブラックの選択が吉です!?

ウールパンツやレザーのトートバッグといった品を感じさせ

るアイテムとの組み合わせは、イタカジ好きの方にも案外入

り易かったりしますし、ほんの~り香るミリタリーフレイヴ

ァーはまさに気分だったりもしますから、お手持ちのアイテ

ムとのMIXも是非トライしてみて下さい!

img_2119

COAT:Barbour
KNIT:Fablizio Del Carlo
BAG:CISEI
SHOES:CHEANEY
PANTS:PT01

2016_11_30

『斬新!!です。

FORWARD タイダイ染めパンツ』

こちらからチェックしてみて下さい!!

11月
29.2016

ringを語る上では欠かせません!!
Jamieson’s(ジャミーソンズ)

ringというお店を作り上げていく上で毎シーズン話し合って

いるのが方向性です。

あ〜でもない、こ〜でもないと、話し合っていく上で、一旦

はブレイクタイムを挟んだのが、先日ご紹介しましたINVER

ALLAN(インバーアラン)とJamieson’s(ジャミーソンズ)

です。

様々なブランドを見た上での小休止ではありましたが、いな

くなって初めてその大切さに気づかされたというわけです。

いつも、そこに必ずいたアイツがいない・・・それはそれは

寂しいもんです(哀)。。。

・・・。。。

・・・昔の彼女のことを思い出したわけではありませんよっっ

!!(大汗)

やはり、弊社ringというお店のコンセプトである”本物だけ

が持つ品格と色気、そして本物にだけ感じることの出来る

情熱”を語る上で上記の2ブランドは必要不可欠であると

気づいたんです!!

そんな復活を遂げたJamieson’sのフェアアイルニットを

本日はご紹介させて頂きます!!
2016_11_29a
みなさんご存知かと思いますが、敢えて再度知って頂きた

いという事で薀蓄を少々。

シェットランド島で編まれる本物のフェアアイル、シェッ

トランド諸島最古のニットブランドJamieson’s。

シェットランド諸島にいる羊から採れるシェットランド

ウールを駆使し、イギリスはフェア島の伝統的な”フェア

アイル”という編み方で生まれる独特なノルディック調の

フェアアイル柄は、今も変わらず安心感と暖かみをもたら

してくれるんです!

そんなrealclothingなJamieson’sを、今回はVネック

のベストでピックアップ致しました!!

敢えて今、Vネックが新鮮だと感じる皆さん、おそらく来年

はもう少しお目見えするかも?と思います!!なぜなら、

今シーズンのレディースで結構出てきているからなのです!!

レディースのトレンドが少〜し遅れてメンズに・・・というか

僕たちクラシック業界にちょっとばかり遅れてお目見えして

くるのは皆さんもご存知かと思いますので、多分ですが、

恐らくですが、間違い無いかと思うわけです!!(汗)

コーディネートのスパイスに使いやすいニットベストは、

グレー・ブラウン・ネイビーベースの3色からお選び頂け

ます。
2016_11_29b
img_6704
img_6701
MODEL:MK176V
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ライトグレー・ブラウン・ブラック
SIZE:34・36・38
PRICE:29,160yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。