6月
27.2016

2016 Spring & Summer Window Display!!
@ring TOKYO

昨日の大阪店に続き、こちら東京店でもひっそ~りと行わ

れていた”Window Display”。

実際にご来店頂いているお客様はお分かりかと思いますが

実は、東京店にはディスプレイスペースがありません(汗)

しかし!マネキン2体とラック什器2本を駆使し、あの手

この手を使いまして”ソレ風”に魅せる努力をしております。

その月毎の打ち出しをしっかりと皆様に発信すべく、レイ

アウトを組んで参りましたので、昨日同様に温かい目と

シビアな目との両方でご確認を頂きお付き合い頂けると

幸いです。

それでは!!

IMG_2370

IMG_2372

IMG_2373
2月 beginning of spring

はじまりはいつもISAIA。ではなく、春の訪れを歓迎し、

シーズンの立ち上がりの方向性を記しフォーカスした

ディスプレイです。

ホワイトカラーにアースカラー、ブルー系といった今季

を象徴させるキーカラーを軸に、ブランドですみ分けを

行ったレイアウトとなっております。

IMG_2599

IMG_2607

IMG_2604
3月 Military Jungle

テーマにもありますようにミリタリーに纏わる色やアイ

テム、ブランドにフォーカスをした3月は、ringが打ち

出しを強めていきたいテイストを意識した構成でもあり

ます。アメカジを彷彿とさせながらイタリアンカジュア

ルの持つ上品なアイテムとのMIXスタイルの提案を発信

したレイアウトとなっております。

IMG_2809

IMG_2812

IMG_2925
4月 Elegant & Relax

今季のキーカラーでもありました”ホワイト”にブルーを

差し色として構成したレイアウトとフレッシュマンの新

生活を意識したスーツ・ドレススタイルの提案と、2通り

の打ち出しを行った4月。

気温の上昇も然り、何かとイベント事の多い4月に合わせ

たオケージョンニーズも意識しています。

IMG_3264

IMG_2897

IMG_3282

5月 Blue population(青い集団)

日によっては夏日ともなった5月。

カットソーやショーツなどの盛夏物の展開も織り交ぜ

ながら、ホワイトと並び注目カラーとされていたイン

ディゴをメインにブルー系に特化させたレイアウトの

実施。

と同時に、ジャージーを始めとしたリラックスした大

人の着こなしをテーマにトータルルックでの提案も行い

ました。

IMG_3498

IMG_3499

IMG_3502

6月 Nimble gait(軽快な足取り)

日差しも強まりショーツスタイルやクールビズスタイル

が定着してくると同時に梅雨時期の到来でもあり不快指

数も上昇する6月。

テーマにもありますように軽快感がマストな月という事

はもはや言わずもがなですので、カットソーやショーツ

を始め、リネン素材にもフォーカスしたレイアウト提案

を慣行しました。

ネイビー×ホワイトの2色のみで構成したカットソーの

見え掛かりは、視覚的な清涼感も加味しているとかいな

いとか?

IMG_3647

IMG_3648

IMG_3649

そして最後はセールディスプレイです!

盛夏物とクリアランス商材を前面に、大阪店同様にマ

リンテイスト香るレイアウトで皆々様のテンションを

上げさせて頂きます!?

と、2日間に渡り各店舗ごとにご紹介させて頂きました

“Window Display Collection”。

まだ、志し半ば道半ばではありますが、今後もより恰好

良く、より見やすいDisplayにすべく精進して参りたい

と思っております。

そして、その表現を通して皆様に感動や発見に加えて

購買欲も?掻き立たせるようなをメッセージをDisplay

に乗せて発信できればとも思っておりますので、今後も

月毎に変化するその表情を是非ご堪能頂ければと思って

おります!

それではまたの機会に~

6月
26.2016

2016 Spring & Summer Window Display!!
@ring OSAKA

昨日から始まりましたセールは、有り難い事にインター

ネットからのご注文や、店舗の方にも沢山のお客様に

ご来店頂きまして、皆さん本当に有難うございますっ!!

まだまだ暑いっっ!!ですが、秋冬物もチラホラ入荷

しておりますので、次シーズンも宜しくお願い致します!!

さて、毎度恒例となりました皆様お待ちかね!?・・・か

どうかは分かりませんが、東京・大阪片方のお店にしか

来られなかったり、はたまたご遠方の為インターネットで

お買い物されるお客様に、お店の雰囲気をお伝えできれば

な〜と思っております。

今シーズンの”Window Display collection”、お付き

合い頂けると幸いであります!!
2-1
2月の立ち上がりのテーマは、”beginning of spring”

春が来たんでっせ〜!!と思わせるようなグリーンの蔦に

絡ませた”EMMETI”のレザーに、ピンク色のストールと花

が綺麗に映えるディスプレイです!

ポップアップゾーンは、上品なドレスアイテムが所狭しと

並んでおりました。
2pt
そして記念すべき2/12にオープンしました、PTのオンリー

ショップ”PT per ring”です!!

今シーズンのテーマである”Jumbo”に描かれた動物たちが

出現しております!!
3-1
3月のテーマは、”Military Jungle”。今シーズン注目の

ミリタリーテイスト漂うアイテムをモダンに纏めたディス

プレイになります。ウィンドウにはミリタリーを連想させる

PALTOやBarbourなどのアイテムが並べられていました。

ポップアップゾーンも同様にミリタリーテイストのts(s)

フェアが開催されておりました!
3-1p
PTは、平台のガラスケース内に”MALIBU”が綺麗に陳列され、

ガラス什器はビジネスシーンに活躍する”TRAVELLER”や

“BUSINESS”のウールパンツを使用したドレッシーな

ウィンドウとなっていました。

4-1
4月は”Bianco e Rosso @ Vesuvio”。ISAIAをフィーチャー

したディスプレイです。ホワイトベースのジャケットにアース

カラーのパンツを合わせた今シーズンのトレンドなスタイリング

に、アンディウォーホールのヴェスビオ火山の噴火のポスターの

迫力、”動”と、それとは相反する”静”の白い花でバランスを

とったディスプレイです。

ポップアップゾーンでは、PTに対抗心バリバリのケアレーベルが

満を持して登場しておりました!!
4-1p
PTのガラス什器でフィーチャーされたPT05は、アメリカンなそれ

とは違う上品さを重視したウィンドウとなっています。ラックには

パンツをズラリと並べてみました。これだけ吊るとなかなかの

ボリュームに圧倒されますね。
5-1
5月のテーマは”relaxing white”。見て頂ければ分かります

通り、ホワイトで統一されたディスプレイとウィンドウは、爽やか

な印象でした。

ポップアップスペースはring的”salotto di guji”のような

ゾーンを表現してみました。
5-1p
PTのガラス什器は早くも”BERMUDA”がフィーチャーされ、盛夏物

のポップでテンションの上がるウィンドウにしました。

平台はPT05を集め、アーティスティックな植栽に絡めたデニムが、

雰囲気とインパクトのある仕上がりになっていました。
6-1
6月のテーマは”bouquet toss 〜bridal〜”。

ブーケトス誰が取るんやろな〜。。。

あ〜投げられた〜。。。

結構放り投げたな〜。。。

・・・なんかこっち来てるな〜。。。

・・・ってこっち来てるで!どないしよ!!

男やのに取るん??やめとこか?いや取らな落ちるしなっ!

・・・と手を出しかけた所を切り取ってみました(笑)。

ウィンドウもドレッシーなアイテムで纏めています。

ポップアップゾーンは、盛夏系アイテムで纏めた爽やかなスペース

になっています。
6-1p
PTは”MALIBU”をフィーチャーし、マリンテイストで纏めたガラス

什器と、”BERMUDA”を集めた平台で”夏”をイメージしやすい

レイアウトにしてみました。

IMG_9225
ラストはセールディスプレイです!!マリンテイストなヴィジュアル&

ウィンドウで、皆々様のテンションを上げさせて頂きます⇧⇧⇧

PTもここぞとばかりに商品を出しておりますので、見応えバッチリ!

なはずです!!(汗)

如何でしたでしょうか?PT per ringができましたので、ちょっぴり

見やすく、そして表現しやすくなったring OSAKA店でした。

次回はring TOKYO編になります!!

もう少しだけお付き合いくださいね(汗)。。。

6月
24.2016

実り多き!?ミラノ出張報告
〜MILANO ショールーム編〜

image

フィレンツェでのあっという間の4日間を終えて向かうは

いざミラノ!!

という事で、PITTI後のショールーム巡りが恒例となって

おりますが、いつ見たか記憶にない位に久しぶりに見た

虹は、ここミラノでという事でこれは何かいいことが

ある!?なんて思いつつ・・・(笑)

私共ringでも徐々にではありますが、現地でオーダーを

するブランドが増えてきており、国内の展示会とはまた

違った興奮がある訳ですが、PITTIで感じた流れをそのま

まに、その熱をもって挑むミラノはやっぱり興奮します

し、自ずとテンションが上がってしまいます!

今回も、皆さんの大好きなあのブランドやこのブランド

の動向も踏まえてご報告させて頂ければと思っておりま

すのでご覧ください!

IMG_3601

IMG_3598

IMG_3600
PT01(ピーティーゼロウーノ)

誰が何と言おうと私共の絶対的なエース?のPT01の視察

は外せません!?

ここミラノでは、国内では見る事の出来ないGHOST PROJE

CTやPT01 FORWARDを始め新作をくまなくチェック。

来季のテーマが”SURF”という事もありボタニカルやペイ

ズリー、カラーパンツの提案が目立っていた本コレクシ

ョンは、BERMUDAのショーツがその威力を遺憾なく発揮!

“差し色”の提案が来季では重要になってくるのでは?と

感じております。

また、プリーツやワイドシルエット、アジャスタータイ

プといったディテールは、もはや当たり前?となってお

り、そこにPT01らしい上品な雰囲気を加えた提案が目を

引きました。

IMG_3606

IMG_3607

image

PT05(ピーティーゼロチンクエ)

そのままの流れでPT05もチェックしております!

PT01同様にパステルカラー、ペールトーンといった淡く

綺麗な色目のラインナップを展開していたPT05では、

SUMMER DENIMという7オンスの生地を使った新作が登場

します。

PT01/05に限ったことではありませんが、来季のキーワ

ードは”リラックス”&”ライトウエイト”です!

軽く、柔らかく、着心地がいい。

といった昨今の流れに更に拍車のかかる来季は、こちら

のようなデニムは象徴的なアイテムとなるはずです。

そして!ファッショニスタとして有名なドメニコが

ディレクションに加わり、ますます目が離せない

シーズンともなりそうです!?

IMG_3653

IMG_3658

IMG_3683
120%lino(120%リノ)

リネンの持つ柔らかで繊細な表情を提案させたら右に出る

者はいない!?120%linoのコレクションは、色とりどり

のカラーパレットと来季のトピックスでもある柄物の提案

が目を引きました。

個人的にはプリーツ入りのリネンクロップドが一押し!の

アイテムとして、リラックス&ライトウエイトが注目の

来季に備えて準備していきたいと思っております(笑)

IMG_3612

IMG_3615

IMG_3616

IMG_3648

STILE LATINO(スティレ ラティーノ)

ミラノでのショールーム巡りの一番の楽しみ!と言って

も過言ではないSTILE LATINOは、今回も抜群のコレクシ

ョンでした。

コットン、リネン、コットンリネンといった春夏らしい

生地の提案は来季のトレンドでもあると同時に、他の

ブランドとは違った生地のラインナップは流石の一言。

そんなジャケットやスーツのVゾーンを彩るネクタイも

必須!?という事でSTILE LATINOのエクスクルーシブ

の生地を使ったヴィンテージ調のネクタイも展開予定

です。↑(トルソーやレイアウトに使われています)

IMG_3749

IMG_3752

IMG_3750
ALTEA(アルテア)

ミラノで1.2を争う素晴らしいショールームのALTEA。

ここのブランドもピンク・グリーン・ベージュといった

色を差し色として上手に提案。その一方で、代名詞とも

いえるインディゴにもフォーカスしていました。

お馴染みのボーダーやポロ、ネクタイやニットに加え、

新たな打ち出しとしてスウェットやGジャンが登場です。

また、ALTEAの得意とするボーダーやボタニカル柄とい

った所謂マリンテイストも多く目立っていましたので、

来季はALTEA”らしさ”を体感できるシーズンとなりそう

です!?

IMG_3769

IMG_3768

IMG_3771
LARDINI(ラルディーニ)

他のブランドと比べると幾分落ち着いた色味の打ち出し

をおこなっていたLARDINIは、ベージュ・オリーブとい

ったアーシーな色目を中心に、M-65やトレンチコートを

モチーフにしたミリタリーテイストを展開。

と同時にLARDINIでもリラックス&スーパーライトウエ

イトなアイテム提案を実施。

メッシュ地のスーツやロロピアーナの生地を使ったウー

ルのスーツなど、新たな切り口として今後注目されそうな

スーツの提案は、ひょっとしたらひょっとしそうな予感が

します!?

IMG_3758

IMG_3755

IMG_3759
SARTORIO(サルトリオ)

そして最後は、弊社バイヤーすべてを唸らせたSARTORIO。

ringは元より、現在は弊社系列店でも展開を行っておりま

せんが、今回のコレクションを期に、どこかのセクション

で必ず展開をされるであろうその完成度の高さは一同納得。

潤沢な資金力に裏付けられた素晴らしいショールームやサン

プルの数々やキートン社製というアドバンテージで2割増し?

のラインナップの中で特に目を引いたコットンソラーロの

スーツは、個人的にも欲しいくらいの一品でした。

と、2回に分けてお送りしました出張報告も、ほんの僅かな

情報にすぎませんが、少~しでも今後のご参考にして頂け

ればと思っておりますし、また来月からは国内の最終展示

会も行われますので、また新たな情報をそこでご紹介でき

ればとも思っておりますので、今後も楽しみにしていて下

さいね!

それではまた~

6月
22.2016

熱いニュース!!SALEのご案内です!!

IMG_8887
大変お待たせ致しました!!

蒸し暑い日が続いておりますが、そんな鬱陶しさを吹き飛ばす

!?熱いニュースをお伝え致します!!

そうですっっ!!

皆様お待ちかねのセールのご案内でございますっっ!!

ring HERBIS PLAZA店・六本木店共に6月25日(土)から

店内商品一部セールさせて頂きます!

今回のセールは、いきなり40%オフになっているあんな

ブランドや、いつもはセールにかからないようなあんな

アイテムまで対象になっていますので、是非ともチェック

してみてくださいね!!

普段よりちょっぴり忙しくなるかな〜と期待してはおります

が、相変わらずの空気感でゆっくり見て頂けると思います

ので(汗)、皆様お誘い合わせの上、是非お越し下さいませ

!!(笑)

また、こちらのオンラインショッピングサイト

ring-rakutenring online shopでは6月25日(土)00:00より

一部セールを行いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

6月
21.2016

Buyer’s eye recommend Styling Blog
~ショーツ編~

約10日間に渡った出張も本日を持って終了となります。

ここイタリアでは、連日晴天に恵まれた湿度のない過ご

しやすい気候が、梅雨入り前の5月の陽気さながらでし

た。

真冬・真夏と並びあまり得意ではない方が多いと感じる

梅雨時期。

しかし、四季折々の表情がまた風情である。と感じること

の出来る日本人の美意識の高さは、世界に誇れる感性では

ないかと思っておりますし、梅雨は来る夏に向けた準備

期間なんて素敵な揶揄の仕方もまた風情・・・ですかね?

一部ではもう秋物の新商品が入荷を始め、四季の感覚が

マヒしておりますわたくしも(笑)、ジャストシーズンに

向けてのスタイリングの発信は欠かさず行っていきたい

と思っております!

ということで、今季2回目(汗)となりますrecommend

Styling Blogのお題は・・・そう!ショーツしかありま

せん!?

1605_11_1
私共が積極的にプッシュ!していきたいスタイルの一つ

がトラッドやオーセンティックなアイテムとのMIXです。

いまいちピン!?とこない方にはこちらのスタイリング

を是非。

ベージュやオリーブといったアースカラーで纏めたスタ

イリングのポイントは、何といってもts(s)のコットン

ツイルのフラワージャケットにグルカショーツです。

一見、土臭さを前面に感じてしまいがち?ですが、イン

ナーやシューズ、そして小物をイタリアの上品なアイテ

ムとで絡ませて頂くというスタイル提案!

もちろんストレートにボタウンダウンやオールデンと

いったチョイスも大歓迎です!
1605_11_2
JACKET:ts(s)
INNER:ZANONE
SHOES:Crockett&Jones
PANTS:ts(s)
BAG:CISEI
1605_10_1
いくら真夏と言えどもTシャツに短パンは気恥ずかしい

なんて方には、夏のど真ん中でも着ていて不快感を感じ

させない薄手のパイル地のジャケットをサラッと合わ

せると良いでしょう!

少年ぽさの出やすいショーツスタイルも、モノトーンの

配色でしたらマットにクールに、そしてモダンな雰囲気を

醸し出せる◎得カラーコーデなんです。
1605_10_2
JACKET:DREW&CO.
INNER:ALTEA
SHOES:Crockett&Jones
PANTS:PT01
1605_7_1
先述のモノトーンとは打って変わって、清涼感感じる

ブルーのグラデーションを意識したコーデは、リネンと

シアサッカーという夏生地黄金タッグ?の組み合わせに

最旬アイテムであるパナマハットをアクセントに取り

入れ、トレンド感とベーシックの両立を実現!?

タンパクになりがちなショーツ×シャツスタイルの

良いアクセントにもなり、大人のリゾート感も演出でき

るオススメコーデです!
1605_7_2
SHIRTS:FINAMORE
SHOES:Crockett&Jones
PANTS:G.T.A
HAT:Doria 1905
BELT:Anderson’s
1605_8_1
アーシーな色目にも注目が集まっている今シーズンで

すが、となれば切っても切り離せないのがミリタリー

テイストではないでしょうか!?

全身キメキメですといかにも軍隊ぽくなりますので

そこは要注意!!あくまでもアクセントとしてその香

りをお使い頂き、上品なアイテムとのMIXスタイルを

心掛ければ俄然オシャレ度がUPします。

こちらで言うところのカーゴショーツをそのテイスト

と据え、それにシャツ型のパイルポロや表革のタッセ

ルローファーといったチョイスを加えれば、イタリ

カンな大人のMIXコーデが完成です!?
1605_8_2
POLO:GUYROVER
SHOES:CHEANEY
PANTS:PT01
BAG:TRAMONTANO
1605_9_1
夏の大定番スタイルとして今尚絶大な支持を得て

いるマリンテイストのスタイリング。

ご存知のネイビー×ホワイトの鉄板の配色かと思いき

や、今回は素材選びで差を付ける!?大人マリン

スタイルがテーマとなります。

ボーダーのカットソーはリネン素材を選び、ホワイトの

ショーツはジャガード織りとなっているフラワー柄を

チョイス!そして、いざというときに役に立つ?

カーディガンも、コットン地ではなくスプーニャと

呼ばれるパイル地を使ったテクニカルな素材を選んで

おります。

一見よくあるスタイリングも、そういった拘りを

持ってすれば自ずと見え方も変わってくるのが

ファッション。どこかワンポイントでもいいと

思いますから是非挑戦してみて下さい!
1605_9_2
KNIT:Settefili Cashmere
CUT&SeW:120%lino
SHOES:SUPERGA
PANTS:PT01

6月
19.2016

2016年夏の商品紹介の〆!!
MUNGAI(ムンガイ)

最近めっきりお酒が弱くなってきておりまして。。。(汗)

次の日にお酒が残って頭が痛い・・・なんてこともしば

しば。。。昔はもっと飲めてたような気がするんですが、

飲み過ぎは良くありませんよね(汗汗)。

たしなむ程度にシッポリ飲むことも覚えていかなくては!

そんなお酒を摂取した最後の〆には、汁物をアッサリ頂く

のが最高です!

よくお邪魔する魚系居酒屋があるのですが、最後に頂く

アオサ海苔のお茶漬けが、これまた狂喜乱舞ものなわけ

です!

今シーズンの商品ご紹介ブログは、本日が最終日となり

ます。

その大トリを飾りますのは、MUNGAI(ムンガイ)の

ホワイトリネンチーフになります!!

やはり〆にはアッサリ系をご用意しておかないと(笑)。
IMG_9891
先日ご紹介しましたAlteaのポケットチーフのように、

色柄のあるチーフと言いますのは、コーディネートの

スパイスにはもってこいなんですが、やはりポケット

チーフちょっと恥ずかしいねん(照)という方には抵抗が

あるのは否めないところ。

やはり、一枚目にはこちらのホワイトソリッドのリネン

チーフが一番かと思うわけです!!

100年程も前から貴族や富裕層に向けてタオルやベッド

リネンを作り続けてきたMUNGAIの至高の逸品”リネンの

ホワイトチーフ”は、カジュアルからフォーマルまで幅

広く使える万能プレイヤー。

ポケットチーフの苦手意識を、コチラで払拭してはみま

せんか??
IMG_9894
IMG_9898
MODEL:LNN SLD CHIEF
MATERIAL:リネン100%
COLOR:ホワイト
SIZE:36×36(cm)
PRICE:3,240yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

6月
18.2016

気になる来季の動向は!?
出張報告〜PITTI編〜

image

image

PITTI UOMO開幕!!

と、遂にその火蓋が切って落とされました!

混雑の予想される場内を覚悟・・・ん?あれ??

何だか例年以上人が少ないな〜と感じた初日の第一

印象も気が付けば日を追うごとに溢れんばかりに

増えていた人、人、人・・・(汗)

もちろん、その熱気と興奮は言わずもがなの結果と

相成りました(笑)
image
image
さて、肝心の”中身”はと言いますと、暫く続いたシック

で落ち着いた打ち出しから、少〜しだけ脱却しそうな

予感?がします。ほんの少しです(笑)

赤やピンク、黄色に緑、そしてオレンジといったお色目

が差し色となり、従来の地味目な雰囲気に彩りが加わっ

た提案を各ブランド行っていた事がその理由です。
image
image
image
image
ブルー系やブラウン系は引き続きトレンド値の高いお色目

である事には変わりませんが、グリーンやブリックカラー

(オレンジ)といった新色の台頭にも目を見張るシーズンと

なりそうです。
imageimage
そして、今季も安定した人気を誇ったインディゴカラー

の提案は、来季も継続します!?

微妙なトーンの変化や生地の打ち出しは、まだまだ

衰えを感じさせない注目カラーである事はどうやら

間違いなさそうです。

image
image
image
素材やディテールに関しては、プレコレクションでも

お伝えしました通り、プリーツ、アジャスター、持出

しのあるフロントベルトなど、クラシカルなディテー

ルやミリタリーディテールを彷彿とさせる仕様の変化

が大多数を占め、ノープリーツが姿を消す?なんて

ことが来季は起こりそうです(笑)

image
image

スーツ、ジャケット、シャツ、パンツと各ジャンル

から打ち出されていたのが、こちらのシアサッカー

です!

従来の白と青の配色のものではなく、色柄に特徴を

感じるシアサッカーが来季の目玉となりそうです。
imageimage

私共ringの提案に欠かすことの出来ないミリタリー

テイスト。今季、そして来季もその香りは途絶える

ことなくイタリアンカジュアルに浸透していき、上品な

アイテムとのMIXスタイルを楽しむことが出来そうです!

image

image
全体的に差し色の提案が目立っていましたが、その中

でもシャツの柄に注目!?

フラワーやボタニカル、モチーフものといかにも夏らしい

プリント生地が多く提案されていたのも来季の特徴と

いえます。

色で見せるのではなく、柄で表情を加える新たな打ち出し

は新鮮さを感じたアイテム一つでした。

image

image

そして、お洒落の要?でもある足元はと言いますと、

PITTIでの着用率の高さからも、引き続きタッセル

ローファーの勢いが続くことは間違いありません。

そんな中、私共ではこちらの↑2型をプッシュ!!

メゾン系のブランドがこぞって取り入れていたと

されるビットローファーとブローグタイプのニュー

フェイス。暫く続いたタッセル人気に割って入る?

そんな可能性を秘めているモデルと感じています。

次回はミラノからWHITE、ショールーム巡りの模様を

お伝えしますので、そちらも楽しみにお待ちください。

それではまた。

6月
14.2016

そのバランス感覚がORCIANI(オルチアーニ)の凄さです!?

IG_3575
サスペンベンダーやベルトレスのスタイリングを積極的

に取り入れ、オシャレを楽しまれている方が増えてきて

いると感じますが、来季の春夏ではプリーツ入りの

パンツも増えてくることからもますますその着こなしが

浸透していきそうな予感がします。

しかしその一方で、”見えないオシャレ”や”夏の主役”なんて

言い方でご紹介させて頂いておりますベルトは、やはり

これから時期にはなくてはならないオシャレの要?では

ないかと思っております!!

トップス・ボトム・シューズと極めてシンプルな装いに

なるからこそ、小物の”チカラ”が大切になってくると感

じておりますし、さり気ない気配りにこそオシャレの

真価が!?問われてくるのでは思っております。

そんな折?と、少々強引ではありますが(笑)、イタリア

が誇る抜群のクオリティと上品なまい、そしてこの価格

帯では独壇場とも言えるブランドのORCIANI(オルチアー

ニ)より、夏に映える大人のカモフラージュのベルトが

入荷しましたのでご紹介させて頂きます。

ORCIANIと言えば、コットンとレザーのコンビネーション

やコットンメッシュといった比較的清涼感のあるベルトを

主にお取り扱いさせて頂いておりましたが、今季は趣向を

変え、大人の色気とちょいワルな雰囲気が漂うこちらを

チョイス!(笑)

ガンメタ仕様のバックルを始め、コントラストを抑えたマ

ットなカモフラージュの風合いは、一見イケイケな?夜の

香りもしてきそう・・・と思いきや、あくまでも上品に洗

練された大人のカモに仕上がっているのは、まぎれもなく

ORCIANIのポテンシャルからくるものです!?

MODEL:U07484
MATERIAL:本体:カーフ
バックル:真鍮
COLOR:オリーブ
SIZE:75・80・85・90・95
PRICE:19,440yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。
IM_3586
メッシュ・・・?ヘリンボーン・・・?

正確なデザイン名称は不明ですが、良い塩梅にエイジング

をされた水染めレザーベルトはORCIANIの専売特許とも

言える一品です。

無駄を削ぎ落とし余計な味付けを避けることで生まれる

色っぽさは、単にスタイリングの脇役ではなく、しっかりと

個の存在感を発信できる”名脇役”と呼ぶに相応しい仕上がり

は、やっぱりORCIANIは良いベルトなんだな〜と再認識

させられる次第です。

IG_3579
MODEL:U07494
MATERIAL:本体:カーフ
バックル:真鍮
COLOR:ダークブラウン・ブラック
SIZE:75・80・85・90・95
PRICE:30,240yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

6月
13.2016

手土産は、サンタマリアノヴェッラではなく
未だ見ぬイケてるブランドです!!
出張報告。

image
エールフランスがストライキ!?

との情報を小耳に挟み、ドキドキしながら該当便を

調べるも、最悪の事態を免れホッとしております。

聖地フィレンツェに思いを馳せ、当日のスタイリ

ングを考えたり、靴をいつも以上に入念に磨いたり、

シャツにアイロンをかけたり、パッキングをしたり

と・・・気が付けば午前零時を回り、浅い眠りのまま

迎えた当日。

何度迎えようとこの緊張と興奮は変わらぬまま、始発

の京浜急行で羽田空港へと向かい、出発の空き時間を

利用して恒例となりました出発ブログをしたためて

おります。

先月末に行われた国内の展示会では、これだ!という

明確な方向性をキャッチ出来ておりませんでしたので、

来るPITTI UOMOやミラノのWHITEでは確固たる

“ソレ”の把握と未だ見ぬイケてる”ブランドの発見”を

手土産に、背水の陣で臨む2017春夏のバイイング!

と、毎度の前のめり感は否めませんが・・・(汗)、

一つ心に決めていることは、”フラットな目線で常に

ニュートラルでいる”ということ。

こちらも恒例なりました!?現地からの最新情報は

時間と体力の許す限り(笑)、その興奮の模様を当ブログ

FacebookinstagramでもUP致しますので

是非ご覧下さい!

それではまた~

6月
12.2016

大本命は6色展開!?
SCAGLIONE(スカリオーネ)

不動の地位を築いておりますZANONEのアイスコットン

シリーズ、ポップ&キャッチーなAltea、モダンで

セクシーなMAJESTIC、ポロシャツ部門から派生した

GUY ROVERのパイルなどなど、ring内でトランプ

旋風ならぬカットソー旋風が巻き起こっております

が(汗)、ニットブランドのSCAGLIONE(スカリ

オーネ)から新たな刺客がお目見えしましたのでご紹介

させて頂きます。

先日ご紹介した、長袖ボートネックのカットソーと同様

にお家芸の”air jumper”シリーズの軽くて柔らか〜い

あの生地を使用したカットソーです。

一見、普通のカットソーなんですが、着用すると、その

軽さ、伸縮性、着心地、すっきりとしたフィッティング

には、驚きを隠せません!

・・・と言うと大袈裟なんですが、まさに大人のために

作られたカットソーなのでは?と思うわけなんです。
32161002054
派手なプリントや柄物はちょっと抵抗がある、でもただ

の無地では味気ない、というワガママなあなたにはもって

こいな胸ポケット付きカットソーです。

一枚で着てもサマになりますし、ジャケットのインナーに

入れてもモウマンタイな大人の為のカットソーなんです!!

ピックアップする色目は、どうしてもシンプルで使いやすい

色目、即ちちょい地味になってしまいがちでして。。。

頼みますから明るい色目を入れて下さい!!との現場の声を

遠くから叫び、渋々数字を入れてくれたであろう色目のワイン

は私のイチオシカラーになります(笑)。

その他にも使いやすい色目から豊富に6色からお選び頂けます。

大本命と言わずとも、このカラー展開からお察し頂ければと

思います(汗)。
IMG_6125
MODEL:U4J020
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・ミディアムグレー・ワイン・オリーブ・ネイビー・ブラック
SIZE:XS・S・M
PRICE:14,040yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。