令和の夏に買いたい”リネン”の松・竹・梅
「シャツ編」

昨日に引き続き「令和の夏に買いたい”リネン”の松・竹・梅」の「シャツ編」をお送り致します!

同じく”独断と偏見”で選んでいるのですが、いかにシャツがダウントレンドといえどやっぱり夏はリネンシャツを着たくなりません?

風を孕んだ時のシャツの動きって何だかセクシーに見える気がしますし、

しかもですよ!?

シャツだといざという時に女性から脱がされるあのドキドキ感を味わうことができるんですよ!?(笑)

カットソーだと味わえない経験です(笑)

あの瞬間、シャツを着ていて良かったなと心から思うのは間違いないですよね?

さて、余計な話もほどほどにそんな利点(笑)を踏まえた上で本題に参りましょう(笑)

まずは「梅」

昨年からジワジワと市民権を得始めている”半袖開襟シャツ”

なんとなく普通のシャツと比べると難易度が高めに見えますが、実際に着てみるとその使い勝手の良さに脱帽です。

ガーメントダイによるこなれ感は120%lino(120%リノ)の十八番であり、この独特のアセ感や色むらがシンプルなスタイルのアクセントとなります。

少しゆとりをもたせたフィッティングで、緩めのパンツと合わせたい気分ですね!

もちろんシャツジャケットやカーディガンのインナーとしても使いやすいですし、「梅」ということで良心的な価格設定になってますので、まずお試しに一枚という方には是非オススメです!

MODEL:P0M1320-B317-0-01
MATERIAL:リネン100%
COLOR:ホワイト・ベージュ・ネイビー・ブラック
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:20,520yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

続いて「竹」

コチラも同じく120%lino

やはり”リネン”という括りになるとリネンのスペシャリストが強いですね!

ミリタリー的なディテールを踏襲したバンドカラーシャツと、イタリアならではのイマジネーションが遺憾無く発揮された一着です。

ここ特有の染め上げ方は先述の半袖シャツと同様で、肘裏のパッチや胸ポケット裏の補強などディテール面でも小技が効いており男心をくすぐられます!

一枚での着用はもちろんですが、半袖シャツとのアンサンブルでアウター使いするのもオススメですよ〜!

MODEL:P0M1965-0115-0-01
MATERIAL:リネン100%
COLOR:ホワイト・カーキ・ブラック
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:27,000yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

最後に「竹」

ここでもう一方のリネンのスペシャリスト、Massimo d’Augusto(マッシモダウグスト)が登場。

無地系はもちろんオススメなのですが、敢えてストライプから選出いたしました!

もうひとつの太いピッチのストライプと非常に悩みましたが(汗)

やはり使いやすさや上品さといったところに重きを置き、ペンシルストライプに決めました!!

高級感溢れる美しいリネンに色気を感じる秀逸なサイジング、文句なしのカプリシャツですので満場一致の「竹」推薦かと思います!!

MODEL:ALAMARI
MATERIAL:リネン100%
COLOR:オレンジ・ネイビー・グレーブラウン
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:31,320yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

明日は「パンツ編」になりますのでお楽しみに〜!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
上に戻る