北欧の刺客!?
RUE DE TOKYO(ル デュ トーキョー)

2016年に創立し、デンマークのコペンハーゲンをベースに展開をしているブランドがRUE DE TOKYO(ルデュ トーキョー)になります。

鳴り物入りで登場した先シーズンですが、早くも2シーズン目に突入・・・早いもんですね(笑)

今シーズンもここらしいモダンさを織り交ぜたコレクションは健在!でして、昨夏のPITTI UOMOにも出店していたりと何かと話題の?北欧の刺客が遂に登場です!

実は、シーズンを追う毎にコートやジャケット、パンツにシャツといったトータルルックでの打ち出しが進んできているRUE DE TOKYOなんですが、肝心のニットはといいますと・・・引き続きエッジを効かせたユニークなデザインとフェミニンな雰囲気を身に纏い、既存ブランドとのMIXが楽しみでならない。そんな印象です。


PITTIのブースでもそうでしたが、一際異才を放っていたのがこちらのチルデンニットでした!

最も旬な!?デザインとして、探されている方も多いかと思いますが、50代前後の方からすると何処か懐かしい。そんな印象を持たれるニットではないでしょうか!?

アメリカで言えばラルフローレン、イギリスで言うとジェームスシャルロットのようなオーセンティックな香りを持つチルデンニットが大好物の僕ですが、これを見るなり北欧も大好きになりました(笑)

少し浅めにとられたVゾーンには、クルーネックのカットソーを合わせたい気分ですし、パンツは先染めの上品なパンツを持ってきて、スプリングコートを羽織る!なんてスタイリングを妄想しながらピックアップして参りましたm(__)m

MODEL:KENSITO
MATERIAL:コットン100%
COLOR:オフホワイト
SAIE:XS・S・M
PRICE:37,800yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

今シーズンも、春夏のインナー戦線はニットソーに軍配が上がりそうな予感しかしませんが、サマーニットになると話は別・・・

今時期に重宝するのは、やっぱり半袖ではなく長袖の薄手のニット!なんて方が多いでしょう~
真夏になるまでの間は、インにもアウトにもと何かと便利なアイテム故、ringでも常に枯渇しているアイテムでしたので、思わずいいじゃん!となったこちらのボーダーニット!

マリン的な香りを排除した大人の・・・と言いますか、オフホワイト×ベージュのコンビネーションなんて洒落てませんか?

MODEL:KADO STRIPES
MATERIAL:コットン100%
COLOR:オフホワイト×ベージュ
SAIE:XS・S・M
PRICE:29,160yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

『最もPT01 FORWARDらしいと感じる!?
“Style01″コットンリネンパンツ』

コチラからチェックしてみてください!


3/21(金)~4/14(日)までの約一ヶ月、ring&bigliettaの両セクションにてJOHN SMEDLEYのPOP UPイベントを開催しております!

今シーズン ringやbigliellaで買い付けていないアイテムも多数展開予定ですので、是非この機会にJOHNSMEDLEYワールドを体感して下さい!

尚、ringに関しては、大阪店と東京店の2店舗で開催を行います。

期間
大阪店:3/21(金)~4/1(月)
東京店:4/3(水)~4/14(日)

先シーズンもご好評頂いたイベントとなりますので、お連れ様と共にご覧頂ければと思っています!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
上に戻る