今シーズンが正念場!?giab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキ ヴィオ)の1プリーツウールパンツ!


「PT01とINCOTEX」

言わずと知れた二大パンツブランドとしてイタリアンマーケットに君臨する両者でありますが、そこに待った!!をかけるべく人気と実力を兼ね備えた第三の刺客がgiab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキ ヴィオ)・・・です!?

敏腕ディレクターの中新井氏率いるgiab’s ARCHIVIOが彗星の如く現れて早く数年。今日までの実績を顧みれば、この意見に異議はなし!といった方も多いと感じております。

隙間を狙ったマーケティングが見事にハマり、気がつけば第三の刺客?とまで言われるようになったのは紛れもなくgiab’s ARCHIVIO自身のパフォーマンスに寄るところではないかと分析しておりますが、ある程度マーケットに浸透してきた今、今シーズンこそが正念場!と言う声も・・・(汗)

新しいものから次の新しいものへと移行して行くスピード感は、ファッション業界では”常”とも言える動きな訳ですが、そこに埋もれて再び蘇ることなく消えていくブランドが多く存在するのも事実(焦)

giab’s ARCHIVIOもそうなのか??

と聞かれれば、その答えはNOだと思っている部分が大きい反面、あれ?もしかして・・・なんて良からぬことを思ってしまう気持ちも少々・・・

と、そんな情緒不安定な気持ちと期待を込めて今季がまさに正念場!と思っていましたが、入荷早々そんな思いも吹き飛ぶ高パフォーマンスにはあっぱれ!

それを受けてホッとした僕の気持ちを他所に、更なる高みを目指して邁進する!といった決意表明すらこのパンツからは感じてきましたので、恐らく本物でしょう(笑)

giab’s ARCHIVIOの名作の一つがこのVERDI/Mです!

存在感のある深めの1プリーツから流れるように続くテーパードラインは、一度穿くとその鮮度にリピーター続出の禁断のシルエット!?

今まではガーメントダイを主軸に構成されていたラインナップも、昨今の流れを受けてか?よりクリーンになったと感じる今シーズンに於いては、正念場という心配は野暮でした・・・かね。

過去最大色数にてご用意となります無地のサキソニーフランネルは、開始早々売り切れ必須!?の全7色中6色のカラヴァリにてご紹介で〜す!(もう一色は未入荷の為後ほどです・・・)

MODEL:VERDI/M
MATERIAL:ウール98% ポリウレタン2%
COLOR:ライトグレー・チャコールグレー・キャメル
ダークブラウン・ネイビー・ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:28,080yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


お次もVERDI/M縛りで行きます!

先述のフランネルと比べると目付の軽い生地のため、立ち上がりの早い時期からお使い頂けるとあって毎シーズン早々に完売御礼となる定番生地です。

中でも、名色と名高いNo.17のブラウンベージュは、争奪戦が予想されますので早めの選択が吉と出る一品ですよ〜

MODEL:VERDI/M
MATERIAL:ウール98% ポリウレタン2%
COLOR:ブラウンベージュ・ネイビー・ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:31,320yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

『しつこいようですが、ringの絶対的エースはPT01 the DRAPER(ザ ドレイパー)だと思っています!?』

コチラからチェックしてみてください!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上に戻る