Bevilacqua(ベヴィラクア)のバンドカラーがアツいぜ!?

昨日に続きましてイタリカンなテイストで人気を博しております?Bevilacqua(ベヴィラクア)から、ジレと同様にここんちの”顔”とも言えるシャツが入荷して参りました。

今シーズンより国内の代理店から離れたため、現地フィレンツェで直接ピックアックするブランドとして新たに仲間入りすることになりました!

それに於ける最大の”メリット”というのがプライスになりまして、もちろん生地による変動はありますが、以前の価格はやや高いな~なんてご意見も頂戴しておりましたから、その時分に比べると大幅に?お安くなっているといった嬉しいご報告付きでなんです。

今シーズンのBevilacquaは、カルフォルニアの空気感をイメージした陽気でポップなコレクションとなっていましたが、と同時にコロニアルで何処かオーセンティックな本来の持ち味も健在でした。

過去にはラウンドカラーのモデルKIMやセミワイドカラーのモデルALIX等を展開しておりましたが、今シーズンは久しぶりの復活となるバンドカラーことモデルCHIKで全ての型をオーダーをしておりますっ!

サファリルックといいコロニアルテイストといい、毎シーズン何かと取りだたされているテイストではありますが、リアルイタリカンを提唱するBevilacquaにとっては、ちょちょいのちょ~いといったところでしょう。

案の定、抜群の風合いとなって登場した下記3型は、今シーズンを象徴する雰囲気を纏ったラインナップでお届けします!

ジャガードで魅せるオルタネートストライプは、織りでの表現となっており、バンドカラーとも相まって何処かオリエンタルな香りがします。

これもL.Aにいたヒッピー達の影響なのどうかは定かではありませんが、テラコッタカラーのパンツにスウェードタッセルローファーとのコンビネーションを想像し、一人で萌えています・・・(笑)

MODEL:CHICK/BOUND
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト
SIZE:XS・S・M
PRICE:29,160yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


現地PITTIでサンプルで提案されていた生地になりますが、見るや否や一ミリの迷いもなくオーダーした大好きな雰囲気の一枚。

コロニアルなアイテムとの相性は言わずもがなですが、ウール地のキレイ目なパンツにグルカサンダを持ってくるような外し方に萌えてしまいます・・・(笑)

MODEL:CHICK/BOUND
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ブラウン
SIZE:XS・S・M
PRICE:29,160yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

あらゆるトレンドカラーや素材が出て来ようとも、Bevilacquaにとってホワイト無地は無くてはならない存在です。

更に言うと、ブロードやオックスといったベタ白ではなく、ジャガードの織りを混ぜ込んだホワイトがここんちの鉄板です!

MODEL:CHICK/BOUND
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト
SIZE:XS・S・M
PRICE:27,000yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
上に戻る