紺ブレは時代遅れですか?


京都出身、しかもアラフォーの僕にとって河島英五の「時代おくれ」は、

今も尚心に響くソウルソングです。

いつも男って、時代遅れ?かもしれないけど、1つの物を愛し続ける

ストイックさに憧れてしまうものです。

ちょっと例えは違いますが、ジェームス・ディーンやスティーブ・マックイーンの

様になれる訳ないのに、彼らが愛し続けたアイテムなんかを身に付けると、

何となく自分が格好良くなったように勘違いしてしまうのは僕だけではないはずです。

先人達が愛し続けたアイテムは、時代遅れどころか男にとってはいつも最新です。

もちろん紺ブレもその1つに間違いございません。

ニューヨークのブルックス ブラザーズやサンフランシスコの

ケーブルカークロージャーズ、そしてU.S.NAVYのブレザーをOEMで手掛け、

ジョン・F・ケネディもここで縫製したスーツを着用していたという、

アメリカに残された数少ない工場のひとつがSOUTHWICK(サウスウィック)です。

古き良き時代のアメリカを思わせるディテイルと、それを極めて現代風に

細く短く仕上げた、この本物の紺ブレは間違いなく時代遅れではありません!

MATERIAL:ウール100%
COLOR:ネイビー
SIZE:34・36・38
PRICE:82,950yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
上に戻る