N目線でお送りいたします。
21SS東京出張報告!!

今年もこの時期がやって参りました東京出張報告ですが、今回出張に初参戦させて頂きましたring OSAKA則包が担当させて頂きます!!

ドタバタ珍道中のファンの皆様、申し訳ございませんが今回はスキあらば波動砲・・・という訳には行きませんので、何卒ご了承くださいませ。(焦)

ただ、以前の出張報告は他人事でケラケラ笑っていたのですが、メインバイヤーMは確かにグーグルマップをあまり見ることなく突き進む、話に聞いていた通りのストロングスタイルで、小道を右へ左へまた右へ、というように全ての角を曲がり、あえて入り組んだ道をゆくという大阪人である事の?洗礼を受けました・・・。

そして同日に電車の中で地図を見ている隙に

宮本「あっ今の駅で降りるんだった・・・」

則包「あっ・・・」

と、流れるように電車を乗り過ごしてしまい、重い足取りで一駅戻るという大の大人二人でなかなか経験することのない貴重な体験もすることが出来ました。(笑)

勿論、仕事に関しても初めての事ばかりで余裕のない中、何とか情報を収集して今後に生かそうと奮闘しておりましたので、ここで少しだけではございますがご紹介させて頂ければと思います。

まずはEMMETI(エンメティ)ですが、説明不要の大人気モデル”H”(アッカ)からブラウンカラーやスエード素材の登場です!!

無骨で肉厚なスムースレザーも良いけど、この形でもっと軽く羽織りたい時にも使いたいな・・・なんて願いもこのバリエーションなら叶ってしまいますので、お好みの素材、用途に合わせた1着を選んで頂ければと存じます!

※二枚目の写真がダークブラウンです・・・光の加減で分かりにくくて申し訳ございません。(泣)

そして上質という名の代名詞”Settefili cashmere”(セッテフィーリカシミヤ)からは人気モデル、ニットパーカーと同素材のパンツが満を辞して登場致しました!

前々から計画はあったらしいのですが、某パンツ専業ファクトリーブランドとの熟考の末に完成されたそうです!

コットン100%の素材ですが、生地の撚りを強くすることで伸縮性抜群のニットパンツなのに膝が出にくい、そしてシルエットは絶妙なテーパードシルエットという魔法のパンツとも言える逸品に仕上がっておりました!

ラグジュアリーな大人のセットアップとして着用できるアイテムですが、気になる色味はブランドを象徴するカラーであるホワイト、ネイビーの2色でピックアップしておりますのでお楽しみに!!

私が個人的にも愛してやまない Spring Court(スプリングコート)はラインナップから姿を消した後も決して衰えることのない人気を誇る、スペインバルカナイズド製法のモデルが待望の復活を遂げておりました!

現行の一般的なモデルは生産国がアジアへと変わっており、セメント製法での物が流通しているのですが、やはり昔ながらのバルカナイズド製法にロマンを感じます・・・

ローテクシューズならではの軽やかさとカップインソールの疲れしらずな履き心地は一度履くと手放せなくなり、ワードローブの一軍選手になること間違いなしです!!

展開出来るショップも限られているとかいないとか・・・

展開当初から”この形で小ぶりやったらなぁ・・・””後一回り小さかったら使いやすいんやけどなぁ・・・”と、お声を頂いておりましたACATE(アカーテ)のOSTROですが、長らくお待たせいたしました・・・Sサイズです!

写真の左からS.M.Lという順番で比較していただけるとわかりやすいのですが、高さ、横幅、奥行きがひとまわりコンパクトになってデイリーユースで使いやすくなっております!

あえて大きめを持ってファッショナブルに持つも良し、荷物の量に合わせたリアルな大きさで楽しめるようにもなりましたので乞うご期待!!

そしてバックパックも非常に親しみのある形にアップデートされておりました!!

カジュアルからスポーティ、アウトドアなブランドまで様々なブランドで見かける形ですが、ACATE(アカーテ)の物はかなりエレガントな雰囲気を漂わせております!

少しずつ復活の兆しを感じるシャツはGUY ROVER(ギローバー)やMassimo d`Augusto(マッシモダウグスト)でピックアップをしております!

シャツを取り扱うブランドで非常に提案の多かったバンドカラーですが、プルオーバーをチョイス。

少しゆるめのサイズ感でショーツ等と合わせても良さそうですね!

モノトーンでクリーンな柄なので昨今のトレンドにもフィットする取り入れやすい物を選んでおります!!

そしてバンドカラーに負けじと提案されていたのが半袖シャツです!!

中にカットソーを入れて1枚で着るスタイルやジャケットのインナーに使ってもスタイリングできるので、抑えておきたいところです。

各ブランドの打ち出しをチェックしてみると、パーカーやワークジャケットのセットアップやドローストリング付きのパンツ等、非常にリラックスしたアイテムが多く提案されており、リラックス&イージーが20SSよりも色濃く出ているのかなと個人的には思います。

そしてスモーキーなカラーが多く、所謂シャーベットカラーと言われるアイテムの打ち出しが目立っていました。

カットソーに1色入れるだけで春夏らしい清涼感を感じさせながら派手すぎないカラーパレッドが魅力的でした!

私共も新鮮で目新しく、皆様にとって喜びになるようなご提案ができればと存じます。

それでは、9日は東京出張”PT編”のご報告をさせて頂きます!!

『通称ドメニコロック!!降臨しましたっっ!!PT TORINO DENIM “ROCK” ウォッシュド ブラックデニム!!』

コチラからチェックしてみてください!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
上に戻る