笑いと同時に悲しみが!?令和は平和に過ごしたい・・・20SS Pre Collection!!
東京出張報告!!

毎年の恒例ですが、イタリアのブログは宮本が担当し、東京出張ブログは葭が担当しておりまして、波動砲なる関西からの情け容赦ないイジリを楽しみにされているお客様が多いとか少ないとか・・・(笑)

今回は初めて一番下っ端である康本が担当させて頂きますので、いつもの日本刀のごとく切れ味鋭いツッコミはございませんのでご了承くださいませ(汗)

近日中にアップされるPTの出張報告は葭が担当しておりますので、ひと笑いを期待されている方は是非そちらをお楽しみに(笑)

なにせ僕としては大阪出身であり東京店所属というどっち付かずな立ち位置にいるわけなので、毎度お馴染み葭の波動砲ブログで笑っている皆様の傍、心を痛める宮本を見ていると笑うに笑えず・・・(笑)

話題提供のため「何かやらかせっ!!」と恐らく心に秘めているであろう関西チームの前では油断禁物なのですが、展示会という緊張感あるシーズンにこそ、いつもしないミスを犯すわけです(大汗)

かくいう僕も左官屋さんが綺麗に塗装したセメントを踏んでしまうというやらかしを犯し、案の定葭に現行犯逮捕されてしまいました(泣)

もうこんな粗の探し合いはやめにしませんか・・・?(笑)

令和は平和に過ごしましょう(笑)

まぁそんな内輪のワチャワチャもほどほどに早速本題に参りましょう!!(笑)

まずはringの屋台骨Stile Latino(スティレラティーノ)!!

二年連続で大好評のトレンチコートは今回3色ピックアップさせて頂いております。

相変わらず洒落た生地の提案ですよね!大柄のグレンチェックジャケットはモノトーンで合わせたい気分です。

そして”軽さ&楽さ”がキーワードなジャケットやスーツですが、遂にあのラティーノからシャツ仕立てのような軽いジャケットが出るそうです!!

これはまだサンプルが国内に無いためイタリアで初披露となるようですので、バイヤー宮本に見てきてもらいましょう!

芯地を省く分、当然ながらコストダウンが期待できますので、今まで以上に多くの方にその魅力が伝わるのでは?

モデルはそのサンプルを見た上で検討するので、ひとまず生地を先にピックアップしております!

大阪にラティーノショップを構えておりますので、コットンカシミヤの上質なジャージージャケットもやる予定ですよ!

ラグジュアリーなイージージャケット、需要ありと踏んでおります!

セットアップやパンツにも少し力を入れてますので、来シーズンはよりその世界観をお伝えできればと思います!

そして同じく屋台骨であるgiab’s ARCHIVIO(ジャブスアルキヴィオ)、このシールの量を見て頂くとお分かりになるかと思いますが、来シーズンもイケてましたので数多くピックアップしてます!!

これで在庫切れでご案内できないケースも減るはず・・・(謝)

もちろん写真以外にも多数生地はピックアップしてますが、一番の目玉が先シーズン・今シーズン共に皆様にご満足頂きました別注モデル”ring”(通称リングッチョ)、これを更にブラッシュアップした新別注を、現在進行形で企画しておりますので大いに期待してください!!

クリエイティブディレクターである中新井さんと二人三脚で作り上げる「NEWモデル」、僕たちも楽しみでなりません!!

レザーブランドきっての人気者EMMETI(エンメティ)では、目新しさを考え初のセミダブルをオーダー!!

定番のJURIは既にお持ちの皆様にもご納得頂けるよう、パンチングやスエードをラインナップに加えております!

もちろん毎年完売御礼のナッパレザーもご用意しておりますので、まず一着目という方にもご納得頂ける内容となってますので来シーズンも春先はレザーを着ましょう!

Settefili Cashmere(セッテフィーリカシミヤ)では即完売で姿を消した別注ガウンをおかわりオーダーしてます!

色バリも増やしているので楽しみです!

そろそろ皆様上下ともに”ゆったりめ”着たいですよね!?

ガウンと同じくゆったり目でドロップショルダーのパーカーもこのサンプルから少し手を加えてプチ別注モデルにしております!

ハイゲージニットもカシミヤシルクコットンに非常によく似た上品な手触りとなっておりまして、ブランドのイメージにぴったりな上品かつ洗練されたで非常にオススメです!

世の中的にはシャツがダウントレンドと言われていまして、僕たちもそれを重々承知の上でバイイングに臨むのですが、GUY ROVER(ギローバー)のコレクションが非常に良かったです!!

ringではイタリアらしさの表現といった意味合いで、逆風にさらされようとも今までカッタウェイカラーをこだわってピックアップしてきました!

もちろん今回もご用意する予定なのですが、何せこのイタリアンカラーと少し緩めなフィッティングのバンドカラーが洒落てまして(汗)

生地はベーシックなものを中心にセレクトしてますが、柄物のコレクションが良かったので、少しアップデートしたイタリアファッションを皆様にご提案できそうです(期待大)

色んなブランドの打ち出しを見ていると、サプライヤー側もいよいよステレオタイプなイタリアンファッションに古さを感じているのを感じます。

もちろん僕らも常に新しい何かを求めておりますので、来シーズンもご覧頂き心躍るラインナップにできればと・・・

それでは近日公開の東京出張”PT編”とイタリア出張報告をお楽しみに〜!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上に戻る