出張報告 Prat2〜PITTI編〜

名称未設定 1
今年のテーマは『PITTI WALKABOUT』

歩き回る・徒歩旅行と言った意味になるようですが、

いま一つその意図が掴めないまま?今回のPITTIがスタート

しました!(笑)

初日ということもあってか、会場入り口にはチケットを

求め長蛇の列、そして恒例のスナップを撮られるのを

今か今かと待つ人達等で早くもヒートアップしていました。

さて、来季の傾向ですが、ブラックがトレンドカラーの

筆頭として挙げられますが、他にもグリーン・レッド・ブルー

ブラウンといった色を提案するブランドを多く目にしました。

柄では、プリントやチェック、ジャカード等が引き続き

挙げれますが、コントラストを抑えた落ち着いた物が

多いことが印象的です。洗いや加工を施している

こなれた感じではなく、シックにそしてキレイ目へと

移行していることに、ここPITTIでも再認識しました。
名称未設定 2
ISAIA。勢いを感じるブランドの一番手ではないでしょうか。

ポンペイ遺跡がテーマの今回は、レッドとベージュが

キーカラーではありますが、グリーン・パープル・ブルーと

多彩な色で表現していました。チェックオンチェックも

イザイアらしかったですね。

コートに関しては、ラマやビーバーといった毛足の長い動物を

用いた提案も目を引きました。
名称未設定 1
LARDINI。メイン会場の中央に鎮座し存在感は十二分。

私共ringにとっても絶対的なワントップとして無くてはならない

存在のこちらは、色押しというよりは、ストライプやチャック、

メランジやジャージーといった生地や柄が特徴的な

プレゼンテーションでした。中でもカセンティーノを

ジャージー素材にした一品は要チェックです!
名称未設定 3 23.35.44
CANTARELLI。個人的には一番魅力的に感じるブースです。

レッドとブルーの打ち出しにベージュを差し色として使った

提案です。イザイアやラルディーニの陰に隠れがちな?存在ですが、

真摯なブランドイメージや生地や柄のセレクトは毎回本当に

素晴らしいですし、来季は必ず!?陽の目を浴びること間違いなし!

かどうかは分かりませんが、イケてます。
名称未設定 6
ORIAN。毎回他を寄せ付けない素晴らしいプレゼンテーションを

行うオリアンですが、今回はスキー場をテーマに掲げ、インディゴや

ブルーをキーカラーとしていました。特徴でもあるオリアンチェックは

陰を潜め、あくまでもシンプルにジャカードやプリント等を打ち出し

“シック”なオリアンを演出していました。
122
PITTIに来ているファッショニスタ達の格好には、目をギラギラ

させている私ですが、今回は足元に異変?が・・・(笑)

ウィングチップやプレーントウのアッパーに、ダブルソールの

厚底タイプを多く見かけ、スーツスタイルやチェスターコート

等のキレイめなスタイルの中に取り入れている人達が印象的

でした!日本ではチャッカやローファーがお馴染みですが、

ミーハー魂に火が付いたので・・・(笑)

早速こちらにTRYしてみようと思います。
11
そして最後は、フィナモレの90周年記念パーティーに

お邪魔してきました。フィレンツェの高台にあるホテルで

総勢100人近くの来場者を、主役のシモーネとパオロが

暖かく迎えてくれました!私共ringはようやく3年目を迎えた

ばかりですので、”90年”と計り知れない年月に、改めて偉大な

ブランドをお取り扱いさせて頂いてることに、背筋が伸びる

思いとなったフィレンツェ最後の夜でした。

明日からミラノに移り、また近況をご報告させて頂きますので、

楽しみにお待ち下さいね!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
上に戻る