右肩上がりなPT05”SWING”ウォッシュドデニム


先日も本家ringブログの方でちょろっと申し上げましたが、僕らがお取り扱いをさせて頂いているイタリアンブランドの中では、各アイテム毎にエースと呼ばれているブランドが存在します。

あ、主観も入りますので悪しからず・・・(笑)。

スーツで言えばSTILE LATINO、ニットで言えばJOHN SMEDLEY、シューズで言えばCROCKETT&JONES、レザーで言えばEMMETIといったように、トレンドや勢いも含めて軸となるブランドがある訳ですが、パンツでは当然PT01・・・だと思っています。

ん?何だか歯切れが悪いような・・・

いえいえ、そんなことは・・・

いや、実はここ最近右肩上がりでPT05が人気を博しておりまして・・・

更に聞けば、メーカー側も来季はPT05にスポットを当てゴリ押ししていくとか・・・

勢い・・・流れ・・・デニム・・・みんな大好き・・・持っていない人ないない・・・一年中ニーズがある・・・
ときたら、もしかすると裏エースはPT05 こやつかもしれません!?

ドメニコ氏がディレクターとなって以降、彼のエッジの効いた感性と消費者目線のリアリティなアイテム群は、DRAPERや新生FORWARDを見ただけでもその凄さに納得する訳ですが、PT01ばかりではなくPT05も含めたトータルコレクションを監修していますので、当然PT05も行けてないはずがありません!?

先シーズンから生産工場を変更し、クラッシュや加工物を得意とする専属のプロフェッショナルも採用し盤石にことを進めている感が否めませんし、その結果クオリティとデリバリーがすこぶる向上したと評判の!?PT05です。


大人の方がジャケットに合わせる事の出来るデニムをコンセプトにしているPT05。

とは言え、そうでない激しいものがあるのも事実ですが・・・こちらのワンウォッシュデニムはキレイを地で行くクリーンなタイプの一本となります。

春夏用のライトウエイトな生地に、数回洗いをかけたこなれた感じが何ともいい塩梅でして、ジャケパンスタイルのみならずニットポロやリネンのシャツなんかをサラッと合わせたい気分にさせてくれる定番の一本です。

春を先取りしたかのような柔らかで優しい色使いで表現した今回のスタイリング。

PT05のコンセプトにもあるように、キレイ目デニムスタイルを実践しつつ、レモンイエローのシャツやメランジのベージュのカーディガン、そしてAラインが際立つ着丈長めのステンカラーコートといった具合に、トータルルックはコンサバなスタイリングでも、個々のアイテムにトレンド感をひっそりと詰め込んだ”ツウ”好みな春コーデとなっております。

MODEL:SWING
OA02/C5 DJ25Z40NAV
SUPERSLIM FIT
MATERIAL
本体:コットン98% ポリウレタン2%
皮革部分:牛革
COLOR:インディゴ
SIZE:28・29・30・31・32・33
PRICE:31,320 yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
上に戻る