圧巻!!
2022春夏PT TORINO プレコレクション

こんにちは。ringの則包です。

本日は我々の要でもあるPT TORINOにフォーカスしたプレコレクションの様子をご紹介したいと思います!!

帰りの新幹線が80分遅れで0時半に新大阪に到着し、1時に大阪駅、そこからUSJと見間違える程のタクシー待ちの行列に律儀に並び自宅に到着したのが夜中2時という事以外は特筆すべき問題もなく、スムーズだったのかな?と感じております。

今シーズンPT TORINOはウェアも展開しており、トータルコレクションとなっておりました。

展示会期間中はいつもの表参道ではなく、期間限定で代官山にてショールームを展開するという力の入りっぷり。。。

建物の外にでかでかとPTの看板が飾られており、入り口が見えた時点で胸が躍ったのはいうまでもありません。

色が無くなったかと錯覚するほどのモノトーンブームとは打って変わって、目を引く色とりどりのコレクションがカラー別に分かれて並べられておりました。

ブラックが市場に定着したのは大きいですね。

明るいトーンの物でも大抵対応してくれるので、このような華やかなラインナップをモダンに見せる手立てにもなってくれそうです。

PT TORINOからの推しモデルはお声も非常に多い”Active”を多数ピックアップしております!

ウエストのディテールにニュアンスのあるモデルが増えておりましたので、そこに注目し目を光らせております。

こういったクライミングできてしまいそうなスポーティな物もございます。

PTでこのようなディテールは新鮮に見えますし、ドローコード付きのパンツが浸透してきた今、次なる一手としての選択肢はこの辺になってくるのではないでしょうか。

やっとか。。。やっと来たか。。。

と、言いたくなるほど待望しておりましたPT TORINOの”Gジャン”ございましたよ・・・

襟の形やポケット等ほんのり遊び心も加えられているのでハードになりすぎない、というのは大事なポイントです。

PT TORINOとの組み合わせは勿論ですが、様々なパンツとの合わせにも対応してくれる事間違いなしなので非常に期待できますね。

そして新型ですね。

その名も”REBEL”!!

今までのモデルは全てベースが細身でしたが、REBELは股上が深く渡りに余裕のあるシルエットでそこから裾にかけてテーパードしています。

何より注目すべきは裾がカットオフ仕様になっている事です!!

このような加工感、裾カットオフなのに対して、崩れ感を感じさせないのはPT TORINO DENIMならでは。

デニムも少〜しの違う加工感の物がズラリと並んでおりました。

ただ、似通った色を揃えすぎるとわかりにくくなるという反省点を踏まえ、来年はもう少し分かりやすく展開する予定ですのでご安心ください。。。(焦)

それでは本日はこの辺りで。

〜大阪店からのお知らせ〜

いつも ring 並びに guji e biglietta をご愛顧頂きまして、誠に有難うございます。

大阪府の緊急事態宣言の解除に伴い、6/21(月)から土日祝日を含めまして、通常営業を再開することになりました。

これに伴いまして、ring OSAKA(PT TORINO SHOP 含む)、guji OSAKA 、guji outlet、biglietta、JACOB COHEN 大阪、camisimo 大阪の営業を再開致します。

感染状況により営業日・営業時間を変更する場合もございますので、その都度お知らせ致します。

今後もスタッフ一同、感染対策を万全に行い営業して参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
上に戻る