レンボンガン島の美しい海のような・・・
PT05 “SWING” ウォッシュド デニムパンツ

バリ旅行を終えて、プチブログラッシュを迎えている康本です(笑)

大したトラブルもなくその日の夜にバリに到着し、翌日に控えた離島「レンボンガン島」でのシュノーケリングを楽しみに眠りにつきました。

バリから船でおよそ30分で到着するレンボンガン島は、エメラルドブルーの海が眼前に広がる楽園です!!

超絶雑魚三半規管を持つ僕は酔い止めをしっかり飲んで、フェリーでシュノーケリングに。

ここレンボンガン島でのシュノーケルで最もHOTなスポットと言えば、”マンタ”が遊泳するポイントです!

透き通る海に優雅に泳ぐ黒い影・・・なんと船上からでもマンタが見えるじゃないですか!!

早く潜りたい気持ちを抑え準備をする中、日本の会社であればライフジャケット着用が義務づけられるところ、さすがはインドネシア・・・

泳げるならライフジャケットなしでも良いよ♪

と流暢な日本語で案内してくるものですから、人並み以上には泳げる自信のあった僕は海パン一丁でマンタ目掛けて船からダイブ!!!

寒っっっっ!!!と水温に体が硬直しながらもマンタ見たさに海中へ。

うおーーー!!目の前にマンタ!!と興奮したのもつかの間・・・インドネシアクオリティのゴーグルは密閉されてる鼻からバンバン海水が流れ込んできて大量の海水を飲み込む羽目に(汗)

しかもその日に限って大シケで海は荒波状態、入水から3分と経たずに溺れてしまいたまらず船に避難(笑)

生まれて初めて溺れ、自然の脅威をまざまざと見せつけられたその後はしっかりライフジャケットを着用し、鼻をつまみながらシュノーケリングを楽しみました(笑)

すみません、何も関係のない長い前振りは置いておきまして(汗)

そんな身も心も浄化される美しい海のようなブルーデニムをPT05からご紹介!

色落ちし爽やかな印象ですが、それでもクリーンな印象を受けるのはさすがPTといったところでしょうか。

秋口から春先にかけて長い期間着用できますので、夏の終わりにほんのり焼けた肌にも似合いそうです◎

この手の爽やかデニムはネイビーのみならずベージュのような淡いトーンとも相性抜群。

先日ご紹介したワンウォッシュも知的で素敵ですが、ウォッシュ具合がこなれた雰囲気のこちらも女性ウケが良さそうな匂いがプンプンします。

ブラウンのシューズを履く際に素足履きももちろん良いですが、ジャケットとデニムの色味を拾った淡いブラウンのソックスをチョイスすると、全体がまとまって上級者的着心地となるのです!

MODEL:SWING
OA02/C5 DJ05Z10BAS
SUPERSLIM FIT
MATERIAL
本体:コットン98% ポリウレタン2%
皮革部分:牛革
COLOR:インディゴブルー
SIZE:28・29・30・31・32・33
PRICE:35,640yen
ring online shop
ring rakuten shop
ring yahoo shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
上に戻る