細身のコットンパンツはイタリアを語る上でなくてはならない物なんです!!
PT01 MAESTRO ガーメントウォッシュ 1プリーツ パンツ

これは私ring TOKYO康本が初めてPITTI UOMOに行った時のお話です。

僕が初めて行った2016年冬のPITTIでは、パンツのシルエットが徐々にゆとりのあるシルエットに変わり始めた頃でして、僕ももれなくプリーツパンツや緩めのパンツが穿きたかった気分。

細身のノープリーツパンツは全く気分じゃないなと思っていた矢先、イタリア人がピッタピタのジャケットにピッタピタのパンツを穿いている姿に改めて感動してしまいました(笑)

彼らの専売特許と言いますか、やっぱりイタリア人ってカッコイイ!と改めて感じるのは、自分の中にベースとして熱きイタリアンパッションがあるからなんですかね?(笑)

やっぱり細身のパンツあってこそのイタリアンファッションですし、PT01でもガーメントウォッシュのコットンパンツだけは絶対に外せない白ご飯的存在です!

春らしい爽やかなパステルカラーは先シーズンに引き続き打ち出されており、今季もシャーベットカラーには注目です!

色物は行き過ぎるとトゥーマッチな印象になるため、このぐらいの色味が使いやすくて良いですね。

製品洗い加工によるアタリや色ムラがこなれた印象で、細胞レベルで外しのスタイルを心得ているイタリア人らしい”抜け感”が漂います!

1年前はまだプリーツに抵抗がある方も多い印象でしたが、そろそろプリーツパンツ解禁のタイミングかと思いますので是非チャレンジしてみてください!

細身のパンツこそ、時代性を捉えたスタイルで穿くのが重要です。

カッタウェイシャツにピッタリフィットのジャケットではなく、少しゆとりを感じる優しい色慣れのニットを合わせ、ブラックのストールとシューズで引き締める。

3〜4年前ではこのようにブラックを使うことも少なかったのですが、意外にもベージュやブラウンといった色味と相性が良く、スタイリングを洗練されたものへと昇華してくれますので、定番の細身パンツを穿かれる際も”今っぽさ”を確実に取り入れることが非常に重要です!

MODEL:MAESTRO
TU64/CP DL11ZOOMA2 MA
SUPER SLIM FIT
MATERIAL:コットン96% ポリウレタン4%
COLOR:ライトグレー・ベージュ・ピンク・サックスブルー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:35,640yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
上に戻る