由緒ある難読の町名から初秋のお届け♪
PT01 The ELEGANCE of IRONY ソリッドワンプリーツ パンツ

こんにちは!! ring KYOTOの遠藤です。

難読地名がやたらと多い京都。

1200年という長きに渡る変遷の中で生まれたものであり、現代人には読めない古来の読み方であったり、その場所に関係する出来事や人物に由来するために、地名だとは思えないような地名が数多くあります(難)

知れば知るほど、興味が深まる京都の地名。。

そうなると気になるのはもちろん、ring京都が位置する函谷鉾町(カンコボコチョウ)。

ちょっと読みにくいですが、函谷鉾町は祇園祭の山鉾の名前がそのまま町名になっているんですっ!

この鉾は応仁の乱の以前からあったとされる由緒ある鉾で、祇園祭で行われる山鉾巡行の巡行順位を決めるためのくじがあるのですが、そのくじを引かないくじ取らずの山鉾。

孟嘗君(モウショウクン)という中国の政治家が函谷関で家来に鶏の鳴声をまねさせて関門を開かせ難を逃れたと言う故事に因んだ山鉾で、鉾頭の三日月と山は、夜中の山並みを表し、真木の上端には孟嘗君、その下に雌雄の鶏が祀られております。

その由緒ある函谷鉾が本日より組み立てが行われるというので、早速仕事終わりに見に行ってみたいと思います!!!

そんな町名にも鉾にも興味が出てきた遠藤が今秋冬気になるPT01はコチラ↓↓↓

今回ご紹介するモデル”The ELEGANCE of IRONY”は有名画家の一人にフォーカス・イメージしたコレクションであり、今季のPT01で製品染めや単色染めなどの加工と素材で展開しております!!

毎シーズン定番のフランネルスラックスは、秋冬シーズンに最適で絶対手放せない1本!!

肌触りのいい上質なストレッチフランネル生地で仕立てられ、 ほんのり起毛感がありつつもヘビー過ぎないライトウェイトで柔らか(嬉)

さらに快適なストレッチ機能が備わり文句なし!!

ビジネスシーンにはもちろん、オフシーンにスニーカーでも大活躍するスラックスなんです!!!

さらっとした極上の肌触りと、まるでカシミアを使っているかのような美しい光沢が高級感とエレガントな雰囲気を醸し出してくれますよ〜(喜)

モデルは”GENTLEMAN FIT”!!

ワンプリーツにより腰回りに程よいゆとりをもたせ、膝から裾にかけて適度にテーパードがかかった細身のフィッティングとなっておりますっっ♪

色は展開は、どどーーーんと6色でバリエーション豊富♪♪♪

気に入れば2色買い、いや、全色買いなんてくらいオススメな逸品ですっっ!!!!!!

6色あるカラーからキャメルを使って、ミディアムグレーのダブル仕様のジャケットにブラックのシャツを合わせたスタイリング。

重くなりがちな冬のコーディネートに、柔らかさと抜け感を与えてくれるとても使いやすいカラーです!!

合わせも難しくなく、シャツをタートルやクルーネックニットに変えて上品スタイル、デニムジャケットに変えてカジュアルスタイルと、いろいろなスタイルに合わせやすいアイテムなので、今年の冬は是非1着手に入れて、着こなしの幅を広げてみてはいかがでしょうか!?

MODEL:The ELEGANCE of IRONY
CO33/CP GF11ZPOMAG MA
GENTLEMAN FIT
MATERIAL
表地 ウール98%・ポリウレタン2%
裏地 アセテート60%・レーヨン40%
COLOR:ホワイト・ミディアムグレー・キャメル・テラコッタ・ダークブラウン・ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:42,120yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上に戻る