これぞStreet Classicです!!
GHOST PROJECTグレンチェック2プリーツパンツ

先日に引き続きGHOST PROJECTのご紹介なのですが、通好みなディテールが盛り込まれていることは既にお分かりですよね?(汗)

通常のPT01のラインとは明らかに一線を画す前衛的なシルエットは、ディレクターであるドメニコ・ジャンフラーテ氏が謳うStreet Classicというテーマにまさにピッタリ!!

こちらも昨日に引き続きTHE 英国調なグレンチェックなんですが、よ~く見るとボルドーのオーバーペーンが走るお洒落ファブリック!(驚)

先日のブログでもお話させて頂きましたこのほどよく緩めなシルエットが少しストリートな香りを醸し出すんですよね。

こと仕立ての良さに関してはモードブランドと一線を画す、イタリアのクラシックブランドが作るモードライクなパンツ。

このふれこみだけでもお洒落感度の高い皆様でしたらチャレンジしたくなるのでは!?

と密かに思っていたりするわけですが、取り入れるのはそこまで難易度が高いわけではなく、いつものジャケパンスタイルのインナーをニットやカットソーに、足元を短靴やスニーカーに変えるだけで、いつもと違った見え掛かりになるんです!

僕自身、世の中的に爆発的ブームを迎えたストリートに遅ればせながら興味が出始めました(汗)

元々そういったカルチャーに興味があったのですが、どこかで自分には似合わないと線引きをしていた部分があり中々踏み出せないでいた中、イタリア的なストリートの解釈なら一歩踏み出せると思い、あくまで自分のフィールド内で少しニュアンスを変えてみる楽しさに気づいたのがつい最近の話です(汗)

スタイリングの幅が広がると、いつもと違った自分で出歩きたくなるのも洋服好きの性だと思いますし、皆様ももし少しでも興味がおありでしたらGHOST PROJECTは変化球にもってこいですので是非一度チャレンジしてみて下さい!

そんないつものイタリアンカジュアルに少しニュアンスをつけたスタイリングがこちら!!

先程、ジャケットのインナーをニットやカットソーに、と申し上げておいてシャツにジレというレイヤードを楽しんだスタイリングなのですが・・・

ここはジャケットの代わりにガウン調のニットジャケットをチョイスしているのがミソです!!

イタリアーノならお手の物なシャツにジレというスタイルに、モダンな顔つきなアイテムを合わせる事によりニュアンスの変化が生まれます。

そしてやっぱりシューズは短靴がバランス良しなんです。

MODEL:WILLARD
ZA31/CQ AFWDZ00GHO MA

MATERIAL:
表地:ウール70% ナイロン25% その他5%
裏地:アセテート60% レーヨン40%
COLOR:ブラック
SIZE:42・44・46・48
PRICE:38,880yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
上に戻る