大変長らくお待たせしました!!え?待ってなかったですか!?(汗)それでもお伝え致します!!(笑)弊社代表田野が迷いに迷いに迷いまくって、毎分10回褒めまくって、やっっっっと購入に至ったのはコレですっっ!!
Stile Latino(スティレ ラティーノ)
guji TOKYOにbigliettaが帰ってきた!?KOMEHANA RETURNS!!

・・・はい、タイトル長くてすいません(笑)。。。ring OSAKA 葭です。。。

先日の東京・大阪でのヴィンチェンツォ氏を招いたオーダー会をめがけて、氏が来るのに新しい一張羅を新調しないわけにはいかない!!と、弊社代表田野が迷いに迷いに迷いまくって、毎分10回褒めまくったブログがコチラ(汗)。

ええと思いますよ!・・・と言うてるのに嘘に聞こえるとか言われたブログがコチラ(汗)。。。

なんやかんやとございましたが(笑)、よっしゃ!!いっとこ!!!と相成りまして、やっっっっと購入に至ったのがコチラのラグジュアリー&スポーティーなセットアップスーツですっっ!!

確かに社長が迷うのも頷けます・・・。。。

このラグジュアリーオーラを半端なく放ちまくるライトグレーのスーツ・・・、実はカシミヤ100%!!

しかもジャージー素材という、スペシャルセットアップスーツなんですっっ!!

カシミヤの柔らかなタッチと相まってライトグレーの霜降りな生地感がなんとも言えないオーラを漂わせております!!

なんせラティーノの着心地であれば、どんな生地でも極上の着心地をもたらしてくれるというのに、伸縮自在のジャージー素材でノンストレスな上にカシミヤ100%となると、もう何も言うことはございません!!

型はラティーノといえばなダブルブレステッドに珍しいパッチアンドフラップ仕様、パンツはなんとウエストがリブになったスエットパンツタイプという驚愕の仕様ですっっ!!

単体使いもできる汎用性から考えても間違いないです!!

・・・ほんまに間違いないと思ってますよ(汗)。。。

MODEL:AUFLAV659SABB/2TKGJ77
MATERIAL
表地:カシミヤ100%
COLOR:ライトグレー
SIZE:46・48・50
PRICE:324,000yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

先ほどのラグジュアリー&スポーティーなセットアップとは打って変わって、こちらはキャッチーで珍しくもお洒落なファブリックを仕様したダブルブレステッドスーツですっっ!!

深〜〜〜いグリーンとグレーを混ぜたようなグレイッシュオリーブに、細かくかすれたような格子、その上から同じトーンのブラウンのウィンドウペーンが走る玄人好みのファブリックです!!

こちらもダブルブレステッドなんですが、パンツの仕様が一癖アリ!!

ツーインプリーツのサイドアジャスターという ring TOKYO 康本辺りが発狂する仕様となっております(笑)。。。

クラシック&モダンが融合したスーツであることは間違いないですっっ!!

MODEL:AULEO609M4/2TWA60
MATERIAL
表地:バージンウール100%
COLOR:オリーブ
SIZE:42・44・46・48
PRICE:259,200yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

そして、東京の皆様に嬉しいお知らせです!!

皆さんには、もう定着していると信じたい!(汗)ring TOKYOの一つ上の階にございますguji TOKYO!!!

そちらに二度目となるbigliettaの上陸が決定致しましたっっ!!!!

イベント中は弊社のアイドル!永遠の25歳!!・・・いや、18歳!?バイヤー米華が東京店で皆様をお迎え致します!!(笑)

近郊の皆様、お連れ様と共に是非ご来店下さいね!!

biglietta POP UP SHOP@guji TOKYO

【期間】10月17日〜10月22日

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

大人のセンス薫らせるニット
Drumohr(ドルモア)

みなさん、こんにちは!!ring KYOTOの遠藤です。

少し前のお話になりますが、10/3〜10/8のジェイアール京都伊勢丹10階催物会場にて開催されました秋の大イベント、紳士ファッション大市。

期間中、ご来店いただきましたお客様、そしてご招待いただきました伊勢丹様、本当にありがとうございました!!

今回、ご来店頂けなかった方も次回機会があればご来店をお待ちしております。

慌ただしかった伊勢丹さんのイベント終了後のオフはロハスフェスタへ♪

芝生にワンタッチテントを張り、ごろ〜んと寝転んだり、フードブースでパッタイやカレーを買い、食べて、飲んで、また寝て(笑)と久々にゆっくりとした時間を過ごせ、リフレッシュできました(癒)

そんなリフレッシュした遠藤がおすすめする本日の商品は、ドルモアから首元も暖かく、コーディネートのアクセントになるニットのご紹介です!!

編み柄の豊かな表情が魅力のケーブルニットで、立体感のあるざっくりとしたデザインが特徴!

もともとイギリスやフランスの漁師が仕事着として着用していたことからフィッシャーマンセーターやアランセーターと呼ばれることもあります。

素材は、オーストラリア・ヴィクトリア州ジーロン市にしか生息しない、ぺディグリー種の最高級細番手のジーロンラムズウールとカシミヤを使用しているので、チクチクやゴワゴワ感がなく、しっとり滑らかな肌触り!!!

思わず顔をスリスリしたくなりますよ〜(嬉)

程よい厚みと量感のあるミドルゲージニットですが、厚すぎないのでインナーとしても大活躍間違い無しの1枚です!!!

MODEL:D5R104RA
MATERIAL:ウール80%・カシミヤ20%
COLOR:オフホワイト・ワイン
SIZE:42・44・46・48
PRICE:54,000yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

続きましては、レイヤードスタイルに取り入れやすいショールカラーニットのご紹介です!!

首まわりに寄りそうショールカラーが大人のセンスを薫らせるプルオーバーニット。

程よく薄手のショールカラーなので、ジャケットを羽織った時の収まりも良く、こなれた雰囲気を出すことが出来ます(嬉)

また、柔らかい風合いで、着ると凄く軽い着心地◎

インナーはカットソーで合わせてカジュアルスタイルにしたり、シャツ×ネクタイで少しドレスライクなスタイリングにしたりと、いろんな着こなしが楽しめる1着となっております(喜)

MODEL:D4W394
MATERIAL:ウール100%
COLOR:キャメル・ミディアムグレー・ブラック
SIZE:42・44・46・48
PRICE:34,560yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

男らしいのにエレガント!?雰囲気たっぷりのコート!!
LARDINI(ラルディーニ)

こんにちは!!ring KYOTOの遠藤です。

様々なメディアで話題!?の琵琶湖テラスに先日行ってきました!!!!

日本一の速さで登るゴンドラに乗り、わずか5分で標高1100mの山頂へ到着(驚)

山頂に着くと、ガクガク震えるほどの寒さ(笑)

天気は快晴とは言えないものの、景色は申し分なく超絶景でした!!!

これから色づく紅葉、また雪の季節にも厚着をして行ってみたいと思いました!!

そんな本日は、寒くなる前からチェックして頂きたいLARDINIからコートのご紹介です♪

毎シーズン欠かさずオーダーしているLARDINIからシングルよりも更に男らしいエレガントな雰囲気がたっぷりのウールソリッドのダブルチェスターコートが入荷致しました!!!!

しっとりとした柔らかい肌触りのプレーンなウール素材が、見た目にも上品な高級感を演出。

さらに、副資材を極力省いた裏地なしのアンコン仕立てとなっていますので、着心地も軽やか!!(喜)

前身頃のダブル幅やゴージ位置にラペル幅等、全てにおいて計算し尽くされたバランスの取れたコートは、サラッと羽織るだけでいつものスタイルをグッとエレガントに昇華してくれる非常に完成度の高〜い1着に仕上がっています!!!

ドレススタイルだけでなく、ボタンを外し、デニムやスニーカーなどのコーディネート次第でカジュアルな抜け感も演出できる優れものなんですっっ♪

MODEL:JN23183AQ/IGRP51695
MATERIAL
表地:ウール100%
裏地:アセテート70%・キュプラ30%
COLOR:ネイビー
SAIE:42・44・46・48・50
PRICE:159,840yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

『さりげなーく入ったチェックはいかがでしょうか!? PT01 The ELEGANCE of IRONY メランジチェックワンプリーツパンツ!!』

コチラからチェックしてみてください!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

冷えたハートを芯から温めてくれる??Faliero Sarti(ファリエロ サルティ)


「今週辺りが衣替えに丁度いいですよ。」と、先日の天気予報でとある気象予報士が言っておりましたが、果たして本当なんだろうか???と・・・

10月に入ってもなお、30度オーヴァーの夏日があったりしましたので、その衣替えは大丈夫なん??と、一人でブツブツ言っていたところ、隣に座っていた妻からは、熱い眼差し・・・ではなく、冷たい視線がビシバシ伝わってきていたringの宮本です。。

恐らく、弊社の中にもそういったパワーバランスの下で、家庭を円満にしている・・・といった良いか悪いかはわからない形でバランスをとっている者も多いと存じ上げておりますが(笑)、そんな冷えたハートを?芯から温めてくれる、最高のトモダチが入荷して参りましたので早速・・・


Faliero Sartiと言えば、世界最高峰のプリント技術を駆使したストールがあまりにも有名ですが、ringとして提案していきたのは柄物です!

何で?

それは、男性目線(好みやスタイル)でFaliero Sartiの良さを提案していくには、プリントものですと少~し女性ぽさが強くなってしまうと考えるからです。

という事で、先シーズンも大変ご好評頂いたチェック物を我先にと探した一番がこちらになります!

トレンドも踏まえつつ、Faliero Sartiらしい上品で繊細でフェミニンな感じもしっかりとあって・・・と、文句なし!の一品だと思っています。

グレンフェルのダッフルコートやバブアーのアウターといった男らしいアイテムとのセッションなんて素敵じゃありませんか!?

MODEL:I19 2094
MATERIAL:カシミヤ41% ウール28% シルク17% ナイロン14%
COLOR:ブラック
SIZE:縦200㎝×横60㎝
PRICE:45,360yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


ring 大阪の葭が度々口にしている2対1の布陣。

こちらのきちゃな・・・いえ、タイダイ染を施したようなカモフラージュ柄でそんな攻防が繰り広げられていた様なんです(笑)

宮:「これいいな~」

葭:「最近そういうの僕よりも好きっすよね。」 
  「きちゃなくないですか?」

宮:「よし!これ!」

葭:「・・・」
  「ブログ頼んます・・・」

田:「ええやん!(と言っていたらしいです)」

葭:「ええーーー!田野さんもっすか!???」

と、毎度の茶番が僕の知らない二人の間でも繰り広げられており、結果2対1になっていたというのがこちらになります(笑)

カジュアルテイストのバイヤー達の間では、俄かに盛り上がりを見せているタイダイ染のアイテム。

とは言え、イタリアンカジュアルではなかなか提案し辛かったりしますが(汗)、ストールは別腹!ですし、それがFaliero Sartiからの提案なら尚更!という事で、知らぬが仏??で選んだタイダイ染風カモフラ柄です。

MODEL:I19 2129
MATERIAL:カシミヤ100%
COLOR:オリーブ
SIZE:縦200㎝×横60㎝
PRICE:63,720yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


僕の中では、ザ・Faliero Sartiなストールがこちらなんです!

シンプルでベーシックで、品があって、高級感もあって、男女問わず長~くお使い頂ける。
やっぱり良いもんはいい!!と一点の曇りなくそう感じる名作だと思っています。

もちろんJOHNSTONSやBEGGも素晴らしいですが、フェミニンな色っぽさはやっぱりFaliero Sartiが一番です!?

MODEL:I19 2126
MATERIAL:カシミヤ100%
COLOR:ライトグレー・ネイビー
SIZE:縦200㎝×横65㎝
PRICE:58,320yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ringが提案したい
モダンニットという立ち位置の
RUE DE TOKYO(ル デュ トーキョー)


色艶のguji

香りのring

それぞれを例えるならこんな言葉が似合うかなぁ~と、接客時にも度々使っています。

ご存知の通り、本物を感じられるrealclothingなブランド・アイテムを選び、それらをイタリアモノとMIXさせていくといった”らしさ”をウリにしている私共ringですが、実はモダンな雰囲気を醸し出しているアイテムもちょこちょこあったりします(笑)

例えば・・・僕の大好物でもありますFabrizio Del Carlo(ファブリツィオ デル カルロ)のニットであったり、giab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキヴィオ)のパンツもそんな一面を持ち合わせたりしていますが、本日ご紹介する新規ブランドのRUE DE TOKYO(ル デュ トーキョー)も、そんな枠に入る新たなブランドとして非っ常~に期待をしているコレクションブランドになります!

2016年に創立し、デンマークのコペンハーゲンをベースにしたブランドがRUE DE TOKYOになります。

デンマークなのに、なんでトーキョーやねん!!?と、西の方から的確なツッコミが入りそうですが(笑)、日本特有の完璧を目指した細部への比類なき探究心や繊細な職人技等からインスパイアされ、この名が付いたようです。

マーケットへの進出は、実は今季が1stシーズンとなるようですが、上質なカシミア素材を中心に発表されているニットコレクションは、同郷の家具を彷彿とさせるシンプルで何処かモダンで洗練された佇まいが特徴です。

カシミアは主にモンゴルで、オーガニックコットンは日本を中心にと、その土地の上質なものだけを選び抜きコレクションに落とし込んでいる程、素材には力を入れているものブランドでもあります。

という事で、デザインも真面目でコンサバティブなのかと思いきや!?

身幅に気持~ちゆとりをもたせ、着丈をコンパクトにし、裾にたわみ(ブレイク)を付けて着る。といったウィメンズでは既に浸透しているデザインのものも多く、ミーハーの僕自身は”今一番着たい”と思わせるニットの要素がギュッと詰まったオチ押しのニューカマーなんです!!!

セレクトショップ多しと言えども、都内ではring”だけ”の取り扱いとなっているオンリーワンなニットブランドでもあるんです!

弊社のコンテンポラリーセクションのbalcone di gujiでお取り扱いのあるような、MARNI(マル二)やMANDO(マンドー)、CellarDoor(セラードアー)といったワイドでシャレオツなシルエットのパンツとの相性は言わずもがなでありますが、ringの大黒柱であるPT01のジェントルマンFITのフランネルにクラークス!なんて合わせもシャレオツだと思っていますので、見た目のイメージに左右されること無く、ringのフィルターを通したRUE DE TOKYOを提案していきたいと思っています!!

MODEL:1408 KALI
MATERIAL:ウール70% カシミヤ30%
COLOR:ベージュ・オリーブ
SAIE:XS・S・M
PRICE:43,200yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


お馴染みのボーダーも、RUE DE TOKYOだと何処か洒落て見えてしまう・・・そんな錯覚?を覚えます(笑)

太めにとった袖や裾のリブといい、力の抜けた適度なサイズ感といい、従来の様に”ジャスト”で着るのではなく、少~しイージーに、少~しフェミニンな空気感を漂わせたこの感じが実にいいんです!

それでいてringの打ち出しているPT01やgiab’s ARCHIVIOといったパンツとの相性も◎ですので、是非一度袖を通して頂き、新しい世界観を感じて頂くと共にMIXスタイルの楽しさを実感して頂けたら嬉しいです!

MODEL:1400 KANE STRIPE
MATERIAL:ウール90% カシミヤ10%
COLOR:ダークネイビー
SAIE:XS・S・M
PRICE:25,920yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

giab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキ ヴィオ)のその先とは!?


弊社全体でお取り扱いをしているパンツはと言いますと、大手セレクトさんにも負けない!?位のブランド数やモデルバリエーションをご用意させて頂いているつもり・・・です(笑)

そして、ここ数年あったディテールやシルエットの大きな変化も、新たな挑戦というかたちで少~しずつ増やしていき、徐々にお客様にも根付いていったように思い・・・ます。

じわじわ来ていたプリーツ入りやサイドアジャスターの波も、今ではほとんど抵抗なく穿かれていると感じていますし、むしろノープリーツのシンプルさよりも少々ディテールの効いているパンツの方に熱い支持が集まってきているようにも感じています。

そんな群雄割拠のパンツ戦国時代の中でも、giab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキ ヴィオ)のモデルMASACCIO(マサッチョ)は、リラックスやスポーツといったワードを基に、”今”穿きたいパンツの流れを的確に察知し、瞬く間にスターダムへと登りつめたモデルの一つ・・・いえ、間違いなく”筆頭”・・・いえ、”KING OF KING”なパンツではないかと思っています!!

ナイロン・ジャージー・ウールetc・・・

正直どの生地に乗せても様になってしまうスタイルの良さがここの魅力だと思いますが、共通して言えるのが、”カジュアルなんだけど、綺麗に見える”といった感想です。

そんなgiab’s ARCHIVIOの殿堂モデルを使い、今季新たに打ち出した生地がこちらのダブルフェイスのジャージー素材です!

今シーズンを象徴する柄の一つのハウンドトゥースをあしらった英国的な面構えでありながら、そもそものポテンシャルであるモダンさを武器に、全く新しい?表情へと昇華させたNEXTステージ的なこちらは、従来通りスニーカーにカットソーといったラフなスタイルも◎ですが、上質なニットにブーツなんかを合わせても様になる、そんな雰囲気をぷんぷん漂わせているgiab’s ARCHIVIOの自信作?になります。

MODEL:MASACCIO M1/CO21
MATERIAL:ナイロン65% コットン30% ポリウレタン5%
COLOR:ミディアムグレー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:34,560yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


そしてお次は、これがなきゃ始まらない!?と、ナイロン&ストレッチを使ったモダン・スポーティなこちらは、ブラック一択というかたちでオーダーをしています!

従来と比べ、ややウエイトのある綾織のナイロンストレッチは、今時期からの即戦力として期待値も言わずもがな・・・

ドローコードにウエストシャーリング、ミシンステッチのセンタークリースと・・・

“カジュアルなんだけど、綺麗に見える”

その塩梅がKING OF KINGことMASACCIOなんです!

MODEL:MASACCIO M1/CO21
MATERIAL:ナイロン90% ポリウレタン10%
COLOR:ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:34,56yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

こういう表現が出来るところもgiab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキ ヴィオ)の魅力なんです!


過去最大のカラーヴァリエーションにてオーダーを敢行した、今シーズンのVERDIの1プリーツサキソニーフランネル!!

もちろん、出だしも絶好調だぜぃ・・・!?といきたいところでしたが、10月にも関わらず30度を超える日があったり・・・それ以外にもあれやこれもあったりと・・・常勝軍団のgiab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキ ヴィオ)をもってしても、自然を前には・・・(汗)

いえいえ、ソレはソレ、コレはコレということで、僕自身もそろそろ本格的に秋物スイッチが入るころではないかと睨んでおりますし、そして、この位のウエイトのパンツもそろそろ射程圏内ではないかとも思っています。

と、秋の夜長にそんなことを思っていたら、”間”を読むセンスも流石のgiab’s ARCHIVIO!とでも言いましょうか、待望の追加色!!のベージュカラーが心地よいタイミングで届いて参りました~


以前ご紹介したこちらのブラウンベージュもあっという間でしたので、買い逃された方も多いはず??

個人的にも一番好きな色目でありますので、ついつい言ってしまいたくなる”今が買い”というセリフ(笑)

どちらかと言うと、モダンやスポーティといったイメージの強いgiab’s ARCHIVIOですが、柔らからで温かみもあって、上品で繊細な表現も上手なんだな~と改めて常勝軍団の底力を感じる、そんな色目だと感じます。

同トーンで合わせた足元には、スウェードのブラックのチョイスなんて着こなしをしてみたくなる。そんな新色が追加で入荷しました!

>MODEL:VERDI/M
MATERIAL:ウール98% ポリウレタン2%
COLOR:ベージュ・ライトグレー・チャコールグレー・キャメル
ダークブラウン・ネイビー・ブラック
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:28,080yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

池井戸潤のパッションセンスとMOORER(ムーレー)のファッションセンスは間違いないっっ!!??

ring TOKYO 康本が寝不足だというのに対抗意識を燃やしているわけではないですが、絶賛寝不足中 rign OSAKA 葭です(汗)。。。

寝不足の理由は以前から何度かブログでお伝えしておりますネットTV『Paravi』、TBS系のドラマが見放題ということで手を出してしまった池井戸潤・・・夜中見るもんじゃないです・・・(汗)。。。

池井戸潤さんのパッションセンスには脱帽です、、、夜中に見るとアドレナリンやら涙やら鼻水が出まくって・・・次が気になって・・・というか胸が熱くなって寝れません(闘志メラメラ)。。。

先々週あたりにロケットが飛んで以降、イメージセンサーもええ感じで野球もビジネスも大逆転しまくりで、今はランニングシューズで燃え上がっております(汗)。。。

そんな情熱にあやかりまして本日お送りするのは、寝不足も吹き飛ばすMOORER(ムーレー)のダウンでございます!!倍返しだっっ!?(古っっ)

ダウンといえば、やはりミドル丈を皆さん思い描かれると思いますし、前回みやもっちゃんがお伝えした“MORRIS”のようにロング丈もエレガントでオススメなんです!!

なんですがっっ!!

その想像を超えてきたのがコチラのショート丈!!

これは見たことなかったですし、男臭くもシンプルかつスッキリしていてキャッチー!!

展示会で着て即決したのを今でも覚えておりますっっ!!

先シーズンから徐々にお声が多くなってきておりますショート丈のブルゾン系アウター、ring的にはG9を筆頭に様々なブルゾンを取り扱ってきたんですが、こんなショートタイプになったダウンはお初にお目にかかってしまいましたっっ!!

ミリタリーで男臭いボンバージャケットなんですがディテールがシンプルで間違いなく使いやすい仕様!!

縦長の長方形にパッキングされたボディのダウンが、着膨れしがちなダウンをシャープにスッキリ抑えてくれています!!

ありがちなフライトジャケットとは一線を画しまくる仕上がりであることは、間違いなしですっっ!!

MODEL:SOLERI-KM
MATERIAL:表地:ポリエステル100%
裏地(身頃):ポリエステル50% ナイロン50%
裏地(袖):ナイロン100%
リブ部分:ウール36% ビスコース25% ナイロン21% カシミヤ9% アンゴラ7% ポリウレタン2%
ファー部分:ラビットファー
詰物:ダウン95% フェザー5%
COLOR:ブラウン・ブラック
SAIE:42・44・46・48・50
PRICE:194,400yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

“ふわとろ”と“ゆるかわ”な
Settefili Cashmere(セッテフィーリカシミア)

今季久しぶりに展開したショールカーディガンやロングカーディガンは、まだ蝉の泣いている時期にも関わらず、早々に姿を消しました・・・(凄)

かつて、爆発的な?人気を博したショールカーディガンですが、その人気もひと段落し、暫くマーケットに出回っていなかった事もあってか、今再び着たいな~とその新鮮さがウケたのかもしれないと個人的には分析をしております。

そして、ロングカーディガンも同様に、真新しさとロングというトレンド感も相まって、少量しかオーダーをしなかった自分を情けなく思う程のイキオイでした・・・(ホントに早かった)

そんな僕らの気持ちを察してかどうかは分かりませんが・・・真新しさではこちらもすごく良いよ!!とフォローをしてくれたかのようなグッド!なタイミングでニットパーカーが届いて参りましたよ~!!

秋口に着れるイイ感じの羽織りと言えば・・・真っ先にカーディガンを思い浮かべるかと思いますが、それはそれで良し◎としまして、今シーズンはほんの~りスポーティで軽快な表情と女子ウケも期待出来る?パーカータイプの羽織りをNEXTとしてオススメしたいところであります!

今時期はカットソーを合わせたり、もう少し寒くなってきたらダウンベストと合わせたり、本格的に寒くなってきたらコートに合わせてフードを覗かせる。といったスタイルが可愛いらしくもありますし、ウール素材ならではの“ちゃんとしてる感”もしっかり演出できるといった二面性も保証します!

ということで、今から、そしてこれからもお使い頂けるニットパーカーは、気持ちゆとりを持たせて可愛らしく・・・そう、”ゆるかわ”に着て頂きたいニットなんです。

MODEL:CPE1FCE.VI03
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ベージュ・ブルー
SAIE:44・46・48・50
PRICE:51,840yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


そして、Settefili Cashmere(セッテフィーリカシミア)の真骨頂とも言えるのが、こちらのケーブル編みのカシミヤ100%タートルネックです!

“ふわとろ”とはまさにこのこと!とばかりのラグジュアリーでエレガントでセクシーで・・・

更に追い打ちをかけるかの如く、ピュアホワイトの上品な顔立ちときたら、もはや非の打ち所がない完璧は仕上がり!!(笑)

是非!STILE LATINOのチェスターコートの下に着てくださいm(__)m。と思わず本音がこぼれてしまう極上ニットです。

MODEL:TRCOBR.CG051
MATERIAL:カシミヤ100%
COLOR:ホワイト
SAIE:46・48・50・52
PRICE:140,400yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

Church’sの弟分という印象を180°変えてみせます!!
CHEANEY(チーニー)

「CHEANEY=Church’sの弟分」なんて少しネガティブな印象をお持ちの方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

何を隠そう、私ring TOKYO康本もその一人でした・・・(汗)

洋服・英国好きにとってチャーチのラスト73といえば、”旧チャーチ”の不朽の名作として知られており、今なお根強いファンが古着屋やネットオークションで運命の一足を血眼で探しています(笑)

僕自身も旧チャーチを血眼で探し回る派なのですが、つい先日代理店の方々を招いて行われたチーニーの勉強会でそのイメージは一変してしまったのです(驚)

少しブランドの成り立ちをお話すると、1886年に初代ジョセフ・チーニーが設立し、1966年にチャーチの傘下に入ることになります。

その後、PRADA傘下となったチャーチからチャーチ創業家出身のジョナサンとウィリアムがチーニーの全株を買い取り、新たなビジネスを繰り広げていくわけですが・・・!

文字ばかりでは疲れてしまうので、まずはringで展開している商品をご紹介。

MODEL:GEOFFREY
ラスト 6184
フィッティング E
MATERIAL
アッパー:ボックスカーフ
ソール:レザーソール
COLOR:ブラック
SIZE:6.0・6.5・7.0・7.5・8.0・8.5
PRICE:74,520yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:ROGER
ラスト 6184
フィッティング E
MATERIAL
アッパー:ボックスカーフ
ソール:レザーソール
COLOR:ブラック
SIZE:6.0・6.5・7.0・7.5・8.0・8.5
PRICE:74,520yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:FRANCIS
ラスト 6184
フィッティング E
MATERIAL
アッパー:ボックスカーフ
ソール:レザーソール
COLOR:ブラック
SIZE:6.0・6.5・7.0・7.5・8.0・8.5
PRICE:74,520yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

細かくご説明すると、CHEANEYにもシティコレクションやインペリアルコレクションといったグレードが存在するのですが、ここでご説明するとただでさえ長いブログが、更に長ったらしくなってしまうので割愛させて頂きます(汗)

今回ringで展開しているのはストレートチップ、クォーターブローグ、セミブローグのブラックシューズなのですが、こちらの3型は全て「ラスト6184」という、アメリカ市場に向けて生産されていた”Royal Tweed”に採用されていた伝説の木型なんです!

そしてなんとそのRoyal Tweed、実はチャーチと共同開発されたモデルで、当時のモノには「Division Of Church’s」と書かれていたりする靴マニアには垂涎モノの逸品!!

旧チャーチ時代のチャーチを知る職人と共に作られたラスト6184・・・

ショートノーズで普遍的なセミスクエアトゥはなんとも英国靴らし〜い・・・

ということは!?

なんとなんと!!このラスト6184、僕たちが大好きな旧チャーチの名作”ラスト73”に瓜二つなのです!!!(驚)

早速僕もネットオークションでRoyal Tweedゲットしちゃいました(笑)
(気になったらすぐ買う癖、直さないとです・・・涙)

まだ手元に届いておりませんので、届き次第その魅力を改めてお伝え致します!

ここまでで今季展開しているラスト6184が素晴らしい木型だと言うことはお分かり頂けたかと思いますが、皆さん疑問に感じられているのって「チーニーってなんで他の高級靴に比べて安いの?」という点ですよね?

これに関してはクオリティが他のブランドに劣ると言うわけではなく、チーニーの社風がこのグッドプライスを実現しております。

どういうことかと言うと、靴に限らずブランドってお金をかけて広告を出して宣伝をするのが普通ですよね?

広告で使ったコストを回収するにあたって商品の値上げをしたりと、シワ寄せは消費者にくるわけですが、チーニーは「良い物を作り続ければ、口コミなどで自然とその良さは広まるだろう」という考えだそうなので、広告にお金をかけず、良い物を適正価格で販売することに重きを置いています。

ringで展開している3型に関しては、ドイツのワインハイマー社のボックスカーフを使用しており、ソールからライニングに至るまでブラックで仕上げられた極めてドレス顔なドレスシューズなのです。

また、ウェルトには細かいウィーリングと呼ばれる凸凹を、他のモデルに比べて更に細かく入れてよりドレス感を高めるこだわりっぷり。

靴の好きの方にとっては周知の事実だったかもしれませんが、どこかでチーニーを選択肢から外してしまっていた方々に是非一度お試し頂きたい”自慢の一足”でございます!!

『3者納得の肝入り別注ですっっ!!PT05 “SWING” フランネルパンツ!!』

コチラからチェックしてみてください!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
上に戻る