sympathy(共感)出来るもの!見つけました!!

先日渡辺産業さんの展示会に初めてお邪魔して参りました。

狙うは初めてお取扱いさせて頂く1873年創業、今も昔もあの靴の聖地

ノーザンプトンで作り続けられるChurch’s(チャーチ)です!

伝統に裏付けられた美しいフォルムと至極の履き心地は、世界中の靴好きから

ずっ∼と愛され続けています。

Church’sの代表的ドレスシューズのCONSUL(コンサル)!

ため息・・・は出ませんが、ほんとに美しいの一言です。

実際に足入れさせて頂きましたが、サンプルが大き過ぎて正直良く分からな

かったです(汗)

洋服に興味を持ち出した学生時代、今に至るまで色んなジャンルに手を出して

参りましたが、もれなくブリティシュも通ってきた道です。

20年程前に1足だけ所有していたChurch’sは履き心地もそんなに分からずに、

ただ持っていることに満足していましたが、今回はその150年近く続く伝統の

素晴らしさを味わいたいので、この”超”定番CONSULを購入してみたいと

思っています!

ちなみに9月7日のオープニングには入荷予定ですので、是非見にいらして下さいね!

そしてこれ!2013春夏の目玉!

こちらもChurch’sの定番フルブローグ、BURWOOD(バーウッド)のスタッズ!

これから大注目のスタッズ、しかもChurch’sのフルブローグ・・・

私共ringが探し求める伝統と革新の融合された物が正に目の前に!!

ミニマムは1カラー12足から・・・(汗)

新しいお店にはハードルが高過ぎる・・・(涙)

でもこんなコンセプト通りのものを、心から共感できる物を目の当たりにして、

オーダーしないと男が廃る!

清水の舞台から飛び降りました・・・

飛び降りたからには不安より入荷が楽しみです!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
上に戻る