”GRAY(グライ)改め”ALFRED(アルフレッド)でいきますっ!?


タイトルにもありますように、今シーズンからデザイナーの名前をとって名付けられた”GRAY(グライ)改め”ALFRED(アルフレッド)。

ringに於いて唯一もといえるデザイナーズ系のカテゴリーに位置するこちらのニットブランドは、個性や香りといった所謂男性ウケのしそうな商品群を主とするringからすると、ちょっと異彩を放つ稀有な存在としてゆるやか~に認知を頂いておりました。

聞くところによりますと、私の古巣でもありますB〇RN〇YSも本腰を入れて展開するとの情報もキャッチしていますし、更に来シーズンからは国内代理店も付いて生産ラインの安定や雑誌を始めとした媒体への露出も↑と、アンダーグランドから一気に陽の当たる明るい場所へとその立ち位置を変えた感のあるALFRED!

シンデレラ階段を着々と上ろうとし始めている中でも、肝心のコレクションはといいますと”ブレなく”イケておりました!

ちょび髭を生やし、ちょっと悪そうな風貌からワリオとのあだ名を付けて呼んでいますが(笑)、そんな風貌からは想像の出来ない繊細でトレンディでちょっぴりモダンなコレクションが届きました~

必ずトレンドが来る!と確信しているのがこちらのチルデンニットです。

プレッピースタイルが注目が集まる中、ブレザーやクラブタイと同様にその雰囲気の一端を担えるアイテムとしてもそうですが、ケープル編みのニットを皮切りに、フェアアイルやノルディック柄といったやや香りの強いアイテムが既にウィメンズでは盛り上がっていることもその理由の一つでして、その流れは来季メンズにも落とし込まれてくる!と踏んでおります。

従来であれば、ボタンダウンのシャツなんかを合わせていたかと思いますが、今の気分的にはインナーにクルーネックのカットソーを合わせ、PT01のコットンウールにタッセルローファーなんて感じのネオプレッピースタイルがカッコいいと思います!

MODEL:Albert
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・ミディアムグレー
SAIE:XS・S・M
PRICE:51,840yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

こちらもワリオの独創性を感じるトリコロールストライプを使った中々見かけぬ一品です。

パイルを思わせるソフトで柔らかなタッチでありながら、シュッとした(死語ですかね・・・)見た目とのギャップは、まるでデザイナー本人とその物作りとを連想してしまいます(笑)。

ジョンスメドレーやファブリツイオデルカルロのような上品なニットソーとのアンサンブルスタイルに足元はグルカサンダルを合わせた都会的なリゾートスタイルも悪くありませんね!

MODEL:Elvis
MATERIAL:コットン100%
SAIE:XS・S・M
PRICE:56,160yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上に戻る