言い得て妙です・・・
DENTS(デンツ)

ここ数日、来秋冬を占う商品を見定めるプレコレクションが始まっており、我らがringバイヤー陣も朝から晩までショールーム行脚ツアーです!!

私康本はと言いますと、孤独にring TOKYOで留守番中・・・(汗)

既にオーダーしたものも画像でいくつか見れるのですが、なんだか良さげな匂いがしてなりません(嬉)

かねてより熱望していたあのブランドはどうだったのか・・・それが気になり集中力がみるみる低下しておりますが、本日も素晴らしい商品をご紹介しちゃいます!!

その歴史に裏打ちされた高い技術から、もはや殿堂入りとも呼び声高いDENTS(デンツ)のご紹介です!!

やっぱりDENTSと言えばペッカリーでしょ!!

もちろん他の革がダメというわけではないのですが、金額にすると約2万円ほど変わってきますし、逆にペッカリーがずば抜けて良いのは当たり前なんです!!

色ムラやシワ感など一見ハードに見える革質は触るとその柔らかさに驚きます。

実際、着用するとその明らかな違いに昇天してしまいそうな程です(笑)

最高級のグローブに使用されるペッカリーという革ですが、弊社ですと系列店gujiで取り扱うCAUSSE(コース)もDENTSと双璧をなすかのように名前が挙がりますが、とあるお客様から「なるほど」と思わず頷いてしまったお話があります。

某セレクトショップの方がその言い回しをされていたようなのですが、

DENTSは「相棒」、CAUSSEは「愛人」

ん~~~!!なるほどぉ~~~!!こりゃ一本取られました(汗)

と両方を手に取ったことのある方は感じられるのでは?(笑)

CAUSSEのペッカリーのあのヌメッとしたようなセクシーなタッチは妖艶な美女のようで、対してDENTSは何十年来の大親友のようにどこか頼りがいのある質実剛健で無骨な魅力があるんです。

アンライニングならではのライトさが手と一体化するかのような錯覚を覚えさせてくれますし、コートのポケットに入れるにも最適だったりするんです(嬉)

是非とも贅沢なニ択に頭を悩ませちゃってください!

相棒に愛人、どっちが良いのかなんて質問は野暮です!

MODEL:15-1041
MATERIAL:ディアスキン(鹿革)
COLOR:ミディアムグレー・ダークブラウン・オリーブ・ネイビー・ブラック
SIZE:7.0・7.5・8.0
PRICE :55,080yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

いかにペッカリーが最高とはいえ、グローブに5万5千円は・・・なんて方も僕含め多数いらっしゃるかと思います!!

先述の通り、ペッカリーでないこのディアスキンも侮れません。

明らかな高級感はもちろんのこと、ラビットファーのライニングがそのラグジュアリー感を加速させます!!

保温性ならむしろこちらのほうがありますし、クリスマスも近づいているということでプレゼント用なんかにもピッタリかもしれませんね!

MODEL:15-1544
MATERIAL:表地:ディアスキン(鹿革) 裏地:ラビットファー
COLOR:ブラウン・ダークブラウン・ネイビー・ブラック
SIZE:7.0・7.5・8.0
PRICE :31,320yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
上に戻る