ナポリフェア第二弾は・・・巨匠・DALCUORE(ダルクオーレ)です!!


昨日も告知させて頂きましたように、来たる11/20日から始まる”ナポリフェア”ですが、ringのオンライン部隊のスーパーモデルこと猿渡が、今回のフェアに際し分かり易~く特集ページを作ってくれましたので是非!こちらも併せてご覧になって下さい!

当ブログでは、引き続きしっつい位にナポリブランドを宣伝させて頂きますのでどうかお付き合い下さいねm(__)m


こっち系がお好きな方にとっては知る人ぞ知るブランドでしょう、あの!ナポリ・サルト界の巨匠ルイジ・ダルクオーレ氏が手掛けるブランドDALCUORE(ダルクオーレ)が、今季より我らがringに加わったんです!!

男臭い・非モテ?・職人気質・クラフト感といった本物志向のアイテム群をテーマに掲げる我らがringでありますが、クロージングに関しても職人気質の”南系”に特化させるべく、今季新たに加わった超名門。

『採寸をしていないスミズーラ』

そんな呼ばれ方もするフルハンド仕立ての既製服は、今尚ルイジ・ダルクオーレ氏が袖付や裁断といった主要ヶ所を自らの手で作り上げていることは有名な話です。

STILE LATINOのヴィンチェンツォ氏とは対照的に、寡黙で大人しい印象を受けたルイジ・ダルクオーレ氏ですが、物作りとなると話は別?とばかりの熱いパッションを感じられる渾身のコレクションを本日はお届け致します!

今季大注目のキャバリーツイルは、展示会のサンプルを見て一目で気に入った一品です!

英国高級マーチャント一角を担うのホーランド&シェリー社の3PLYのキャバリーツイルを使ったこちらは、耐久性と保温性の高さから軍服に使われているという男のロマンをプンプン感じる生地でして、そこに見る人着る人を魅了して止まないDALCUOREのモノつくりとが合わさった芸術品級のスーツでは!?と勝手に盛り上がっていますが、肝心のモデルは言いますと、組上はスッキリモダンなクリスティーナを採用し、組下は細過ぎず太過ぎない絶妙なバランスのクラシックフィットを採用して挑む初陣であります。

既製服ながら細かい指定も良しとするDALCUOREですから、そのお言葉に甘えてラぺル幅やカマ位置(わき下の位置)の高さ指定にボタンの形状、そしてパンツの持ち出し&1プリーツに、内側からおなか周りのホールド力を高めて支えるパンチェリーナ仕様といった具合に、諸々リクエストをさせて頂いております。

ということで、どんなリクエストにも応じて下さるDALCUOREでは、結果、別注?的な型で仕上がってきますので、ここでも甘えさせて頂きringのオンリー1モデルと謳わせて頂きますm(__)m

MODEL:SLD SUITS
MATERIAL:表地:ウール100%
裏地:キュプラ100%
COLOR:ベージュ
SAIE:44・46・48
PRICE:291,600yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


DALCUOREに関しては、ファッションをビシバシ感じるスーツというよりは、リアルにその仕立ての良さが分かるシンプルさと着用感で勝負していきたいと思っておりますので、ちょっとトレンディーなグレンチェックも上品な薄味の柄でセレクトさせて頂いております。

モデルに関しては、先述のキャバリーツイルと同様に、組上クリスティーナと組下クラシックモデルのコンビネーション・・・もといring別注?を採用!!

トレンド感もありつつ、ビジネスシーンをベースに様々なシーンでも活躍してくれそうなフットワークの良さを兼ね備えたこちらは、realclothingの立ち位置をわきまえ、実にいいツボを押さえた?BASIC IS BESTなスーツではないかと自負しております!?

MODEL:G-CHK SUITS
MATERIAL:表地:ウール100%
裏地:キュプラ100%
COLOR:チャコールグレー
PRICE:280,800yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
上に戻る