ナポリフェア第三弾は・・・Alfonso Sirica(アルフォンソ シリカ)です!


ring総出で盛り上げている?”ナポリフェア”!!

弊社オンラインの特集ページもなかなかいい感じに仕上がっていますので、この際どっぷりナポリに浸ってみては如何でしょうか・・・??(笑)

と、とは言え、連日告知続きということもあり、ブログをご覧頂く際に表示される一覧(ナポリ画像)を見て、『またかよ~』なんてリアクションでスルーするのだけはどうかご勘弁くださいね(笑)

そんなナポリフェアは、11/20(月)~11/23(木)までの4日間 ring大阪店向かい側のラウンジスペースにて開催予定です!

お時間ある方は是非足を運んでくださいね~~

まだまだ続くナポリ縛り?その3日目を飾るのは、昨日のDAL CUOREと双璧をなすと言われているナポリハンド界の雄 Alfonso Sirica(アルフォンソ シリカ)!

国内での展開数はまだまだこれからですが、ほぼ独学で仕立てを学んだAlfonso Siricaが作り上げるしなやかで繊細で丁寧な物作りは、仕立て屋多しと言えど相当レベルの高いクオリティではないかと感じています。(あ、因みにSiricaご自身もそう言っていました笑)

DLA CUORE同様に今季から加わったニューカマーでありますが、私共ringとしましては特集ページの相関図にもあるように、モダンとクラシックの間を突いたご提案をこのAlfonso Siricaで行っていけたらいいな~との思いがありまして、生地や柄もそんなイメージを持ってピックアップさせて頂いております。

そんな思いでオーダーしたジャケットをまずはどうぞ・・・

ジャケット生地を得意とするスコットランドの名門カイノック社の生地にて提案されていたこちらは、英国生地のようなハリコシの効いた独特の堅さとヴィンテージライクな風合いに男のロマンを感じつつ、仕立て栄えも良いことからバストまわりのボリューム感やウェストのシェイプラインといった目につく箇所が非常~にセクシーでして、色気も存分にご堪能頂ける憎いヤツ!?なんです。

よ~く見ますと、ブラウンベースの糸にネイビーの糸が織り込まれているという渋すぎるトリックに、1stジャケットはコレしかない!と即決した一品でもあります!

背幅はセンターシームでつなぎ合わせず一枚で仕立てる手法ですので、如何なるサイズ変化にも順応できるサルトリアならでの思いやりと職人技が冴えわたったサルト臭プンプンのジャケットでありますっ!

MODEL:CHK JACKET
MATERIAL:表地:ウール100%
胴地:キュプラ100%
袖地:キュプラ100%
COLOR:ダークブラウン
SAIE:44・46・48
PRICE:232,200yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。


今シーズンはこちらのグレンチェックなしには語れない程、各ブランドでご提案させて頂いておりますが、漏れなくAlfonso Siricaでもご用意させて頂いております。

タイドアップのみならず、タートルネックやクルーネック、そしてロングスリーブのカットソーを忍ばせたドレスダウンスタイルと、今時期には着用者急増の鉄板フランネルは、V.B.Cことカノニコの生地にてピックアップ致しました!

柔らかで、しなやかで、繊細で、丁寧で、程よく色気なんかもあったりで・・・
と、色々な形容の仕方はありますが、兎に角、やっぱり着回せて使い勝手がイイものがイイ!て条件の方が大多数だと思っておりますので、でしたらこれでしょ!?とファーストSiricaにオススメしたいそんなスーツです。

MODEL:G-CHK SUITS
MATERIAL:表地:ウール100%
胴地:キュプラ100%
袖地:キュプラ100%
COLOR:チャコールグレー
SAIE:44・46・48
PRICE:266,760yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
上に戻る