GUY ROVER(ギローバー)の真髄ここに有り!?

1
初物や初体験っていつまでも忘れないものですよね?

本日ご紹介のGUY ROVER(ギローバー)は私にとって初物です。

かつてお世話になったSHIPSでインポートのシャツの代表格と

言えば紛れもないGUY ROVERでした。

洋服のいろはもままならない中でしたが、シャツでこんなにも

着心地が違うものなのかと思い知らされました・・・。

1967年に北イタリアのピアツェンツァで創業され、イタリアを

代表するシャツブランドはオールマシンメイドシャツの中でも

最高峰のクオリティを誇り今や私共ringにとっても欠かせない

名脇役なのです!

マシンメイドとはいえ、縫製の際に使用される糸やステッチの

間隔によってパフォーマンスが高いのがGUY ROVERです。

クラシックブランドにおける南イタリアと北イタリアの特徴の

違いは何度かお伝えしていますが、色気ある佇まいの南イタリア。

一方で、真面目で精緻な仕立てが特徴の北イタリア。

そんな北イタリアのブランドも最近は素材や色、柄などで以前に

比べて精緻さの中にも南イタリアの要素を取り入れ色気を感じる

ようにもなってきています。

そんな良いとこどりを感じる!?ドレスシャツが巷で人気の有る

こちらのグラフチェックです。

少しカジュアルさも有るためTPOによっては敬遠されがちですが、

精緻な仕立てに旬のボルドーを効かせ洒落感を演出する程好さは

主張し過ぎず適度な遊び。

それこそが名脇役であるGUY ROVERの真髄なのだと思います!
2
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ワイン
SIZE:37・38・39・40・41
PRICE:22,680yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。
31042001027
2014年秋冬、ブラック旋風吹き荒れる!?

雑誌でここぞとばかりブラックの特集を目にし、その後は自然と

ブラックに興味を惹かれ・・・。そんなミーハーな一人です(汗)。

ただ、今までのクラシックテイストというとネイビーやグレー系、

近年はブラウン系が多くなっているもののデザイナーブランドに

比べブラックは本当に少ない状態でした。

しかし、クラシックモダンというテイストがクローズアップされ

モードまではいかないブラックに旬のかほりを感じます。

コットンにウールが混合され柔らかい印象を演出し、かつ最近の

北イタリアの特徴でも有る精緻の中に色気を感じるブラックシャツ。

そんなクラシックテイストにスパイスを加えてくれるアイテムは

新たなスタイルを感じ今後キーカラーにもなりうる存在ですし、

だからこそいつまでもクラシックとモダンの両方を発信するお店で

有りたいと思います!
4
MATERIAL:コットン70%・ウール30%
COLOR:ブラック
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:28,080yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
上に戻る