Buyer’s eye recommend Styling Blog
~秋口を彩るスタイリング編~

大変ご無沙汰しております・・・(汗)。

定期的にと心掛けてはおりますが、ああでもないこうでもな

いと理由をつけ?滞っておりました当ブログ・・・。

ようやく秋らしくなってきましたので、皆様も秋物への重い

腰を上げ?そろそろ買い物モード。なんて方も少なくないの

ではないでしょうか。

当ブログもそんな皆様方へのキラーパス?となるべく、今回

を皮切りに、来月半ばにはスタッフオススメブログやこちら

のリコメンドスタイルブログを毎月定期的に発信していきま

すので、お時間の許す限りじ~っくりとご覧になって下さい。

それでは早速。

トレンドは移り行くものと知ってはいるけれど、慣れ親し

んだデザインやシルエットに後ろ髪は引かれるものです。

各媒体での打ち出しや提案をご覧頂いている方でしたら

ピン!ときているかと思いますが、イタリアンカジュアルに

於いてのパンツの位置づけが、今変革期を迎えようとしてい

ます。

従来のノープリーツに始まり、1or2プリーツ入りパンツや

ワイドシルエットのパンツ、サイドにアジャスターの付いた

ベルトレス型パンツといった具合に、多様なバリエーション

で提案されてきておりますが、来春は更にその動きが加速さ

れます。

もちろん、賛否両論、好き嫌いはあるかと思いますが、今回

のスタイリングブログは、そんなパンツにもフォーカスを当

てた着こなしのご提案を出来ればと思っております。

とは言え、従来のパンツのシルエットにも落とし込める様な

着こなしでもありますので、参考までにご覧ください〜
img_0795
シーズン問わずその人気には目を見張るものがあるジレ。

季節の変り目の合い物としても抜群の効果を発揮しますし

シャレ感もUP↑する頼りになるアイテム。

そんなジレをメインに、キャッチーなアイテムを絡めて

今季らしくちょっぴりモダンな雰囲気を加えた提案がこち

らスタイリング。

シャツの青みを差し色と据え、ジレ・パンツ・シューズは

全てブラックで纏めた2トーンコーデは、パンツのシルエ

ットを加味したAラインを表現。

脱・細身!という訳ではありませんが(笑)、パンツのライ

ンを少~し変えるだけで、いつもと違った印象へと貴方を

いざないます。

img_0813
アウトプリーツが多い中、2インプリーツと変化を加えた

ディテールが印象的なこちらの特徴を活かすべく、ベルト

レスでスッキリとした腰回りを表現。

最旬コーデと言えども、そこを誇張するのではなく、さり

げなくるそういった要素を加えてみるのもオススメです!

img_0810
足元にはボリュームのあるシューズを持ってくることで

広めの裾幅とのバランスもとり易くなります。

今季の気分を加えた表革の選択で、カントリーライクな

デザインもほんの~りモダンな印象へと昇華します。

GILET:Sartorial
SHIRTS:GUYROVER
SHOES:Crockett&Jones
PANTS:近日公開予定

img_0874
一過性のトレンドカラーではなく、大定番カラーとして

日本人の肌馴染みも良く、コーディネートのし易い筆頭

カラーでもあるアズーロ エ マローネ。

そんな大定番カラーを使い、キャッチーなディティール

のアイテムとを絡めたスタイリングがこちら。

ジャケットの柄味みを主役にネイビーのトーンオントーン

で組んだスタイリングの味付けには、ジャガード織りのジレ

と1プリーツを入れたパンツが肝となっています。

一見、今までのような合わせにも見えますが、さり気な~く

旬のアイテムを取り入れた点が異なります。

この位の変化や取り入れ方でしたら、アンチ?の方々にも

受け入れ易いのではないでしょうか!?

img_0879
今季を象徴するテイストでもある英国調の雰囲気には、

ボタウンダウンのシャツやジャガードのジレ、またそれに

付随するネイティブ調の柄チーフが良く映えます!

とは言え、野暮ったくなりがちなテイストでもありますか

ら、イタモノの色っぽさや上品さといったキレイ目な印象

のアイテム選定が吉と出ます。

img_0890
控え目に入ったプリーツでしたら、元来の美脚のシルエットを

邪魔することなく、最旬のディティールをご堪能頂けます。

さらに、ベルトレスにすることで今年っぽさやプリーツ本来

の立体的なフォルムも併せてお楽しみください!

JACKET:近日公開予定
SHIRTS:GUYROVER
GILET:Bevilacqua
SHOES:Crockett&Jones
PANTS:PT01
BAG:BONASTRE

img_0839
ニットジャケット&カットソーのスタイリングは、皆様も

良くされている着こなしかと思います・・・が、同じア

イテムでもデザインやシルエット次第で全く異なる印

象に・・・

ブラウンを基調とした暖色系のグラデーションには、

インナーは”白”が効果的!?

渡りにゆとりを持たせた9分丈のキャロットシルエット

でよりリラックスした雰囲気にしながらも、バッグやシ

ューズといった小物はエレガントな雰囲気の物をチョ

イスすることで、全体の印象も不思議と違和感が無く?

それでいて”今”の気分を取り込むことができるんです!
img_0843
インナーはシャツでも◎ですが、ニットジャケットの

軽快感を損なわず、よりリラックスな着こなしを求める

ならカットソーで決まりです!?

Vネック・クルーネック・モックネックではなく、カット

ソーとして唯一表情を与えることの出来るヘンリーネック

の選択が最良かと・・・

スタイリングはロンTを着用していますが、半袖でも良い

と思いますよ。
img_0833
バッグも抜かりなく同トーンで揃えて統一感を意識。

欲を言いますと、こちらのイントレチャートの様に

動きや表情が出るものですと、全体が重たくならずに

済むんです。

JACKET:Fablizio Del Carlo
INNER:CIRCOLO
SHOES:近日公開予定
PANTS:J.W.BRINE
BAG:CISEI
img_0896
シーズンを追う毎に注目度が増すミリタリーもの。

既にトレンチコートやPコートも盛り上がり始めております

が、忘れてはならないのがこちらのM-65タイプのブルゾ

ンです!

ring的な提案としては、まんまアメリカンにもっていくので

はなく、イタモノとのMIXスタイルを是非っ。

ということで、2プリーツ入りのタータンチェックのウールパ

ンツでトレンド感とオトナのゆとりを、そしてインナーには

トップスのグリーンとの相性が抜群のネイビーのハイゲージ

を選択し、知的さとクールさを?なんて都合が良すぎるかも

しれませんが(笑)、秋口のMIXスタイルとして配色や柄合わ

せ等、是非参考にしてみて下さい~

img_0915
袖を通し従来通り着て頂いても構いませんが、少~し小粋に

こなれた”感じ”を演出するのに効果的な肩掛けスタイル。

ミリタリーに多く見られる少しハードな印象のアイテムには、

こういった崩し方を取り入れて頂くだけでも違いが出ます!
img_0906
ここは敢えてのブーツをチョイス!

ウールパンツとの相性もさることながら、全体を上品に

そして、クリーンな印象へと昇華させる効果があります。

こちらのブルゾンに限らず、ハードなアイテムと組む場合

の足元には、キレイ目なシューズがおススメです。

JACKET:近日公開予定
KNIT:Fablizio Del Carlo
SHOES:Crockett&Jones
PANTS:PT01

2016_09_30

『マルモとちゃいますよ〜!!(笑)

“Malmö”スウェットカーゴパンツ』

こちらからチェックしてみて下さい!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
上に戻る