暑さも上回る!?熱い買付け報告15春夏in Tokyo

梅雨が明けるやいなや、東京都心ではビルやコンクリートの照り返しを受け

体感温度は40℃はあろうかという日差しと熱気を感じながら、

15春夏の買い付けが最後となる、国内の展示会へと行って参りました!

少し気は早いですが、暑さよりも熱くなる!?そんな展示会での模様をご紹介して

いきたいと思います。
3
先ずは、熱さも吹っ飛ばすほどの勢いのある私共ringの絶対的エース!?の

PT01/PT05から『リゾート・海・ヴィンテージ』をテーマに掲げたコレクションでは

まさしく来シーズンの私共ringのテーマにピッタリ!!といっても過言ではない!?

”潮の香り”が伝わってきました。
2
珊瑚礁を意味するこちらのモデルでは裏地に魚をあしらった何ともチャーミングで

潮の香り満載の”Reef(リーフ)”
名称未設定 1
シアサッカー地に配色のきれいなマドラスチェックが映える”Resort(リゾート)”
9
メインコレクションから登場するショーツは、トレンドのボタニカル柄やほんのり

アメカジを感じさせる小振りのヨット柄。ソリッドは継続展開ですが”潮の香り”

がテーマ!?の来期はサックスやピンクを中心に”BARMUDA(バミューダ)”で展開

予定です。
名称未設定 2
PT05は、PT01に比べややトレンド色が弱いものの初の取り扱いとなるブラック

デニムやPT05ではおなじみの柄パンツが、来期はペイズリーではなくボタニカル柄へと。

売り切れ必須の予感!?故、今季買い逃された方は是非お試しくださいね(笑)
名称未設定 1
4
Bevilacqua(べヴィラクア)は独自の世界観やオリエンタルな雰囲気を残しつつも、

トレンドの色・柄を上手く取り入れた打ち出しでした。

メインコレクションではワイドカラーをチョイスしました。

トーンonトーンがオトナっぽいボタニカル柄や某セレクトショップの

バイヤーさん一押し!?のアイテムも展開予定です(笑)

淡い色味のボトムスや潮の香り感じるボーダーなどと是非合わせてみてくださいね!
名称未設定 1
続きまして、CIT LUXURY(チットラグジュアリー)

以前まで、サイズ感の大きさに悩まされていましが、14秋冬から大幅に改善され、

その反動もあり!?メインコレクションでも追加でオーダーをさせて頂きました。

上品で発色の良いストライプに心奪われ3色展開予定です。オススメです!
2
名称未設定 1
CISEI(シセイ/チセイ)では、今シーズンご好評頂いたイントレチャートを使った

定番の#941トートバックをリオーダーしました。クラシックモダンの流れに合わせて!?

新色のブラックも新たに加わる予定です。

そして、あのH社にも使われるドイツのワインハイマー社製の革を使ったこちらも

ワンシーズンぶりにお目見え予定です。

イントレチャート共々買い逃された方は要チェックですよ!
IMG_1704
IMG_1710
鞄が続きますが(汗)・・・TRAMONTANO(トラモンターノ)からは、定番のラウンド

タイプのミニクラッチに加えフラップタイプのコンビネーションカラーの

ミニクラッチとキャンバス地が何とも春夏らしいトートが新たに加わる予定です。
2
そして最後に、新規ブランドのシーラップ(Sealup)が15春夏から私共ringに仲間入りします!

イタリアはミラノに創業のアウター専門のファクトリーメーカーです。

その実力、ポテンシャルの高さからトップメゾンL社・J社・P社のコートのOEMも

請け負っているブランドになります。私共ringではナイロン製のトレンチコートと

ステンカラーの2型ピックアップしました。

こちらの2型のみジャパンフィットとなり、サイズ感もバッチリな上、

コストパフォーマンスも◎です。

ギュッとまとめてお伝えしたご報告ではありますが、来期にかける”熱”を

少なからず感じて頂けましたでしょうか!?

まだまだお伝えしきれない部分はありますが、ネタバレし過ぎて冷めてしまうのも

忍びありませんので・・・

来年のラインナップにも是非ご期待ください!!

梅雨も明け、夏真っ盛りの時期ではありすが、店頭は秋物の入荷も始まっていますので、

是非お店へもお越しください!!

それでは!!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
上に戻る