2015春夏 PRE COLLECTION STAR~T!!②

先日のブログでお伝えしきれなかった2015春夏の買付けの模様を今回も

引き続きお伝えしていきたいと思います。関東地方ではようやく梅雨入りした

ばかりですが、もう来年の春夏!?とイメージし難い点は多々あるかと

思いますが(汗)・・・そこは温かい目でご覧頂ければ幸です。
489
各ブランド春夏らしい綺麗な色・柄の打ち出しはあるものの、やはりスモーキーで

シックな印象の強かった今回のプレコレクションにおいて、異彩!?を放っていたのが

エルネストです。

『オレンジ&ターコイズ』をキーカラーに掲げ、去年から継続のサマーツイードや

ジャガード生地に加え、英国調らしい大ぶりなタータンチャック柄やワッフル地の

ジャケットの提案が目につきました。

聞くところによりますと、セッテフィーリ同様類似デザインが増えている為

独自にエクスクルーシブの生地・柄をイギリスから集めてきたり、秋冬物の

生地をリメイクし、春夏物として提案しているとの事で一歩先を行く!?

プレゼンテーションに関心させられました。間近に迫ったPITTIでも期待◎なブランド

の一つでした。
IMG_0493
そんな数ある生地の中から、私共にしては攻めの生地!?(笑)を少~しでは

ありますがピックアップしてきましたので、楽しみにお待ちください。

あとはデリバリーがもう少し早ければ言う事無いんですが・・・・(汗)
33
続きまして、今季からお取扱い予定のレザーブランド“Radice (ラディーチェ)”

今年で2シーズン目と若いブランドながら、革は某有名サプライヤーから選りすぐりを

厳選し、無骨で男臭いイメージのあるレザーを、コンパクトでモダンな形に仕上げており

そこにちょっぴり色気も加えたりして・・・更にトレンドの呼び声高いMA-1モデルを

展開するなど”わかってる感”は流石の一言。15春夏から本格的に雑誌等の媒体露出

も増していくとの事ですので、ますます要チェックなブランドでした。
88
毎シーズン素敵な生地が多すぎて買付け泣かせのオリアンは、生地も然りですが、

サイズ感やオーセンティックな雰囲気も心地よさを感じます。

トレンドズバリのストライプや渾身の!?カモフラージュ柄、安定のフラワープリント

も展開予定です。そして注目は!?シャツ生地を用いたチーフも新たに加わります!

29cm四方(ハンカチよりも小さいサイズ)とコンパクトな大きさなので

コットン地特有のふくらみを気にされる方にも安心なサイズとなっておりますし、

他にも数種類オーダーしましたので、ちょっとしたギフトなんかにもお使い頂けるかと

思いますよ。
00000
アルテアを象徴するマリンテイストのアイテム群を始め、パイル地やシアサッカー、

ジャガード等のコンフォートな素材を使ったジャケットも新たに加わり、

バリエーションの奥行は年々勢いは増すばかり・・・

また改善すべきところはクイックに!?要望の多かったアームホールや毛回しなどの

細かいディティール修正も加えられ、今年よりも更にシャープでモダンな印象を受け

ました。
00
ニットもトレンド継続となるクルーネックをメインにケーブル編みやニットポロ、

サーマル地のタイトニットに肩口にボタンをあしらった少しフェミニンなものetc・・

各ブランドから提案されていた”黒”がやはりアルテアからも・・・

『来たッ~~~!!』と、少し取り乱しましたが・・・(汗)

キーカラーも新たに加わり、清涼感に加えモダンでシャープかつダンディときたら

もはや隙無しですね・・・
000
そしてラルディーニ。程良く力の抜けた人気のアンコンモデル”EASY”をベースに、

今年展開の少なかった・・・(汗)柄物のジャケットを中心にご用意する予定です。
11
ドルモアでもしっかりとニットジャケットをフォーカスしていました!!

ハイゲージからローゲージまでと幅広い素材で提案をしており、

カーディガン以上ジャケット未満の何とも言えないバランスと新鮮な顔つきに

トレンドの兆しを感じました。

まだまだご紹介させて頂きたいブランドがあるんですが・・・

入荷してからのお楽しみも大切ですし、長くなっても読み苦しいかと思いますので

またの機会にご紹介させて頂きます。

気は早過ぎますが2015の春夏も乞うご期待!?です。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
上に戻る