クリーンにエレガントに、今季のFabrizio Del Carlo(ファブリツィオ・デル・カルロ)はハイゲージ推しです!


昨今のキレイ目志向やドレス回帰といった風潮は、何もスーツやジャケットに限ったことではなく、ニットに於いてもその流れが少~しずつ来ていることを感じさせた今シーズン。

特に目立っていたのがハイゲージを中心に、カシミヤ・メリノといった所謂高級素材を使って展開されるコレクションでした。

ブリティッシュやアメリカンMIXがトレンドとしてメキメキと頭角を現している一方で、エレガントさやクリーンさといった上品なオトナの部分を付け加えていく事が、キレイ目志向に通ずる道だと思っております。

本日のご紹介させて頂きますFabrizio Del Carlo(ファブリツィオ・デル・カルロ)も同様でして、本来はローゲージを主体としたテクニカルなコレクションが持ち味なんですが、今季はハイゲージを中心としたコレクションを積極的に打ち出していたとあって、今までとは違った雰囲気の中、シンプルでありながらピリリと効いたスパイスは、案の定僕のハートを撃ち抜いたという訳であります(笑)。

独創的なデザインと卓越したニットワークにほんの~りモダンさを加えたFabrizio Del Carloから、メリノウールで仕上げたSIMPLE IS BESTなハイゲージタートルネックニットが届きました!

一見普通タートルネックの様にも感じますが・・・いえ・・・いや・・・やっぱり普通のタートルネックです(汗)。

Fabrizio Del Carloでもそういったベタなものもあるんだな〜と認識して頂きたいですし、でもどこか洗練されたおしゃれな感じがする。そんな魔法にかけられた気にさせる辺りがここの魅力でもあるんです(汗)。

MODEL:CC2083
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ライトグレー・ミディアムグレー・キャメル・ブラック
SIZE:XS・S・M
PRICE:34,560yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

そんな出オチみたいな感じ(出オチではありませんが)を払拭させるTHE・Fabrizio Del Carlo的タートルネックもちゃんとご用意させて頂いております!

袖のみをボディとは異なるトーンで仕上げた切り替えしのデザインが秀逸なこちらは、入荷するや否や買う!と決めていた一品です。

ボーダー風の細いピッチといいメランジライクな杢っぽさといい、なんとも”らしさ”が詰まったデザインに、こんなん見たことあります?と、つい聞いてしまいたくなる様な面構え。

無地にはない表情の変化はスタイリングを組んでみると改めて感じますし、英国ファブリックにも負けない?この存在感を楽しんで頂ければと思います。

MODEL:CC2117
MATERIAL:ウール90% アクリル10%
COLOR:ブラウン・ネイビー
SIZE:XS・S・M
PRICE:34,560yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

新素材・新感覚・新発見!?
giab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキ ヴィオ)


あれは確か昨年末だったでしょうか?

都内某所の居酒屋さんでの密会・・・ではなく、代理店のH氏にお誘い頂きファッション談議を酒の肴に楽しく会食をさせて頂いた時のこと、『今からスペシャルゲストを呼びますよ~』なんて不敵な笑みを浮かべながら言うもんですから、誰かな~と待っていると・・・

背後から『お疲れ様で~す』と渋い声が・・・

振り向くと、そこには巨人が・・・ではなく中新井氏がいるではありませんか!?

聞けば、本日日本に帰国されたとか。

そんなスペシャルゲストの登場に、改めて仕切り直しをしたところでお酒を飲み進めていると

『ちょっといい生地を見つけたので見て下さい』と。

数々のヒットファブリックを世に送り出してきた氏直々の持ち込み生地とは一体なんぞや!?と見せてもらったのがこちらでした。

『裏毛のジャージーなんですよ』

『めちゃくちゃいいアイディアじゃないですかっ!』

giab’sらしくキャッチーでスポーティな表情に、今を時めくリラックス系の素材に裏毛の穿き心地と保温性etc・・・
唯一気になる点があるとすれば、ジャージー特有の膝が抜けやすい点かな?

『実はこれ、イタリアのジャージーでして、打ち込みを強くさせているんで通常のジャージーよりも膝が出難いのが特徴なんですよ』と。

流石は中新井氏、その点もあっさりクリアさせていたとは・・・(笑)

『実現するなら是非やらして下さい!』

と、何気ないやり取りの中で商品化に至った経緯持つのが、こちらのMASACCIO 裏毛ジャージーパンツです!


giab’sと言えども、今までありそうで無かったこの素材。

各ブランドから様々なジャージーパンツが提案されていますが、個人的にはこのモデルが一番”しっくり”きていると感じてしまう理由には、giab’sのブランドイメージ・イタリア製ジャージー素材・そしてモデルMASACCIOとが三位一体となり非常にいいバランスで提案されているからなんです。

ジャージーパンツ=スニーカー

そんな定説を崩せるシルエットでもありますから、ローファーにブーツにと来る冬に向けて今からご準備を忘れないでください!

そして、この新感覚とも言える抜群の穿き心地は僕が保証します!!

MODEL:MASACCIO
MATERIAL:コットン88% ポリエステル12%
ウエストベルト部分:ウール98% ポリウレタン2%
COLOR:ライトグレー・チャコールグレー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:31,320 yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

PT per ring ブログUPしました!!

『ザ・イタリアパンツ!?PT01 “Welton Academy”ガーメントダイコットンストレッチパンツ!!』

こちらからチェックしてみて下さい!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ちょい足しと×××で差を付けろ!
Bevilacqua(ベヴィラクア)


そんなことを言われずとも、既に身をもってその活躍っぷりを体験されている方も多いはずです。

カットソーに、シャツに、ニットに、ジャケットの下にと、あらゆるアイテムと好相性なユーティリティープレイヤーとして、布帛からジャージーまでと今や提案も多岐に渡っておりますが、その第一人者?とも言うべきBevilacqua(ベヴィラクア)のジレは、私共ringがオープン当初からお世話になっているブランドです。

“イタリア人からみたアメリカンスタイル”

そんなアイテム提案が今やトレンドの渦中であることは周知の事実かと思いますが、予てより発信し続けてきBevilacquaにとっては、ようやく時代が追いついた?なんて感想を思っているかもしれませんね(笑)。

デザイナーのアルベルト氏が放つ独創的なコレクションの数々は、自身の実体験や今まで出会ってきたヒト・モノ・コトからインスピレーションを受けて形にすることが多く、他とはちょっと違った切り口が自慢のrealclothingです。

今季は”メトロポリタンクラシック”をテーマに、80~90年代の活躍したアーティストをイメージし、エレガントにダイナミックにそしてクリーンにと打ち出しを行っておりましたが、ringはというと、元来のヴィンテージ感のある男臭さに加え、今季らしいブリティッシュな雰囲気も併せ持った欲張りな?生地を中心にオーダーしております!

今シーズンより裏地の選定が不可となってしまった為、残念ながら”燃える闘魂”葭の熱い魂は注入されていませんが(笑)、アルベルト氏の考えるコンビネーションはクリーンにエレガントにと とてもいいバランスだと感じております。

そして!

シングルタイプに関しては、少~しサイズ感が大きいといったお声も頂戴しておりましたので、今季はXXSからのご用意となっております(嬉)。

手前味噌ではありますが、その甲斐あって非常~にいいフィットへと生まれ変わりましたので、ちょい足し及びフィット感で差を付けろ!的なジレでもあるんです。

MODEL:MIKE/D
MATERIAL
表地(前身頃):ウール100%
表地(後身頃):レーヨン100%
裏地:レーヨン100%
COLOR:ブラウン
SIZE:XXS・XS・S
PRICE:28,080yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

一見ラメっぽくも見えますが、白糸を不規則に表現することで一風変わったメランジへと変化させています。

あくまでも使い易さに重点を置きながら、少~しの遊びがアルベルト流です。

MODEL:MIKE/HEEP
MATERIAL
表地(前身頃):コットン98% ウール2%
表地(後身頃):コットン100%
裏地:レーヨン100%
COLOR:ネイビー
PRICE:28,080yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

ヘリンボーン様なジャガードにの様な魔訶不思議な生地ですが、ウォーミーなウール素材とも相まってエレガントにクリーンに映ります。

今季は英国生地をふんだんに使ったコレクションが多いこともあって、こういった存在感のあるサブアイテムは非常に助かりますね。

MODEL:MIKE/C
MATERIAL
表地(前身頃):ウール100%
表地(後身頃):レーヨン100%
裏地:レーヨン100%
COLOR:チャコールグレー
SIZE:XXS・XS・S
PRICE:28,080yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

これで今年の冬も安泰です。
Drumohr(ドルモア)


例年よりもスローな入荷となった本日のDrumohr(ドルモア)。

言わずと知れた”世界最古”という枕詞はもう耳にタコが出来るくらい申し上げておりますが、今季は新たにデザイナーを迎えて送るファーストシーズンとなります。

スコットランドにフォーカスを当て、土地柄にちなんだ素材(ジーロン・シャギー・フィッシャーマン)を積極的に打ち出していましたが、あくまでも上品に作り上げたという言うように、クサくなり過ぎないクリーンな提案が一つキーワードとなっているようです。

デザインも従来のベーシック主体なものから、半歩踏み出た”モダンさ”を感じるコレクションとなっており、”温故知新”といった新たな枕詞を手にしたのでは?なんてことも思ったりしています(笑)。

そして、今季のその打ち出しと私共ringが発信していきたいコンセプトとが何処とな~くリンクをしているような気がして親近感が湧いた今シーズン・・・

ということで、大変お待たせ致しました!

いよいよスタートです~


秋冬シーズンのマストアイテムBEST3にもノミネートされている?ミドルゲージのタートルネックニット。

イタリアンファッションが好きな方でしたら、まず間違いなく持っているはずのマスターピースですね。

一枚で着ても良し、ジャケットやスーツ、コートのインナーに持ってきても良し!と万能過ぎるが故、毎シーズン枯渇状態になる名物アイテムです。

今まではそのポジションをZANONEが担ってきていましたが、姉妹店の方への電撃移籍!?をした関係で、違う意味でringでは枯渇状態に・・・(汗)。

そんな折、『ウチにあるよ!』と鬼軍曹S氏の神一声(笑)!?

聞けば、伝家の宝刀メリノウールを使っているとのことでして、中でも最高級素材と謳われるエクストラファインメリノを使った極上もんではありませんかっ!?

な、の、に!

価格もすこぶる良心的!という事で即決!!!

そんなこんなで無事、路頭に迷うことなく冬を越せるぬくぬくのドルチェビータをゲッツ!しました(嬉)。

MODEL:D7M104
MATERIAL:D7M104
COLOR:ホワイト・キャメル・ブラック
SAIE:42・44・46・48
PRICE:25,920yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

もうこれ以外挿せません!!
SIMONNOT GODARD(シモノ ゴダール)

先日のブログで奇態?のルーキーに続き、レモン王子という謎の肩書きが増えてしまった康本です・・・(汗)

レモン王子って何やねん・・・酸っぱいし唐揚げにも絞らへんこと多いのに何でや・・・

と思っていたらringのinstagramで思い出しました(笑)

特に掘り下げる内容でもないので、気になる方はinstagramを少し遡ってみてください(笑)

さて!ジャケット、スーツならKiton、シャツならFRAY、シューズならJOHN LOBB、レザーならSERAPHIN、ハットならBorsalino、といった具合に所謂カテゴリー別に高級品を思い浮かべた時に、パッと頭に浮かぶものって人それぞれではありますが、多くの方が同じようなものを思い浮かべることが多いと思うんですよ!!

ことチーフにおいては僕の場合、本日ご紹介するSIMONNOT GODARD(シモノ ゴダール)が瞬時に頭をよぎるわけですが、やっぱりここのチーフは数々のファッショニスタに愛用されているだけあって最高です。

Borsalinoの掲げる「頭上に極上を」というなんとも語呂の良いキャッチコピーが大好きなのですが、まさにSIMONNOT GODARDはそれの胸元ver.なんじゃないか!!と個人的には思います。

ringでは今春より取り扱っているのですが、何を隠そう僕自身ココンチの魅力に魅せられ、ring取扱い分は全てコンプリートしようと密かに目論んでおります・・・(汗)

前回のブログでもご紹介してるのですが、やはり一つずつ綺麗に巻かれたクラフト感伝わるハンドヘム、そして何より気品に満ち溢れた繊細な色が僕のハートを見事に撃ち抜きました!!

MODEL:46019
MATERIAL:リネン100%
COLOR:ホワイト
SAIE:縦31×横31
PRICE:7,560yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:46019
MATERIAL:コットン50% リネン50%
COLOR:サックスブルー
SAIE:縦30×横30
PRICE:7,560yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

MODEL:46019
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ネイビー
SAIE:縦28×横28
PRICE:6,480yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

そしてこちらが40×40とやや大きめのサイズのものなのですが、見てくださいこの透明感・・・

生地の繊細さはもちろんなのですが、この上品な色出し・・・溢れるこの気品はフランス特有のものではないでしょうか。まるで芸術品かのようです!!

チーフとしてはもちろんハンカチとしても使いやすいサイズだと思うので、バッグに忍ばせておくだけで男がアガる、そんなアイテムだと思います!!

MODEL:46019
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ネイビー
SAIE:縦40×横40
PRICE:7,560yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

〜男をくすぐるREALな魅力〜Vol.4 公開しております!!

新体制となったPT01が120%以上の力を注ぎ、本気で作り上げた傑作をご紹介しております!!

the DRAPERとは!?

ジェントルマンフィットとは!?

気になる方はコチラからご覧くださいませ!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

権藤、権藤、雨、権藤・・・な?今季のSTILE LATINO(スティレラティーノ)
9.21 オーダー会決定!

『権藤、権藤、雨、権藤』

来る日も来る日もマウンドに立ち続ける事からその例えが流行語にもなったと聞いております。

僕の生まれる以前の話ですのでリアルタイムではありませんが、兎に角ひたすら投げまくり、年間35勝を挙げ最多勝、新人王、沢村賞、ベストナインなどの賞を総なめにしたと言われる、後にも先の出てこないであろう伝説の投手だった様です。

そんなタイトルで始めた本日、ringのアイテムで例えるとPT01がそれに近いかな~~とブログを書きながら思っておりましたが、PT01を除けば間違いなく今季のSTILE LATINOは権藤氏ばりの登板回数となることでしょう・・・

以前ご紹介しましたこちらこちらに続き昨日もと、ミーンミーンと蝉が鳴くこの時期に早くも4回目の登場とは・・・目下シーズンレコード更新中です(笑)。

以前もお伝えした通り、僕らがスーツオーダーする上で念頭に置いているのが、ちょっぴりのファッション性としっかりとした実用性です。

洋服屋としては、ファッションを感じる柄や織りにも当然惹かれてしまうのですが、オーダー時には「ちょっと待てよ、これビジネスで着れるか?」なんてやり取りをよくしています。

それがSTILE LATINOともなれば更に激しく!?(笑)。

そんな状況でも見事満場一致を勝ち取ったのがこちらのチャコールグレーのグレンチェックスーツです!

先シーズン、ネイビー無地を差し置いて瞬く間に姿を消したジャケットがこちらと近しいグレンチェックでしたが、ファッションを感じつつ、トレンドも抑えていて且つオンにも使える、そんなイイトコ取りのモテスーツ?が早くも登場です~

MODEL:LEO
MATERIAL:表地:ウール100%
COLOR:チャコールグレー
SIZE:42・44・46・48
PRICE:270,000yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

スーツと言えば無地と並んで不動の人気を博しているのがストライプです。

公的な場に於いて許される数少ない柄物として既にお持ちの方も多いと思いますが、僕らが考えるちょっぴりのファッション性としっかりとした実用性の観点からいきますと、ここはしっかりと抑えておきたいところ!

ringだけの話になりますが、改めてこういったスーツを提案していきたいな~との思いも相まって、今季は2㎝ピッチのチョークフランネルストライプに決めました!

MODEL:LEO
MATERIAL:表地:ウール100%
COLOR:ネイビー
SIZE:42・44・46・48
PRICE:270,000yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

『ノープリーツは厳選しております!?PT01 BUSINESS ノープリーツ ウールソリッドパンツ!!』

こちらからチェックしてみてください!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

目には目を、エレガンテにはエレガンテを!?STILE LATINO(スティレラティーノ)
9.21 オーダー会決定!

昨日、ROTA(ロータ)のご紹介をしましたレモン王子こと奇態の?ルーキー康本のパッションみなぎる熱き想い、皆様に伝わりましたのでしょうか??

17FWシーズンの展示会とPITTIの両方を彼と回っていた訳ですが、終始鬱陶しい位の鼻息が隣にいると伝わってくるもんですから、オーダーに支障をきたす一歩手前・・・危うく・・・なんてこともなく(笑)、無事?素晴らしい形となって我らがringに届いて参りました~!

それにしてもエレガンテ過ぎますから是非とも!店頭でご覧になってください。

さて、そんなエレガントでクラシカルなトラウザースに是非とも合わせて頂きたいジャケットと言えば・・・?

今秋、日本全国のファッショニスタの話題をかっさらうであろう~~

世界初の~~

常設ポップアップスペースが誕生する~~

そう!

夏だ!ラテンだ!!エレガンテだ!!!STILE LATINO(スティレラティーノ)だ!!!!

失礼しました(汗)。

先日の第1弾から暫しの休息を挟み、本日は早くも第3弾!のご紹介となります!

回想画像も含めてご覧ください~


先日、トップバッターを飾ったこちらの鉄板ネイビーのジャケットは記憶に新しいかと思います。

ringでも圧倒的な人気と今季最安値!で他の追随を許さない安定感。

一人一着が合言葉のマスターピースです。


そして、今季のトレンドカラー最有力として名高いキャメルカラー。

定番カラーにはないこなれた感じと使い易さで、NEXT LATINOの候補として探されている方も多いと聞きます!?

ネイビーに負けず劣らずの守備範囲は”モノトーンで彩る”が合言葉です(笑)。

そしてそして!お待たせ致しました~

こちらが本日の主役です。

上記2カラーと同じ生地を使いベビーキャメル三兄弟?として登場するのは、ダブルブレストに姿を変えた甘~~~~いライトグレーがたまらない!末っ子です。

型が変わるとここまで違うか!?というくらいのエレガンテな佇まいに柔らか~な色味と抜群の着用感。

今までピックアップしてこなかったトーンなだけに、今季は是が非でもオーダーしたいと決めておりましたこちらのライトグレー。

今季は”キャメルカラーにモノトーンを”といったご提案を積極的に推しておりますが、こちらはトーンオントーンのグラデーションコーデで是非とも渋くモダンに着こなして頂きたいと思います。

MODEL:ANDREA
MATERIAL:表地:キャメル100%
COLOR:ライトグレー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:259,200yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

先述のライトグレーだけに留まらず、鉄板・安心・安定・間違いない?ネイビーのダブルブレストもご用意しております!

ウールに1%のカシミヤをブレンドさせたこちらの生地は、トップブランドをはじめ世界中からオーダーが入ると言われている英国屈指の名門ミルTaylor & Lodgeのもの。

イギリスらしい縦横双糸で織られた目付のしっかりとした重厚感とイタリアらしい上品な光沢感と艶感の両方を兼ね備えた文句なし!?の一品です!

今季はフロントボタンを金ボタンに変更し、プレッピーに着こなすLATINOなんてのもありではないでしょうか!

MODEL:ANDREA
MATERIAL:表地:ウール99%・カシミヤ1%
COLOR:ネイビー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:259,200yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

~お知らせです~

タイトルでもちょこっと触れましたように、来たる9月21日(木) 、鬼才ヴィンチェンツオ来日に合わせSTILE LATINOのオーダー会を開催することとなりましたっ!!

時間:11時〜18時(予定)
場所:ring大阪店 ポップアップスペース

鬼才ヴィンチェンツオ自らによるメジャーメントはもちろん、ご子息やスタープリモ氏も交えたビッグイベントとなります!?

詳細は当ブログで追ってご報告させて頂きますが、気になる方は店頭スタッフまでご相談下さい。

是非!この機会にring大阪へ遊びにいらして下さい!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

PANTOLONI DI SARTORIA!!
Rota(ロータ)

皆様お久しぶりでございます!!

お忘れの方も多いのでは・・・と若干の不安は隠しきれないのですが(汗)

ring OSAKA奇態?のルーキー康本が帰ってきましたよー!!

ring OSAKA葭より授かりし肩書きでございまして、奇態て何か変な癖(ヘキ)持ってんちゃうか。なんて疑惑がかかりそうなもんですが、そういう趣味性を疑われるようなことは一切ございませんので!!(汗)

自覚アリの少し変わってるなと思う部分は、20代前半という若さながらクラシック好きという一点のみです(笑)

そしてそんなクラシック好きな僕の願いとringの今後の針路が合致したことにより、オーダーに至ったのが本日ご紹介致しますトラウザーズ界の重鎮、Rota(ロータ)なんです!!

手始めに少しブランドのご紹介をば。

Rotaは1962年にイタリア・パルマで創業したパンツ専業ブランドでして、全ての箇所にナットボタンを使用したりパンツ裾に補強布を施すなど、パンツ作りの真面目な姿勢が評価されておりまして、群雄割拠のブランド戦国時代において、2〜3万円ぐらいのレンジで売られているパンツとは一線を画す、エレガントさ、穿き心地を誇るクラシコイタリアを代表するパンツブランドなんです!!

昨年の冬、guji laboratorioに勤務していた頃に初めて同行したPITTI UOMO、数多くの感動、刺激の中で特に痺れたのがこのRotaのブースなんです!!

パンツ専業ブランドながらクラシコイタリアブースにドーン!!と大きなブースを構えておりまして、そこからも充分な実力と人気を兼ね備えていることが伺えました!!

僕もバイヤー宮本もあまりの格好良さにこの笑顔(笑)

内タグに「PANTALONI DI SARTORIA」と書いてるだけあって、オーダー時にはあらゆるディテールの要望を出せるんです!!

なのでシルエットはもちろん、ベルトレス、ボタンフライ、プリーツ、ポケットの形状、とにかく何でも来いなので、ring的理想のトラウザーズをオーダー致しました!!(期待大)

そんなRota、初年度ということで2型のピックアップとなります。

Rotaと聞くと、裾幅20cmオーバーのクラシックな太いシルエットを連想される方もいらっしゃられるかと思いますが、クラシックブランドも時代に合わせて進化してるんです!

モデルはCINT.MILANという名称でして、裾幅は19cmです。この都会的かつエレガントさを損なわないシルエットは、まさに今穿きたい理想のトラウザーズと言えます。

そこにベルトレスでサイドアジャスター付きのワンプリーツという、クラシックなディテールでオーダーしたもんですから、エレガントさに於いては他ブランドの追随を許しません!

ベルトレスだと仕事で穿きづらくて・・・といったお声もあるのですが、この仕様ですとむしろベルトをしているよりフォーマルですから、皆様自信を持って穿いてください!!

そしてもう一声!!そんなシルエットにとろけてしまいそうなほど滑らかなサキソニー生地を使用しておりまして、まるで脚と一体化したかのようなフィッティングとなっております(驚)

MODEL:291/3/B CINT.MILAN
MATERIAL:表地:ウール100%
COLOR:ミディアムグレー・ブラウン・ネイビー
SIZE:44・46・48
PRICE:51,840yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

そしてもう一型がこちらのキャバリー生地を使用したものです!

モデル、ディテールは全く同じなのですが、今季ブリティッシュな香りのする生地はマストでゲットしておく必要ありではないでしょうか?

もれなく他ブランドでも同じような生地はオーダーしているのですが、それもRotaと穿き比べてしまうとあまりの穿き心地の違いに散財魂に火がつくのでは!?と妄想しております(笑)

ちなみに僕は入荷後まもなく火がついちゃいました・・・(汗)

穿き心地につきましては耳にタコができそうなほど力説させて頂きましたが、その素晴らしさはやはり真摯に物作りと向き合っている姿勢にあります。

裏から見てもこれだけ美しいボタンホールや、幅広い体型の人にアジャストするよう多めに取られたウエスト部分のヘム、そして綺麗に縫い合わされている副資材、内面は外見に滲み出るとは良く言ったもので、こと洋服においても見えない裏部分がこれだけ仕上がっていると、不思議なことに表部分にその美しさは表れます!!

洋服って本当に素敵だなぁとしみじみ思う今日この頃ですが、とにかく素晴らしいパンツブランドですので、是非ringで今季からオーダーしている仕立ての良いナポリブランドのジャケット達と合わせて頂きたく思います!!

MODEL:291/2/B CINT.MILAN
MATERIAL:表地:ウール100%
COLOR:ライトグレー・ベージュ
SIZE:44・46・48
PRICE:56,160yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

BARBOUR(バブアー)もロングが気分~♪


業界内では非常に有名な日本人の方をディレクターに迎え展開する今季のBARBOUR(バブアー)。

某有名イギリス生地を使ったコレクションやコットンシリーズを日本様にモディファイを加えたFIT等、日本人ならではの感性や想像力で早くもその敏腕ぷりを発揮していると感じましたが、そんな氏が手掛けているモノ以外にもイケてるモデルが多かった今シーズン。

“変わらない良さ”に”変わるといい良さ”をうま~くMIXさせた提案は、仕入れを行う側としては非常に楽しさを覚えた、そんなラインナップでした!

その中でも、絞りに絞った?内容で今季はお届けしていきたいと思っておりますっ!

ringでは長らくSL BEDALEを主軸に展開を行って参りましたが、今季は少~し切り口を変えてご提案出来ればという思いがありましたので、定番SL BEDALEもソリッドではなくあんな柄を選んだり、トレンドに合わせたあんなシルエットを選んだりと、今までにはないモデルをオーダーしておりますので、皆様の目に”新鮮”という名の好印象を与えられたらな~なんて烏滸がましくも思っております。

そんな新規一点の第一弾!を飾るのは・・・

ウォッシュド仕様のSOLWAY ZIPPER(ソルウェイ ジッパー) SL ロングモデル!
名前が長くてすんません・・・(汗)。

BARBOURの名作は数あれど、当モデルがロイヤルワラントを授与されるきっかけとなった型なんだとか!
エディンバラ公が好んで着ていたことから、プリンスジャケットとも呼ばれているこちらのモデルですが、実は廃盤になっていたところを16FWから復活させたという裏話もあったり、某大手セレクトショップさんも当モデルを参考に別注を手掛けていたりと、何かと話題の多い?モデルではありますが、SLシリーズならではのスッキリスマートなシルエットに、ちょい長めの着丈が今の気分ですし、腰に付いたウエストベルトも痒い所に手が届く~的な?嬉しいディテールが満載のSOLWAY ZIPPER。

“今着たい!”

そんなテンションにさせてくれるrealclothingのニューフェイスが早くも登場で~す!!

MODEL:MWX104
MATERIAL:表地:コットン100%
裏地:コットン78% ポリエステル22%
袖地:ポリエステル100%
コーデュロイ部分:コットン100%
COLOR:オリーブ・ダークネイビー
SIZE:32・34・36・38
PRICE:59,400yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

“>

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
上に戻る