大盛況!?本日からセール始まっております!!
& PT per ring 伊出張報告ブログ!!

本日から始まりましたセールですが、例年通り朝一長蛇の列!!・・・はなく(汗)、いつも通り緩やか〜にスタート致しました(笑)。

しかしながら、たくさんのお客様にご来店頂きまして本当に有難うございます!!

まだご来店頂いていないお客様も、何かしらの掘り出し物があるかもしれませんので、是非遊びにいらして下さいね!!

もちろん、お店にご来店頂けないお客様も、楽天オンラインショップを是非チェックしてみて下さいね〜!!

そして!

最近更新が滞っておりましたPTブログも、久々にUPしました!!

PT01/05 IN MILANO ショールーム編withディレクターのドメニコ氏プチインタビューの模様をこちらよりご覧ください~

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

現地で感じた4つのポイントとは!?

ナポリから始まった今回の出張も、気づけば全日程を終了しあっという間の11日間でした。

僕が出張に同行させて頂くようになってから初めてとも言える連日35度近い酷暑も、雲一つない晴天続きのイタリア!を感じることが出来たことは、何よりも?ラッキーな事だったと感じています。

一部のSNSでは、PITTIに飽き始めているのでは?なんて事も書かれていましたが、それでもやっぱり”生”で得る情報やトレンドはここでしかキャッチ出来ないことを再認識した今回の出張でした。

とは言え、新規ブランドの発見は少なかったんですが・・・(汗)。

しかし、既存ブランドの手応え?や来シーズンの傾向やトピックスは、ringのフィルターを通して皆様に発信出来るのではないかと思っています!?

先ほどもお伝えした通り、連日35度近い気温ということもありPITTI会場ではタイドアップした人が非常に少なく、暑さに対応出来るカジュアルな装いが目立っていました。

ですので、ファッショニスタの格好から汲み取れる情報(トレンド)というのは少なかったんですが、各ブランドから提案されていたコレクションに変化を感じましたので、そのポイントを4つご紹介させて頂きます。

一つ目は”色”。
皆さんもご存知の様に、ここ数年シーズンシックな色味の提案が続いていましたが、来シーズンはガラッと変わります!?
プレコレクションからの流れをそのままに、赤、黄、緑、青といった春夏らしい綺麗な色目が復活します。


ブルー系やブラウン系といった軸になる色に変化はありませんが、差し色の最有力として挙げられるのが赤系です。

ピンク、ワイン、朱色、チェリー、コーラルと様々です。


赤と同じくらい差し色として多くのブランドから提案されていたのがこちらのイエローです。
多彩なトーンでの打ち出しは赤系同様です。

とは言え、単体ですと結構難易度の高い色なので、ホワイトやベージュ、ブラウンといったナチュラルカラーと組み合わせて柔らかな印象に持っていくというのが来季のポイントです。

二つ目は”柄”。

個人的には一番大きな変化と感じるポイントです。

ウィメンズの流れを受けてか、メンズでも今までに無いくらい多くの柄の提案が目を引きました。(特にシャツでの提案が目立っていました)

フラワー、ボタニカル、ハワイアン、ジオメトリック、キャラクタープリントなどなど、ここ数シーズン、カットソーに押され大人しなかったシャツが、来季は一気にフォーカスされそうな予感です!?

三つ目は”開襟半袖シャツ”

イタモノでは御法度?とされていた半袖シャツがここにきて赤丸急上昇!

シャツニーズの再来を予感させる張本人です。

一部の感度の高い人は既に取り入れていますし、カットソーの対抗馬として間違いなく来季の台風の目となりそうなアイテムです。

着こなしのポイントは一枚ではなくインナーにカットソーを着る。です!

慢性的なシャツ事情の新たな風!?としてringでもいつくか提案していきたいと考えていますし、個人的にもリネンやシアサッカーのソリッドものに挑戦してみようと思っています。

そして四つ目は”コロニアルなテイスト”

こちらは予てよりringで発信していきたいと思っていたテイストです。

特にサファリジャケット&シャツの打ち出しが多かったのが印象的です。従来の様にカットソーに合わせるというよりは、タイドアップやスカーフを巻いたキレイ目MIX と言う点が従来とは異なります。
(もちろんカットソーに合わせても◯です。笑)

イタリアンカジュアルにアメリカやイギリスものをうま〜く取り入れたスタイリングが、来季は本格的に盛り上がるのでは?と感じましたし、PITTIのブースも例年以上にその香りを感じさせるブランドが増えていました。

駆け足ではありますが、以上4つの点が僕なりに気になったポイントになります。

各バイヤーさんやお店のテイストによって受け取り方は異なると思いますが、ringとしては上記を踏まえた提案を積極的に取り入れて、既存アイテムとのMIXスタイリングを発信出来ればと考えています!

まだ来シーズンの話ですので、ピンッと来ない方も多いとは思いますが、是非楽しみにお待ちくださいね〜

それでは!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

夏を控えた今!是非ともご提案したいんです!!「カットソー1枚が不安なときは”ジレ足し”が効く。」

皆さんこんにちは〜!!ring OSAKA 康本です〜。

出張組の怒涛のようなイタリア出張もそろそろフィナーレを迎えている頃ですが、各メディアの写真を見る限りではシックな傾向が続いた反動なのか、色柄が強く打ち出されているのではないかという印象ですね!!

弊社公式instagramFacebookを見ると、砂漠やオアシスを連想させるコロニアルな提案もマストで抑えるトレンドと言えるのではないでしょうか!?

詳細は近日中に公開されます出張報告ブログでインプットしましょう!!

個人的には大柄のフラワープリントシャツをジャケットのインに挟み(襟だしして)、映画「スカーフェイス」のアル・パチーノ演じる、トニー・モンタナのようなマフィアンルックで闊歩してやりたいなと!!(笑)夏前からは日焼けサロンも視野に入れて準備しなければいけませんね(笑)

そしてそんな本日は、第一弾・第二弾とご提案させて頂きました猛暑をオシャレに乗り切るためのスタイル、アイテムの第三弾!!

「カットソー1枚が不安な時は”ジレ足し”が効く。」と題しまして、もの寂しい半袖一枚のスタイリングをグッとオシャレに、そしてイタリアーノにしてくれる魔法のアイテム、ジレに着目したスタイリングをご提案しております!!

この第三弾を持ちまして、ひとまず夏に向けてのご提案は以上とさせて頂きます。

少し気は早いですが、17FWからはより一層このような特集をご紹介させて頂きたく思いますので(instagramも少し変わるかも?)、今後とも宜しくお願い致します!!

それでは僕も楽しみにしておりますが、近日中に公開されます出張報告ブログをお楽しみにお待ちください〜!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

皆さんお待ちかね!?
セール告知させて頂きます!!

日中の暑い日差しで溶けてしまいそうな今日この頃、、、イタリアからの”なう”な情報の合間に、お店からも熱い情報をお伝えする時期がやってまいりましたっっ!!

そうです!皆様お待ちかねのセールのご案内でございますっっ!!ring HERBIS PLAZA店・六本木店共に6月24日(土)から店内商品一部セールさせて頂きます!

今回のセールですが、いつもはセールにかからないあのブランドが!?対象になっていたり、あんなアイテムが!?セールになっていたりしますので、見所満載なので是非ともチェックしてみてくださいね!!

また、こちらのオンラインショッピングサイトring-rakutenring online shopでは6月24日(土)00:00より一部セールを行いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

さ・ら・に!!本セールを目前に、ringを含めた弊社guji系列全てのOUTLETサイト×楽天スーパーセールがコラボ!?6/22(木)01:59までセールを行なっております!!(嬉)

こんな商品が!?という様な掘り出し物がかな〜りございますので、コチラから是非覗いてみて下さい!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

夏を控えた今!是非ともご提案したいんです!!
「さらっと穿ける夏向けパンツ編」

皆さんこんにちは〜!!

連日instagramに投稿されるファッショニスタの写真をおかずに白米食べてます。康本です〜(笑)

どうやら今年のフィレンツェは気温35度の炎天下のようですね!!(驚)ただでさえ暑い上に、そこで一日歩き回るとなると考えるだけで恐ろしいです・・・(笑)

ところで!!昨日更新されたブログ、皆様ご覧になられましたか!?

えっ!?ちょちょちょ、ちょ待って!!

と驚きを隠せずにいられなかった方は僕以外にもいらっしゃられるのではないでしょうか!?

あのStile Latinoの工場に潜入!?(驚)

それだけでも充分驚きですが、9月21日からStile Latinoのオンリーショップがring OSAKAにオープンですって!?(驚)

しかも当日はヴィンチェンツォも来阪、ということは・・・まさか・・・トランクショー!?

詳細は出張組が帰ってきてから根掘り葉掘り聞くとします(笑)

そして本題はと言いますと、先日のブログでご紹介しました、夏に向けてご提案させて頂きたいアイテム・スタイルの第二弾でございます!!

第二弾は「さらっと穿ける夏向けパンツ」でございます!!

昨今注目されているライトウェイトな生地を用いたパンツはもちろん、夏の営業にもってこいなドライタッチのスラックス、見た目にも快適そうな緩めなシルエットのパンツ等、ショーツ以外に暑い夏を乗り切る選択肢を4スタイルご提案させて頂いております!!

一度穿くと抜け出せない?その穿き心地は試す価値ありですよ!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

ring初!独占!?
Stile Latinoの工場に潜入取材を敢行!!

『ナポリを見てから死ね』

今更ながらその意味を紐解くと、ナポリ湾一帯の美しさを強調し、ナポリの風光を見ずに死んでしまっては生きていた甲斐がない。といったイタリアのことわざだそうです。

そして先日、幸運にもその機会に恵まれ、37年の人生で初めてナポリの地に足を踏み入れた私は、そのことわざに嘘偽りがないことを身をもって経験させて頂きました。

それにして何なんでしょう~この景色、この空気、そして心地よい日差し。

初めてイタリア出張に同行させて頂いた時以来の?衝撃といいますか、感動といいますか、興奮といいますか・・・内から湧き出る感情がダダ漏れ状態の私・・・

いやいや、あなた仕事でしょ!?(怒)
遠く離れた日本からお叱りの声が聞こえてきそうですので、高ぶる感情をそっと胸にしまい込み(汗)、本来の目的はと言いますと、出発ブログでもったいぶっていた答えがここにあるんです!

その答えとは・・・?

何と!

あの!!

Stile Latinoの工場見学をさせて頂く機会を得たんですっ!

し・か・も

某大手セレクトショップの”B社”さんのバーターとして(笑)、私共ringもありがた~いことに参加させて頂くことになったんです!
そんなスペシャルな状況に、惚れてまうやろ~
感謝感激雨あられでございます(笑)。


いきなりエントランスでヴィンチェンツオのお出迎えです!


英国生地FOXのネイビージャケットにStile Latinoのシャンブレーシャツと新作デニムを合わせたデニムルックです。(カッコイイ〜)。

お客様室で談話。

早速今季の傾向や新作のデニムやストールの説明を熱心にしてくれるヴィンチェンツオ。


その後、従業員の休憩室や自身の仕事部屋と細かく案内をしてくれたヴィンチェンツオ(笑)

そして、いよいよ工場へ
そこは想像以上にコンパクトな空間となっており、ミシンやアイロンの音も気にならないほど静かな空間の中、従業員の方も黙々と仕事をしていました。

最も大切だと語る袖付けをはじめ、裏地、ボタンホール等、基本的 にほぼ手作業です。


裁断作業をコンピューター管理をしているブランドも多い中、ここでは生地を一つ一つ手作業にてカットしています。

生地の固定は重りのみ!

まち針は一切使わず、寸分の狂いもなく綺麗に裁断していました(驚)。

裁断を終えた生地は、パーツ(サイバラ・フラップ・のぼり・ポケット等)・サイズ毎に分けられます。
纏められた各パーツを記号で振って管理し、担当者がミシンにて縫い合わせを行っていきます。


企業秘密とも言えるのがこちらのアイロンワーク。
あの立体的なシルエットを作る為、丁寧にアイロンワークを施します。ヴィンチェンツオ曰く、非常に大切な行程であると。

もっと写真を掲載したかったのですが、流石に外部へは・・・とNGが入りましたので写真が少なめですが、いくつか”その訳”を教えて頂きましたので、気になる方は店頭で是非!

柄合わせ、寸法と仕上がりの最終チェック。
ヴィンチェンツオが最も信頼をおく工場長の厳しい確認が待っています。

そして、地下にあるストックルームへと移動。


工場を後にし、地下に移動した先には宝の山が!
ここ以外にもストックルームがあるようでして、その数なんと2,000本!!
過去のアーカイブ生地があったりとLatinoファンにはヨダレものの空間でした。

と、約2時間に渡ってご案内頂いた工場見学は、あっという間に終わりを迎えました。

ナポリ人はおもてなし上手と聞いておりましたが、ヴィンチェンツオも同様に温かいおもてなしを僕らにもして下さりました(感謝)。

そして、彼から伝わる熱いパッションとLatino愛は、従業員の1人1人に伝わり共有しあっていました。

“チーム力は我々にとっては重要な事”

という様に、その空気感もひしひしと伝わってくるとても心地よい工場でした。

作品以外にもそういった想いがこのブランドに込められていると思うと、伝え手である僕らももっと発信していかなければいけないと身の引き締まる想いとなりました。


そして!

大ニュースです!?

来たる9月21日、ring大阪に常設Stile latinoショップをオープンすることとなりました!!
国内で唯一となるOnlyショップという形での許可も頂きましたので、圧巻の?ラインナップをお届け出来るかと・・・思っております!

当日はヴィンチェンツオも来阪しますので、是非”生”ヴィンチェンツオを見にいらして下さい〜

ヴィンチェンツオと弊社代表の堅いちぎりを交わしたショットを最後に。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

夏を控えた今!是非ともご提案したいんです!!
「大人のショートスリーブSTYLE編」

ついに・・・

ついに今年もやってきてしまいました・・・

世界中の紳士諸氏の胸を躍らせる祭典、PITTI UOMOが!!(激熱)連日Instagramに投稿されるファッショニスタたちのスナップから目が離せませんね!!毎朝「#pittiuomo」で検索は欠かせなさそうです(幸せ)

さて、昨日更新されました何やら意味深なブログ、皆様ご覧になられましたでしょうか?

今回ringチームの出張はどうやらナポリ→フィレンツェ→ミラノという、なんとも羨ましいイタリア縦断ツアーのようですが、とにかく羨ましいの一言に尽きます!!

あ、申し遅れました気分はすっかりナポレターノな康本です(笑)

今回の出張は正直かなり羨ましいですが、残された留守番組にもやることはあるんです!!(笑)

出張ブログは皆様同様、更新を楽しみに待ちます(笑)

そして本題はというと6月も中旬に差し掛かり、梅雨入りとともに高温多湿の地獄?の夏が幕を開けようとしております今!!是非とも夏に向けてご提案させて頂きたいスタイル・アイテムがございまして、それらをオンラインサイトにて3本立てでお届け致します!!

まず第一弾は「大人のショートスリーブSTYLE」と題しまして、ともすれば夏休みにカブトムシを捕まえに行くような?子供っぽくなりがちな半袖カットソーをメインとしたスタイリングを、ringらしく、そして大人らしくご提案させて頂いております!!

第二弾、第三弾も順を追って近日中に公開いたしますので、それに合わせてブログで告知させて頂きますね!!

それではお楽しみにお待ち下さい〜♪

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

PITTIとナポリは見てから死ね!?


半年に一度の熱き戦いが今週の13日からいよいよ始まります!!

その熱戦の模様は、不定期でお届けするFacebookinstagramから是非ご覧になって下さい〜

ん?

今日は11日・・・
祭典が13日からだとしたら恒例の出発ブログはいつもより少し早くないか??

なんて、当ブログのヘヴィーウォッチーの方でしたらそう思われるかもしれませんね。

その疑問はズバリ、正解です(笑)。

実は、13日からはじまる祭典を前に”とあるブランド”の視察のため前入りをすることになりました!
その為、いつもより早く出発をし、恒例の?出発ブログをしたためていると言う訳であります。

“とあるブランド”

かな~りもったいぶっておりますが(笑)、ヒントはringの看板選手&本拠地がここ↑のブランドです。

詳細は後日ご報告させて頂くとして、今回のプレコレクションの傾向を見ますと例年になく”色”を使った提案が目を引きました。

果たしてPITTIではどういった状況になっているのか!?そして、その真相は如何なものなのか!?と。

更に、まだ見ぬイケてるブランドの発掘と既存ブランドのナイスなピックアップを!?といった重責を担っておりますから、連日35℃近いと言われている灼熱のイタリアをもろともせず、今回も全力で駆け抜けて行きたいと思っております!!

それでは、いってきます~

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

コレしか巻いていません!?
J&M DAVIDSON(ジェイアンド エム デヴィッドソン)

と、僕らが言うと商売的に如何なものかな~と考えてしまいますが、正直申し上げるとドレス用を除くとコレしか巻いていません(笑)。

本当です・・・

均一に手編みをされた丁寧さが滲み出たメッシュレザー部・丸みのある独特なフォルムが愛らしいバックル部・そして丁度いい塩梅のプンターレと細部に至るまで計算され尽くした究極の”美”。

その虜なんです・・・

少々お値段が張る。という点を除けば、間違いなく一番使いやすく、一番イケていて、エイジングも抜群にカッコイイベルトではないかと自負しております。

それもそのはず、ジョンの英国人らしい物作りへの拘りと、モニクの女性目線なフランスのエスプリが溶け合ったこちらのメッシュベルトは、創業当時から現在に至るまでの間、超ロングセラーアイテムとして君臨しているJ&M DAVIDSON(ジェイアンド エム デヴィッドソン)が誇る最高傑作です!

ベルトレスが盛り上がりを見せている昨今、逆境である立ち位置であることには変わりませんが、それもでオシャレに彩りを加えるアイテムとしてなくてはならない存在ですし、小物こそオシャレに差が付くと思っていますから、これから先もコイツと共にカッコよく年を取る事を目標にベルト普及活動を積極的に行って参りたいと思っております。。

MDOEL:05001
MATERIAL
革:牛革
バックル・チップ:真鍮
COLOR:ベージュ・コニャック・ダークブラウン
オリーブ・ネイビー・ブラック
SIZE:幅:3cm 
全長:32-99cm,34-103cm,36-109cm,38-115cm
PRICE:47,520yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

大人の身嗜みアイテムと言えば・・・ハンカチと名刺入れだと思っています。

若かりし頃、その両方を持ち合わせていなかった私は、先輩にえらく怒られた事を今でも覚えています・・・(汗)。

職業柄、多くの方と名刺交換をさせて頂く機会が有りますが、そんな時こそ上質でシンプルな、優美で洗練された大人の印象を相手の方に与えたいもの!?

入社式から早3ヶ月が経とうとしていますが、未だ用意の出来ていない新入社員の方にはうってつけの、そして、そろそろ買い替えだな〜と思っている諸先輩方にもオススメな一品を最後に、今季のブログを〆させて頂きます〜


MODEL:VISIT CARD HOLDER
MATERIAL:カーフ型押し
COLOR:グレー・ブラック・ダークブラウン・ネイビー
SIZE:横幅11.3㎝×高さ8㎝×マチ幅2㎝
PRICE:34,560yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

白スニに合わせるならコレ!?
Anderson’s(アンダーソンズ)

今シーズン、バイヤーみやもっちゃんの鶴の一声で爽やかなホワイト縛りと相成りました、今シーズンのPHILIPPE MODEL(フィリップモデル)の白スニーカー達!!

私も1足購入しましてカジュアルにウールパンツで合わせたり、はたまたスーツスタイルのハズしに持ってきたりとかな〜り重宝しております!!

そんな時、必要となってくるのがベルトです!!

これがしっかり合わさっていなければ、なんか落ち着かへんな〜・・・となってしまうわけであります!!

そんなPHILIPPE MODELの”白スニ”に、もちろん他にも例えば夏の軽快な装いの刺しアイテムにも使えてしまうというAnderson’s(アンダーソンズ)のメッシュベルトをご紹介させて頂きます!!

見て下さい!この、夏らしいポップで爽やかなカラー!!

見ているだけでテンションが上がると思いませんか↑↑↑↑

通常の3cm幅のベルトよりも気持〜ち広めの3.3cm幅が、カジュアルな装いのアクセントにちょうどいいんです!!

バックル側とチップ部分に付けられたホワイトのシュリンクレザーが、清涼感を感じさせるとともに、”白スニ”にバッチリハマってくれます!!

画像のようにホワイトパンツに合わせたり、はたまたデニムやチノに合わせて頂くと、ペールトーンの色味が映えて清涼感のあるスタイリングに格上げしてくれます!!

MODEL:AF2817/11
MATERIAL
表地:レーヨン・コットン・ポリウレタン
革部分:カーフ
革部分:牛革
COLOR:ピンク・サックスブルー
SIZE:幅:3.5cm
全長:バックルを含む全長
80-100.5cm
85-104.5cm
90-107cm
(素材の特性上個体差がございます)
PRICE:15,120yen
ring online shop
ring rakuten shop
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧下さいませ。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
上に戻る